盲腸の手術で111万円請求された!

ここでは、「盲腸の手術で111万円請求された!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


米国の医療問題にザックリとメスを入れた衝撃のドキュメンタリー


私は若い頃から右下腹部、いわゆる盲腸辺りに違和感を感じています。時々、チクチク痛んだり、何となくシコリを感じたりしています。

これまで特に検診したりしたことはありませんが、どうも盲腸辺りが何等かの理由で癒着しているのではないかと考えています。

幸い、病的な状態になることはありませんでしたが、昨年末、これまでに体験したことのない痛みと膨満感を感じて、虫垂炎になったのかな、と気になりました。



その前から何となく便秘気味で、右下腹部がしこっていて、圧すと固くなっている箇所がありましたので、これは養生をしないといけないと慎重になりました。

で、取り敢えずは排便を促進することが必要だと思い、腸を刺激するような運動を行ったり、白湯を始め多めに水分を摂ったりしました。

でも、直ぐには効果が出ず、鈍痛のような痛みが継続して一日中、落ち着きませんでした。その上、少々熱っぽくなりましたので、早めに床に就きました。



私は就寝時に、うつ伏せで寝ていますが、その時もまだ右下腹部に痛みを感じていました。それでも休めば何とかなるだろうと思って一晩を過ごしました。

すると翌朝は、右下腹部の痛みが和らいでいました。まだ、その辺りの膨満や固さが残っていましたが、痛みが引いた分、気分も良くなり、その内、便通もついてくるだろうと楽観的になりました。

最悪、虫垂炎になったら仕方無いと考えていましたが、虫垂炎の典型的な諸症状が見られませんでしたので、これで大丈夫だろうと考え、その後はより食事に注意をしながら、何とかこの症状を解消しました。

とはいえ、右下腹部のシコリが完全に完治したというわけではありません。これは私の弱点の一つでもありますから、今後も常に小食にして、排便に注意する必要があります。



ところで、私の盲腸に関する話題を持ち出しましたのは、先日、「盲腸の手術代として111万円も請求された」という人がいるという記事を見たからです。

勿論、これは日本での話ではありません。ご存知の通り、健康保険制度が無く、医療費がベラボウーに高いと言われているアメリカでのことです。

これはアメリカの何処の州で、何処の病院かは分かりませんが、「らばQ」で報じられていた内容によりますと、その病院から患者に請求された金額は下記の通りです。


ーー引用はここからーー

2013年10月1日のご利用明細

部屋とベッド使用料    $ 4,878.00(約 49万円)
薬            $ 2,420.50(約 24万円)
検査室の使用料      $ 1,408.00(約 14万円)
回復室の使用料      $ 7,501.00(約 75万円)
医療・手術器具の使用料  $ 6,428.75(約 64万円)
CTスキャン        $ 6,983.00(約 70万円)
緊急室の使用料      $ 2,703.00(約 27万円)
点滴           $ 1,658.00(約 17万円)
その他の治療サービス   $ 210.00(約 2万1千円)
麻酔           $ 4,562.00(約 46万円)
手術室サービス      $16,277.00(約160万円)

合計支払額        $55,029.31(約550万円)

支払調整
保険金手当       -$37,448.31(約-370万円)
個人保険手当      -$ 6,461.47(約- 65万円)

実際に支払うべき金額  $11,119.53(約111万円)
(1ドル=100円で換算)

ーー引用はここまでーー



これこそ、「開いた口がふさがらない」というものです。異常な金額の請求であり、ボッタクリそのものだと言えます。新宿辺りのボッタクリ・バーも顔負けのえげつなさです。

でも、これも西部開拓時代以来、強い者が生き残るというアメリカンスピリツのなせる業なのかもしれません。金の無い奴は医療も受けられないのが当たり前の社会になっているようです。

オバマケア政策で国民皆保険制度を目指しているようですが、国民の意識は低いそうです。金の無い奴に何で他の者が金を出してやらなければならないんだ、という考え方が支配しているようです。



因みに、上記の異常な請求内容を見て、掲示板では下記のような書き込みがあったようです。その一部を引用しておきます。

●君の受けた治療をどうこういうつもりはないが、破裂していない限り、盲腸は基本的に割とたやすい普通の治療だよ。これが心臓の手術とかだとどうなるんだ!? アメリカの医療システムは完全に壊れているよ。

●↑カナダ人で心臓手術を受けたけど、自分が個室が欲しくて500ドル(約5万円)払うことになった。これアメリカだったら7桁だったかもね。

●↑それはCTスキャンの普通の値段じゃないね。病院がぼったくってるね。医療関係で働いているが、1000ドル(約10万円)くらいだ。

●もう何年にも渡って、何人ものアメリカ人と話をしてきたが、未だに理解できないよ。いったいそんなシステムがどうやって機能するんだ。どう正当化して、どう説明されるんだ。どう公平で、みんなどんな風に生活するんだ。

●お金持ちと保険会社は問題があると思ってない。しかも彼らがルールを作るんだよ。しかも彼らがさらに儲かるルールを。その他のみんなは破産しそうになりながら、みじめに生活をしている。医療費はアメリカの破産の一番の原因になっている。偶然ではないね。

●↑自分が盲腸のときは3日で退院したが、退院するときは退院同意書と笑顔だけだった。(イギリスより) このスレを読んでいるアメリカ人のみんなが健康でいられるように祈っておくよ。



このような異常な医療制度に対して、ある掲示板に下記のような投稿をしたアメリカ人男性がいます。(「らばQ」より)


ーー引用はここからーー

現在、我が国の健康保険システムが、単なる巨大な金儲けのための陰謀にしか見えなくなっています。

僕は2週間に一度、89ドル(約7000円)の保険料を支払っています。勤め先の会社が50%支払ってくれるので、会社からも89ドルが保険料に支払われてい ることになります。これを計算すると僕個人の保険料は年間2314ドル(約18万円)支払われていることになり、すでに勤めている6年でだいたい13000ド ル(約100万円)ほど支払ったことになります。

自分は32歳で割りと若く健康で、医者の世話になることもそうありません。過去6年間に医者に行ったのは3回くらいだと思います。ところが昨日発疹があって、医者に行きました。40ドル(約3000円)の支払いをしたあと、4分ほどの診察で医師は僕に酒?(しゆさ)性?瘡"rosacea"という診断を下し、メトロジェルという抗菌薬を処方しました。

薬をもらいに薬局に行くと、その100mgのクリームは270ドル(約2万円)で、僕の保険会社は250ドルの控除額を設定していて、何の理由かよくわからないが最終的に支払う額は$199.84(約1.6万円)だと言いました。その親切な女性に、そのチューブ薬に払える200ドルを持っていないと説明して、手を震わせながらその場を去りました。

その後、話を短くすると…、家に帰り、きちんとした合法のネットの薬局をカナダで見つけました。そこで買ったのは2倍のサイズで送料を入れても70ドルでした。

保険のシステムクソ食らえだ。さらに我々の尊い国会の人々は、外国から薬剤を購入することを違法とする法律を制定しようとしているところです。そして驚くことでもないが、保険会社と薬会社がそれを推進しています。

ーー引用はここまでーー



とはいえ、これを人ごとと思ってはおられません。日本もいずれは、こうした事態になる恐れがあります。ご存知のTPPに参加すると、アメリカの医療機関が大挙して日本に乗り込み、日本の健康保険制度を壊滅させて、全てが自由診療になり、高額な医療費が請求されるようになる、という悪夢が現実のものとなりそうです。

もうこうなったら、医者や医療機関に頼らないことです。今の内から絶対に病気にならないように、自分の身体は自分で守るという強い信念を持って、食べ過ぎず(小食)、植物性の乳酸菌を摂取して、良く寐て、良く身体を動かし、日光浴をし、風呂などで良く温まり、身体の免疫力を強めていくしかありません。

誰もが病気にならなければ、現在のような大病院や大製薬会社、また保険会社などの罠にはまって金をむしり取られることもなくなりますし、彼等の存在自体も無くなることでしょう。

今年は、今まで以上に、自分の健康に注意をして、病気の無い一年を過ごしましょう。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/438-ea5994bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。