エクアドルでの「特急誘拐」

ここでは、「エクアドルでの「特急誘拐」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

日本の年明けは日本海側や東北、北海道などでは大雪に見舞われていますが、それでもここまでは例年と大過なく来ています。

ところが、アメリカ大陸ロシアでは正に凍り漬けになった状態と言ってもいいほどの異常低温に見舞われています。

昨年末のロシアは一時期、季節外れの暖冬に見舞われた所もありましたが、年が明けてからは下記の図のような想像を絶するほどの異常低温に襲われています。


「In Deep」さんのサイトより



また、アメリカ大陸も同様で、既に死者も可なり出ているようです。例えば、ノースダコタ州やミネソタ州では気温がマイナス29度近くまで下がり、冷たい強風の影響を受けて体感温度はマイナス45度以下になるというのですから、尋常ではありません。

またシカゴでも5日夜に気温がマイナス27~29度、体感温度はマイナス37~43度まで下がると予想されていましたし、3日から8日にかけて米国民の半数近くに当たる約1億4000万人が、マイナス17度以下の気温を経験することになりそうだと言われています。

この気温の急激な低下は「北極旋風(つむじ風)」として知られる北からのサイクロンが襲来したことによるものだそうで、通常であれば、これらはカナダ領上空にあり、米国にまで達することは稀だそうです。

そのカナダでは既に異常低温に見舞われており、下記のようなヒドイ状態になっているそうです。

・ヴァルドール マイナス 41.6度( 1980年の記録を更新)
・ペアレント マイナス 44度( 1974年の記録を更新)
・バゴットビル マイナス 38.9度( 1954年の記録を更新)
・ケベック マイナス 33.9度( 1968年の記録を更新)
・アールトン空港 マイナス 43.7度( 1968年の記録を更新)



一方、真夏を迎えているブラジルでは熱波に見舞われ気温が約40度に達したそうで、リオデジャネイロで3日、商業地区にあるショッピングモールの火災用スプリンクラーが誤作動したとのことです。

また、市内の一部地点では気温が24度から40度以上にまで急上昇したため、ブラジル気象庁は住民や年末年始の休暇で同地に滞在していた観光客らに対し、ビーチに行って海に入るなど、暑さから逃れるよう呼び掛けたと報じられています。



ところで、正月早々、イヤなニュースが報じられました。昨年末、新婚旅行に出掛けていた日本人カップルが南米のエクアドルで強盗に遭い、ご主人が亡くなり、奥さんが重症を負ったと言うものです。

ekua.jpeg

これは「特急誘拐」などど称せられる犯罪だそうですが、これまでも日本人の新婚カップルが外国旅行中に、これと似たような犯罪に遭遇するケースは時々報じられていました。

唯、このところ、今回と同様な「特急誘拐」が南米各国で頻発しているそうです。特に日本人旅行者は裕福だと思われて目を付けられているそうです。



誰が命名したのかは知りませんが、「特急誘拐」(英語で「Express Kidnapping」)とはフザケタ名称です。何でもメキシコやブラジルでは路上強盗のメジャーな手口の1つとして認識されているそうです。

エクアドルでもグアヤキルだけで少なくとも510件の特急誘拐が2012年に発生しており、その7割が18時以降に発生したというデータもあるそうです。

あまりにも日常茶飯事な強盗事件のため、2005年にはベネズエラで「特急誘拐」をテーマにした映画が製作されたこともあるというのですから、その頻度が推して知れます。



この「特急誘拐」の手口ですが、地元の富裕層や観光客が一時的に拉致され、その場で家族に連絡をとり身代金を要求したり、拉致した被害者にATMで現金を引き出すように強要したりして、短時間で犯行を終わらせるために、そのように言われているそうです。

犯行時間の短さから、スペイン語で「Paseo Millonario(金持ちとの散歩)」というスラングもあるほどで、特急誘拐専門の犯罪組織も少なくないそうです。

今回事件が発生したエクアドルのグアヤキルは、有名なガラパゴス島に渡る拠点であり人気のある場所です。しかし、残念なことに治安が悪いことでも知られているようです。

米国務省はホームページの中で、「武装強盗はエクアドル全域で起こりうるが、とりわけグアヤキル周辺では特急誘拐の危険が高いので注意すべき」と、旅行者に注意を喚起しているほどです。



今後、エクアドルなどに出掛ける予定のある方は、取り敢えずは下記の外務省のホームページを見て、事前に情報を得ておくことが必要です。

=>外務省の海外安全ホームページ「エクアドルに対する渡航情報(危険情報)の発出」

よく、日本人は平和ボケしていると言われていますが、海外旅行者などの中には、何処の国に行っても日本と同じような気持ちで旅をしている方が多いようですが、自分の身は自分で守るという危機意識を持つことが必要だと思います。

今回、このような悲劇に遭遇された方は洵に気の毒ですが、私たちも他山の石として、身を引き締めて日々の生活をする必要があることを痛感しました。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/435-90f336a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。