「うつ伏せ寐」はオススメ!

ここでは、「「うつ伏せ寐」はオススメ!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



あなたは寐る時にどんな状態で眠っていますか? 私は以前は何も考えずに、当然のように「仰向け(上向き)」で寐ていました。

しかし、その状態だと途中で口が開いて、イビキをかいたり、口がカラカラに渇くことが気になってきました。で、その後は「横向き」で寐るようにしました。

でも、それでも何となく違和感を感じていました。そうした時に、腰の悪い人は「うつ伏せ」に寝た方がいいというようなことを耳にしました。



一般に腰痛などの場合は、横向きに寝た方がいいと言われていますが、実際は、背骨に負担が掛からない、うつ伏せ寝の方がいいということが分かりました。

私は別段、腰痛は無いのですが、股関節や背骨の歪みがありますので、仰向けも横向きも違和感がありましたので、早速、うつ伏せ寝を実行しました。

唯、この姿勢ですと、首を横にしますので、一晩中、片方だけに首を向けて寝ると首筋が痛くなったりします。そこで、胸の所に薄いクッションを入れて、首に負担が掛からないようにして寝てみました。



すると、イビキはかきませんし、口の渇きもありませんでした。また、背中にも負担が掛かりませんので楽に寝られました。首も途中で、自然に左右に変えたりしていますので問題はありませんでした。

そうした時に、百歳になっても元気に活躍されている財団法人聖路加国際病院理事長、日野原 重明医師が長年に亘り、うつ伏せ寝を実践されていることを著書に書いておられたのを拝見して、我が意を得たりの観がしました。

で、最近になって「NAVER まとめ」の記事で、「うつ伏せ寝のすごい効果」という内容を掲げていましたので、それを下記に引用させてもらいます。



ーー引用はここからーー

"人類は、あお向けで寝るように作られているわけではありません。"

"人類以外の脊椎動物、例えば犬・猫・馬などは、うつ伏せで寝ています。"

"お腹を下にして寝るのは動物の本能"

"外的が現れた時、真っ先にお腹(内臓)を食い付かれないように、常に内臓を保護して寝ている訳です。"


じゃああおむけだと?

"あおむけの場合、背骨の近くの太い血管を、内臓が圧迫し、血流が悪くなる"

"背骨の裏側を走っている太い血管(上下大動脈、大静脈)が内臓の重みで圧迫されるため、血液循環がどうしても悪くなります。"

"あお向け寝は、舌が重力でノドにずり落ち(舌根沈下)、気道を塞ぎます。気道が狭くなると、呼吸が難しくなり、息が無理やり通過する時におきるのが「イビキ」です。"

"さらに舌で気道が完全に塞がれると呼吸が出来なくなります。これが「睡眠時無呼吸症候群」です。"


うつぶせ寝の効果はこんなにもたくさん

◎ イビキ、睡眠時無呼吸症候群(SAS)を予防します。
◎ 血行を改善し、脳卒中や不整脈の誘因を取り除きます。
◎ セキが軽くなり、タンが排出され易くなります。
◎ 酸素を深く吸い込み、睡眠の質を上げます。
◎ 腹筋等が緊張したままの仰向け( = 立っているのと同じ )と違い、肩凝りや腰痛を緩和します。"

"うつ伏せだと首のラインが水平になるから肩凝りなんかない。うつ伏せが多いフランスでは「肩が凝る」という言葉がない。"

"睡眠時無呼吸症候群も、うつ伏せに寝れば起こらない。"

ーー引用はここまでーー



確かに、上記で言われているように、仰向けで寝るのは人間だけですね。動物達は皆、うつ伏せ寝が当たり前です。それが身を守るための本能なんでしょうね。

人間が何故、仰向けに寝るようになったのかは私には分かりませんが、上記で言われているような欠点があることはよく理解できます。

睡眠については、仰向け寝を常識と考えて、寝付きの悪い人には枕がどうのこうのとか、寝具が良い悪いなどと論じられていますが、そんなことよりも、うつ伏せ寝を実践してみたら如何かと思います。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/402-0d9b3f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。