マッサージ・整体の健康被害が続出

ここでは、「マッサージ・整体の健康被害が続出」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

asahi.jpeg

またまた腹が立つような記事が週刊誌に掲載されたようです。腹が立つと言っても記事の内容が間違っているからではありません。

記事で書かれているようなことが相も変わらず起こっていることについて、腹立たしく思うわけです。それはどんなことかと言いますと、下記のようなことです。(『週刊朝日』2013年11月29日号の記事より)


『昨年8月に発表された国民生活センターの調査によると、マッサージや整体などの施術を受けて健康危害が発生したとの相談は年々、増加傾向にある。

相談した8割の人が医療機関を受診、そのうち3割は治療に3週間以上を要していた。同センターによると、今年4月から11月13日までの相談件数は754件にのぼり、昨年度の1266件とほぼ同じペースだ。

主な危害部位は、腰部・背部(おしり)が最も多く、胸部・背部、首と続く。男女別では男性より女性の割合が高く、年代では40代が1位で、30代、50代の順となっている。

医業類似行為の健康被害問題に取り組む喜多整形外科(大阪府守口市)の喜多保文医師は、頚椎や脊椎に力を加えることの危険性をこう指摘する。

「背骨には多くの神経が通っているので、整形外科医でもとくに頚椎は慎重に扱います。医学的知識に基づいて教育や訓練を受けたこともない人が触る場所ではない。そもそも人間の手で押すだけで関節が調整できるということは、医学的、物理的にあり得ません」

市立岸和田市民病院リハビリセンター長の浜西千秋医師は別の視点から、こうした療術系の医業類似行為による危険性を指摘する。

「暴力的な療術で障害を受けることも問題ですが、医療を受けるべき病気や変形があるにもかかわらず、施術を漫然と続けられて病気が放置され、悪化・進行することもあります」

実際、悪性の腫瘍やがんの骨転移が見逃され、何カ月も電気治療を受け続けたことで手遅れとなったケースや、骨がもろくなる骨粗鬆症があるにもかかわらず強くひねられたり揉まれたりして、背骨を骨折したり、手足がマヒしたりしたケースがあるという。』



全く、又かと言う以外にはありませんが、このような報道は過去にも何度かなされています。それに関して、私も下記の記事を書いています。そちらをご覧になると、何故こうした事故が起こっているのかお分かりになると思います。

=>イヤなニュース:マッサージ店「けが人」続々

上記の週刊誌記事の内容は西洋医学が第一だとの立場からの見解であり、医療類似行為として認められている、あん摩・マッサージ・指圧などに関する正しい認識を持っておられるかどうかは不明です。



とはいえ、マッサージや整体などの施術を行う者の中には無免許の者が多いのが現実です。特に、マッサージ店など多数経営している所では、免許を持った治療師の数が足りず、アルバイト的に簡単にやり方を教えた者達や、またマッサージなどの専門学校に通っている者を使っている場合が多いわけです。

また、整体などは全く免許制度がなく、巷の整体学院などで短期間に教わった者達が施術に当たって居る場合が殆どです。

こうした者達は、飽くまでも商売で施術を行っており、治療という面が疎かにされています。そのために、身体の凝っているところは強く押せばコリがとれると単純に考えて、強い刺激を与えるわけです。



身体がカチカチに凝って、鈍感になっている方に対しては少々強い刺激を与えても、それほど被害はないかもしれませんが、一般の方の身体では、強く押されたりしますと、身体が悲鳴を上げて筋肉などを痛めることになってしまいます。

誰が考えても分かることですが、身体が疲労の極に達して筋肉が固くなっているのですから、身体をゆっくり休めるのが一番の治療法です。

が、それを無視して、凝っている筋肉をほぐそうと外部から強く押したりしますと、その筋肉はその強い刺激から身体を守ろうとして一層、筋肉を固くしてしまいます。



身体を固くして身を守ろうとしているところをグイグイ強く押すのですから、筋肉が断裂を起こしたりして痛みが出て来るのは当然です。

上記の週刊誌の記事の中で、頸椎や背骨を手技で治療することは危険だと言われていますが、通常、指圧などの治療では直接、それらの骨を押すことはありません。

ですが、頸椎や背骨などが歪んで色々な痛みを出している場合に、その周りの筋肉のコリをゆるめることで骨の歪みも取れることは確かです。



とにかく、マッサージや整体に従事する者達は、基本的に強く押したり揉んだりすることは危険であることを肝に銘じておく必要があります。

また、治療を受ける側も、凝っているところを強く押せば治るからと強い刺激を要求するようなことは避けるべきです。そのような要求をする人々が結構多いのが現状です。

もう、そろそろコリは押せば治るというような単純な考え方は放棄すべきです。身体が固くなるには、なるだけの理由が他にちゃんとあります。固くなった筋肉を幾ら押しても、本当の原因を除去しないと症状は取れません。


さて、正しい指圧を受けたい方、又、ちゃんとした指圧のやり方を身に着けたい方は是非、下記をご覧下さい。

=>きむら指圧研究所



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/403-fb27f145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。