アメリカの環境異変が著しい!

ここでは、「アメリカの環境異変が著しい!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

kannkyo.jpg

現在の日本は、先の福島原発事故以来、日本全土に亘り放射能汚染が拡がり地上も海の環境破壊が大変ヒドクなっています。

その上、天変地変や異常気象が連続しており、もう何が起こっても不思議ではないほどの未曾有な状況になっています。

それにも拘わらず、政府や原発マフィアは原発再開を目論んでいますし、一方で原発廃止ビジネスに血道を上げようとする者達もいます。

それだけではなく、日本各地に核廃棄物の最終埋め立て処分場を建設して日本列島を核の最終処分場にして世界各地からの核廃棄物を持ち込もうとさえしている、と言われています。

そうなると、日本の環境汚染は末期的になり、人の住めない状態にもなり兼ねません。それを許すも許さないにも、国民一人一人の意識転換に掛かっています。



ところで、環境異変といいますと、現在、アメリカの東西海岸線で異常が頻発しています。またアメリカ本土では大変な気温の低温下が進んでいると言われています。(以下の内容は「In Deep」の記事を参照させて頂きました。)

例えば、アメリカの西海岸のモントレー湾という場所で、ザトウクジラが数百頭集まり「乱舞するように泳いでいる」というのが大勢の観光客などによって確認されています。


ブリタニカより


通常、ザトウクジラは地域毎に集団を形成しているそうで、集団でまとまって移動し、集団間では交流がほとんどないのだそうです。

しかし、カリフォルニアのザトウクジラの群は、目視で最低で 100頭、最大で 200頭を越える数が確認されているだけではなく、その振る舞いが「狂乱じみている」のだそうです。

こうした光景は大変に珍しいことのようで、専門家も信じられないと述べているようです。下の動画でも多少その雰囲気が伝わってきます。

カリフォルニアの海に押し寄せる異常な数のザトウクジラの大群




この鯨の大群が何を意味するのかは判明していません。さらに以前にも紹介しましtが、アメリカの東海岸を中心に長期間に亘って、イルカの大量死が報道されています。



東海岸の特に、ニューヨーク州、ニュージャージー州、デラウェア州、メリーランド州、ヴァージニア州、そして、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州、ジョージア州、フロリダ州の9つの州で集中して発生しているそうです。

何と、2013年の1月から11月までのイルカの死亡数(座礁死)が1200頭にも達しているそうですよ。2007年以来の統計を見ても、多い年で400頭までは至っていないのですから、今年の死亡数は大変異常と言えます。

このイルカの大量死が何を意味しているのかは分かっていません。アメリカの東西の海岸でクジラやイルカの異変が起きていることは間違いない事実であり、これが人類への何等かの警鐘であることが考えられます。



さて、アメリカ本土では、「低温の記録が、高温の記録よりはるかに多かった」と報じられています。今年の夏の記録ですが、全米で 3566地点にのぼる観測地点のうち、暑さの記録を更新した観測地点が 667 か所で、低温の記録を更新した観測地点は 2,899 か所ということになっており、低温記録を更新した場所が、高温記録を更新した場所の4倍以上になっていたとのことです。

更に、今年の11月23日から29日までの記録によりますと、高温の記録更新 : 50地点で、低温の記録更新 : 1465地点となっており、アメリカの低温の傾向はさらに明確になっているようです。

因みに、11月29日の最低気温の様子が下記のように図示されています。

kion.gif

この温度の数字は華氏表示ですが、円で囲んであるところは摂氏表示もされています。大体、華氏30度はマイナス1度だそうですから、最低気温が氷点下の場所が非常に多いですね。



日本もこのところ急に寒さが増してきていますし、大阪などの初雪も24年ぶりの早さだった言われていますから、今後の寒冷化が気になるところです。

アメリカでは既に、場所によっては非常に激しい暴風雪なども吹き荒れているようです。例えば、下記の写真は、サウスダコタ州での暴風雪に関してのものです。

saus.gif



兎も角、私たちは放射能汚染や天変地変、異常気象などの環境異変の中で生きて行かねばなりません。もう、これまでのようなノホホンとした生き方はできない状況になっているようです。

どうすればいいのか? それは自分自身の身体の免疫力を高める以外にはありません。どうすればいいのかに関しては、これまでにも度々指摘してきましたので、各自で学んで頂きたいものです。

もう、国も誰も頼れない状況です。自らの道は自らで切り開いて行くしかありません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/409-6e62fe82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。