不妊の原因

ここでは、「不妊の原因」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



日本は深刻な人口減に見舞われています。それは少子化が原因です。少子化に至った原因は色々あるでしょうが、中でも不妊の問題が大きいものと思います。

特に、“晩婚化”“晩産化”が不妊を深刻化させていると言われています。2011年には、女性の平均初婚年齢が29.0歳まで上昇しており、新生児の約6割は、30代のママから生まれているのだそうです。

その結果、不妊に悩むカップルが急増しています。そして彼等は、不妊治療として体外受精、顕微授精などの
生殖医療を受ける傾向が強くなっています。不妊治療医療は大繁盛の状況です。



しかし、今、体外受精などの不妊治療を受けている人の約9割は、10年前に子どもを作ろうとしていれば、自然に妊娠できていたのではないか、と医療関係者は指摘しています。

女性の社会進出が盛んになり、共稼ぎが普通になった現在、経済的な理由などから子供を産む時期が随分と遅くなっています。その結果、不妊に至るケースが増えているようです。

これは、人間も自然の一員であり、自然のサイクルに逆らったことをすると、そのしっぺ返しを受けることになる、と言うことでもあります。



本来、20代の肉体的にも元気な時に出産して子育てに励むのが理想であるのに、それを無視して高齢になって体力が衰え始めた頃に妊娠を試みようとするのですから、問題が出て来るのも仕方がありません。

女性側の不妊の大きな問題点は、「卵子の老化」と言われています。と言うのも、生殖年齢は今も江戸時代も変わらないのだそうです。基本的に出産の適齢期は25~35歳だと言われているのです。

私は20代の前半が一番いいのではと感じています。それなのに、女性達はこうした知識を持つ者が少なく、何時でも妊娠できるという幻想を持っているようです。36歳を境として、女性の妊娠力は低下するという認識を持っていないと言いますか、知らないようです。



一般的に不妊の原因としては下記のようなことが上げられています。

○女性側の主な原因

1.卵巣:卵巣機能不全
2.卵管:狭窄(きょうさく)癒着、閉鎖、水腫(すいしゅ)
3.子宮:筋腫(きんしゅ)、奇形、発育不全
4.内分泌ホルモン異常
5.子宮内膜症
6.その他

○男性側の主な原因

1.精巣(睾丸):無精子症
2.精路閉鎖
3.性交障害
4.内分泌ホルモン異常
5.その他


とはいえ、不妊症の原因の多くは、複数の原因が複雑に絡み合っています。WHO(世界保健機関)が発表した不妊症原因の統計では、不妊症の原因は41%が女性側、24%が女性男性ともにあり、24%が男性側、11%が原因不明となっているそうです。

ところで、昔から「貧乏人の子だくさん」と言われていますが、これは今でも言えることはないでしょうか。特にアフリカや、経済的に貧しい国々では子だくさんが多く、人口が急増していますからね。

また、「結核患者の子だくさん」ということもあるそうです。いずれも、生活条件が良くない時の方が子供ができやすいことを証明しています。



これは貧乏で食料が不足していたり、結核で身体の危機に陥ったりして、人間の生存危機に瀕しているわけで、その危機感が子孫を残そうとさせるのだそうです。

これは人間に限らず、鹿やイノシシなどの動物でも、エサや新芽の出て来ないような、ちょっと生存が危ぶまれる時期が一番の繁殖になっているそうです。それが自然の法則のようですよ。

ですから、本当に妊娠を望むのなら、先ず痩せることです。その上で、小食・粗食にすることが一番大切なことになるわけです。



現代日本のように、衣食住が満ち足りて、心身共に満ち足りているような状態では子供ができにくいと言えます。それは、戦後の貧しい時代に子だくさんの家族が多かったことからも理解できます。

先ほども言いましたが、アフリカなどの飢餓で苦しんでいる国々で子だくさんが多いのに比べて、日本も含む先進国では、不妊に悩むカップルが多いことが、上記の説明と符号します。

とにかく、不妊治療などの医療に頼るよりも、自分自身で生活習慣を改めて、小食・粗食にして、よく身体を動かし、痩せることに努力することの方がより安心で安全です。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/406-432fc61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。