水耕栽培について

ここでは、「水耕栽培について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



あなたも「水耕栽培」という言葉をご存知だと思います。私も以前から注目をしていましたが、イマイチ、その実体については知りませんでした。

ご存知の通り、、日本は国内自給率の低下に頭を抱えています。そんな状況を打破すべく、経済産業省では省庁内に植物工場のモデルルームを作成して、農家および様々な企業に対して新しい形での農業への参加を促しています。また、業種によっては経済産業省もしくは農林水産省の補助金制度を受けることも可能になっています。

こうした状況もあって、植物工場(水耕栽培)に取り組む企業や個人が増えてきているわけです。特に農家では、最近の土壌の汚染(農薬などによる)などもあって、土耕栽培から植物工場(水耕栽培)に完全移行するケースが増えているようです。



光や水、温度を管理した屋内施設で無農薬の野菜を育てるのが「水耕栽培」ですが、そこには色々なメリットとデメリットがあるようです。

まず、水耕栽培では、肥料濃度、pH、液温などを自在にコントロールすることができるので、栽培に適した条件を特定できれば連作障害を起こすことなく作物を栽培することができるそうです。

また、根もストレスなく養分を吸収できるため、通常の露地栽培よりも生産性が高まるそうです。また、土を使わないで栽培ができるため、害虫や微生物の混入の可能性も小さくなり、より清潔な環境でかつ農薬を低減して野菜を育てることができます。

さらに、畑を耕したり畝を立てたり、あるいは施肥をしたりといった重作業が不要となるため、作業者の負担も軽減できるようです。



また次のようなメリットも指摘されています。(「水耕栽培どっとネット」より引用)

1.養液栽培で生育促進・多収穫を実現:上記にも上げたように、土壌を使わず養液で水耕栽培することにより、連作をしても障害を起こさないことと、光の強さや日照時間、温度や湿度、培養液成分や二酸化炭素を人工的に供給することで、その植物の生育にとって最適な環境を作り出し、成長を促進させることができる。そのため短期間で出荷できる大きさまで育てられ、1年に10数作することも可能とのこと。


2.野菜・果物の通年安定供給が可能:閉鎖的空間での養液栽培で、光・温度などの環境も完全にコントロールされているため冷夏・暖冬や台風などの影響を受けることがない。

同様に病原菌や害虫による被害も皆無。そのため凶作がなく、一定の量・形・味・栄養素などの品質そして価格での供給が可能。特にレタス類であれば20毛作以上できるといわれています。


3.安心&安全。無農薬で育った野菜を最も美味しい状態でご提供:病原菌や害虫を予防・駆除するための農薬の散布が不要なために、無農薬による安全な野菜の生産ができる。

加えて細菌数が少なく土の付着もないため洗浄せずに(あるいは簡易な洗浄のみで)出荷・食すことができ、手間や水道費を削減することもできる。


4.台風や霜など自然災害による損害がありません:台風や霜など自然災害による被害を受けることがない。これまでの農業につきものだった悪天候・自然災害による損害やリスクを回避できる上、天候によって作業を左右されないので管理が簡単にできる上に、大きな負担となっていた土づくりの必要もない。


5.新規事業で新たな雇用作り。高齢者・障害者向けの雇用支援にも繋がる。:栽培技術を標準化することができるため農業知識が乏しいパート・アルバイトでも作業ができる。

また、これまでの農作業に比べて労働環境が優しいので高齢者や障害者による作業も可能だそうです。(実際に障害者の授産施設として植物工場が運営されているケースもあるとのことです。)



これだけのメリットがある反面、どの植物に対してどのような水耕液の条件がよいのか、またどの程度酸素が水に溶けていればよいかなどが調べられていない植物も多くあるために、栽培できる品目は限られているのが現状です。

特に根菜類については水耕栽培での生育はほとんど例がないそうです。まだまだ、水耕栽培でどのような作物が育てられるか、さまざまな研究機関で実験が進められている状態です。

とはいえ、益々、放射能などで土壌汚染が進んでいくことが予想されますので、こうした水耕栽培の必要性が高まるものと思います。

聞く所によりますと、今後、稲作なども水耕栽培で可能となるだろうとのことです。そうなると、年に3回も収穫ができるとのことですから、それが実現したら素晴らしいことです。



ところで何故、今回、水耕栽培の話をしたかと言いますと、実は昨日、腰が痛いからといって始めて指圧治療に見えた若者が、この水耕栽培(植物工場)で働いている方だったからです。

彼は元々、九州の福岡の方で小学生の頃から、将来は農業に従事することを決めていたという方なんです。成人されて福岡の植物工場に入社され、水耕栽培に従事されていたのですが、8ヶ月前に柏市の工場の方に出向になり、現在はそちらで働いているとのことでした。

先ほどから言っているように、清潔な作業ではあるのですが、一日中、立ち仕事なので腰に負担がかかり、そのために最近、腰痛になったとのことでした。



確かに、治療をしてみると背部の筋肉が固くなっていて、それが元で腰の回転が上手く行かず痛みを感じていたようです。全身の治療をした後は随分楽になったと喜んでおられました。

色々と話している内に、部屋に掲げて居た「洗心」の文言をご覧になって、「洗心って、いいですね!」と心から感じ入るように言われたんです。

因みに「洗心」とは、下記のような常の心を守って生きることです。

常の心:強く 正しく 明るく 我を折り 宜しからぬ良くを捨て 皆仲良く 相和して 感謝の生活をすること。


それで、彼は大変に精神性の高い方だと思いましたので、『宇宙の理』誌を差し上げたところ、同時に投稿されている方の名前を見て、この方とこの方は知っていますと言われたので、こちらも驚きました。

hyousi491a.jpg

彼にも話したことですが、こうして腰痛の治療が目的で来られたわけですが、実のところ、更に宇宙の真理などについて学ぶ必要があって来られたのではないか、と思いました。



と言うことは、彼自身が先の世から、精神性を高めることを学んでおられ、今生では水耕栽培という仕事を通して、更に大きく学んで行こうとされていたわけで、私の所に来られたことによって、自分が進んで来たことが間違いないことを自覚されると共に、今後も一層、励んで行けばいいことを再認識される機会を得られたのではないかと思います。

世の中に偶然はありませんので、私の所に来られたのも、こうしたご縁があってのことです。それから、彼のお姉さんが福岡で整体師をされているのですが、そのお姉さんが私の所に行きなさいと彼に勧められたそうなんです。

私は、そのお姉さんとは一面識もありませんが、推測するに、彼女が以前から私のサイトをご覧になっていて、何等かのいい印象を持っておられたのではないかと思います。

彼の話では、そのお姉さん自身も私の所で指圧を学びたいと言っておられたそうですから、私に対して何かを感じておられたのは間違いないようです。

私の知らないところでも、こうしてネット上の情報を通して、何時かは私の所に行きたいと思っておられる方が結構おられるのだな、と感じた次第です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/401-04fb7c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。