フンコロガシはオモシロイ!

ここでは、「フンコロガシはオモシロイ!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

fun.jpeg


あなたも何処かで、「フンコロガシ」という昆虫の名前をお聞きになったこともあるかも知れませんが、名前の由来は、その行動そのものにありました。

即ち、彼等は主に哺乳類の糞を餌としているわけですが、その糞から適当な大きさの塊を切り取り、丸めると足で転がして運び去ることからフンコロガシ(糞転がし)、またはタマオシコガネ(玉押し黄金)と呼ばれているわけです。

フンコロガシは新鮮な糞があると、匂いを嗅ぎつけてあちこちから集まってきて、その場で糞を食べるものもあるし、地下に穴を掘り、糞を運び込むものもいるそうです。

糞をころがすとき、頭を下にして、逆立ちをするような姿勢を取り、後ろ足で糞塊を押し、前足で地面を押すようにして進みます。



フンコロガシは哺乳類の糞を分解する上で、重要な役割を持っていると言われています。この地球上には、それぞれの地域において、大型の草食哺乳類がいると同時に、その糞を食う糞虫がいるそうです。

生態系における糞虫のもう一つの大きな役割は、種子の分散だそうです。哺乳類の糞に含まれる植物の種子は糞虫によって地中に埋められることで、発芽率が上昇するという訳です。

尚、フンコロガシの種類や住む場所が違うと、糞をもらう動物の種類も変わるそうです。南極以外のすべての大陸に暮らしていて、砂漠にも森にもいるのですが、ふつうは草食動物の糞が好み、肉も草も食べる雑食動物の糞をエサにする仲間もいるとのことです。



フンコロガシは世界中に数千種類も存在しているそうですが、中には、3年間も生きるもいるそうです。

ほとんどの種類は体の色が黒っぽいのですが、金属のように光を反射する体を持つ仲間や、明るい模様がある仲間もいて、それらを収集するマニアもいるようです。

また、フンコロガシには羽があり、飛ぶことができます。糞を転がし穴を掘る時は、6本の足をじょうずに使うそうです。転がした糞の玉の中に卵を産む仲間もいて、卵がかえると、幼虫は糞を食べて育つそうです。



こうしてみますと、フンコロガシは自然界の掃除屋と言えます。食べた動物の糞は、最後には土の栄養分になります。土の中に埋めた糞には、ハエなどの害虫も近づかないそうです。

また、フンコロガシが住む森は、新しい木が生えやすいそうです。熱帯雨林のサルが果物を食べると、消化されないタネが糞(ふん)と一緒に地面に落ちます。それを、フンコロガシが糞玉にして、どこかへ転がして行って埋めると、すぐに新しい木の芽が出てくる、という訳です。

何とも無駄のない自然の営みではないでしょうか。何と、フンコロガシが一晩でうめる糞の量は、自分の体重の250倍になることもあるそうですよ。



ところで、フンコロガシ(糞虫)は、他の空腹の仲間を避けて糞山から糞玉を転がすことで遠くに運ぶ習性を持っています。その他にも、南アフリカとスウェーデンの研究チームは、フンコロガシは糞玉を別の賢いことにも使っていることを突き止めたそうです。

それは、自分の体重の50倍の重さを持つ湿気を帯びた糞玉を使うことで熱い地表から自身の体を冷やしているというのです。「Science Newsline」では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

「フンコロガシは前脚と頭部が暑くなると必ず、自分が運んでいる湿り気を帯びた糞玉の上に登ることが判った」とWits UniversityのProf. Marcus Byrneは述べる。「フンコロガシが自分の向かう方向を定めるとき、糞玉の上に登って『オリエンテーションダンス(orientation dance)』を行う。

最初からフンコロガシは暑いときには頻繁に糞玉の上に登ることは判っていたのですが、糞玉の上に登るのは、暑くなった体を冷やすためだというこの習性は偶然、見つけたものとなります」。

実験を繰り返すことによって研究チームはこの習性は、熱い地表の上を移動する時にのみ起きることを突き止めた。事実、フンコロガシは熱い地表の上で移動した時は、そうでない時に比べて7倍も糞玉の上に登ったのである。

研究チームはフンコロガシのこの習性を確認するため、フンコロガシの前脚にシリコンでできた熱避けのブーツを履かせて実験を行ったところ、熱避けのブーツを履いたフンコロガシはそうでないフンコロガシよりも糞玉の上には登らないことも判ったとしている。

これは、昆虫が移動する際に体温冷却のために道具を使っていることを示す最初の発見であると同時に、昆虫や他の冷血動物が体温を維持するために洗練された戦略を使っていることを示す証拠ともなる。

昼日中に糞玉の上に登ったフンコロガシはしばしば、「自分の顔を拭く」しぐさを行っていることが観察された。研究者はこの行動は、前脚に付けた湿気を頭部に移すことによって頭部などの他の部位を冷やしているのではないかと考えている。なぜならば、フンコロガシはそのような行動は日中以外には行ったことはないからである。

今回の発見は、自然界の動物が様々な創造的なソリューションを取っているという証になる。「進化はしばしば、既存の手段に新しい役割を持たせるという驚くべき能力を授けているのです。フンコロガシの場合のそれは、食料を体温冷却に使うということになります」とSmolkaはまとめている。

ーー引用はここまでーー



さらに、フンコロガシについては驚くべき習性があります。どういうことかと言いますと、「AFPBB News」では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

【1月28日 AFP】フンコロガシは天の川の光を頼りにまっすぐにふんを転がすという研究結果が25日、米科学誌カレント・バイオロジー(Current Biology)に発表された。

スウェーデン・ルンド大学(Lund University)などの研究者らと共同研究した南アフリカのウィトウォーターズランド大学(University of the Witwatersrand)の生物学研究チームは、地元のプラネタリウムで夜の空を再現し、フンコロガシの行動を観察した。

その結果、脳は小さく、視力は弱いフンコロガシが、天の川の星々の光を頼りにまっすぐ進み、ふんを奪い合うライバルのいる場所に円を描いて戻らないように移動していることが分かった。

フンコロガシは人工の光よりも、太陽、月、銀河の光を好むようだ。天体ははるかかなたにあるためフンコロガシにとっては動いていないように見え、固定された基準点になる。

アザラシや一部の鳥や人間が星を道しるべにすることは知られているが、天の川を手掛かりにすることが報告されたのはフンコロガシが初めて。同じ研究チームは以前、フンコロガシが方位を知るための光源を探すために、丸めたふんの上に登ってちょっとしたダンスのような動きをすることを発見していた。

ーー引用はここまでーー



脳は小さく、視力は弱いフンコロガシが何故このような行動をとることができるのでしょうか・・・? これは先日来、度々取り上げています、脳の「松果体」の働きと関係があるのではと考えられます。

勿論、フンコロガシに「松果体」があるのかどうかも私には分かりませんが、メキシコの目のない魚が松果体で光を感知していることが知られていることから考えますと、フンコロガシも同様に松果体を使って天の川の光を感知していても不思議ではありません。

兎に角、地球上の全ての生き物は人間を始めとして、太陽の光を感知する機能は松果体にあるのではないかと考えられます。太陽の光といっても、単なる光源ではなく、全ての生き物の生命進化の為の波動である光という意味です。

この光の中には、人間の表面意識では感知できないような、ありとあらゆる要素が含まれており、それを正しく感知する器官が松果体ではないか、と推察できます。今後は、益々、松果体の神秘が明かされるようになるのではないかと期待しています。


【動物の糞注意】フンコロガシ


=>マーカス・バーン: フンコロガシの踊り



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/391-aac7ae19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。