詐欺国家、ニッポン!

ここでは、「詐欺国家、ニッポン!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



何時の時代でも「詐欺」のネタが尽きないのが世の習いでしょうが、近年の日本は上も下も詐欺の天国という様相を呈しているように見えます。

中でも、先の東日本大震災以来、国家詐欺の様子がより鮮明になってきているようにも見えます。多くの方が認識しているように、未だに福島原発からの放射能汚染は広まるばかりですし、汚染水の拡散は世界の批判の的になりつつあります。

しかしながら、日本政府や東電、マスコミは国民に対して、そうした現象はあたかも収束したかのように事実と違う報道や捏造報道を繰り返しています。



昔から良く知られている孔子の言葉(『論語』の中)として、「民はこれに由らしむべし。これを知らしむべからず。」というのがあります。

この表現は権力者によって都合よく解釈され続けてきて、今日では一般の人も誤解する意味合いで使用されています。その解釈とは、下記の通りです。

「愚かな民は、頼らせるべきで、わざわざ知らせるべきではない、混乱を招くだけだ。」、または「為政者は人民を施政に従わせればよいのであり、その道理を人民にわからせる必要はない。」などです。

実は、孔子が言わんとしたことは、「人々を頼らせることは容易だろう。しかし、理解してもらうのはむずかしい。」ということです。



現在の日本政府の在り方を見ていますと、正にこの孔子の言葉を逆手に取って、国民に真実を知らせないように、自分達の都合のいいことだけを国民に押しつけるような状態になっています。

先に上げた福島原発事故処理にしても、あたかも収束したように繕い、その裏で原発再稼働や原発ビジネスを活発行おうとしています。

また、TPP問題にしても国民にはその真の目的(アメリカの都合のいいようにすること)は隠して、国民にとって負担は少ないような印象を与えることに躍起となっています。

更に、国民の意識が目覚めないように、国家秘密保護法案などという国民の自由や言論活動を取り締まる法案を通そうとしています。



このように国を挙げて国民を騙そうとしてきたわけですから、国民の方も負けてはいません。ありとあらゆる分野で詐欺行為が横行しています。

最近、話題になっているのがホテルやデパートなどを始め飲食業界の「食品表示偽装」事件です。どう見ても、こうした問題は最近始まったことではないことは誰でも想像がつきます。

食品業界や食肉業界の偽装問題は古くからの根の深い問題です。いちいち上げていたら、本を何冊も書いても追いつかないほどのことです。



国民が知らなければ、また気づかなければ何をやってもいい、という考えが蔓延しているのではないでしょうか。何しろ、国民を騙しても平気な政治家を選んだのも国民ですから、その国民が政治家よりも清潔で立派だとは言えないのではないでしょうか。

政治家がやることと同じことを国民も行っている、と考えた方が納得できます。最近の食品表示偽装問題のテレビ報道などを見ていますと、インタビューを受けた人が「信じられない!」「もう、そこには行かない」などと応えていますが、では「あなたは、どうなんですか?」と聞いてみたい気がします。

悪い表現ですが、「目くそ鼻くそを笑う」とか「同じ穴の狢(むじな)」の類ではないでしょうか。



ところで、先日、日本プロ野球で日本一になったのは、東北楽天チームですが、その親会社の「楽天」はネット通販業界では日本一にのし上がってきました。

ですが、設立当初から、どうにもアヤシイ商売を続けてきていることは方々で報じられてきていました。それが今回の楽天チームが日本一になったことで、その馬脚が現れてしまったようです。

それも可なりアクドイやり方をしたようです。何と、「楽天市場」の優勝記念セールで、少なくともおよそ20店舗が通常価格を実際より大幅に引き上げて表示し、大安売りに見せかけていた、と言うのですから、呆れるしかありません。



たとえば、ある店舗では抹茶シュークリーム10個の通常価格を1万2000円と表示したうえで、割引価格の2600円で販売。別の店舗では、米アップルのアイフォーン4sの通常価格を43万3915円と表示し、あたかも割引販売のように装っていたそうです。

こうした不当表示の疑いが持たれる店舗は、7日までに判明した分だけでおよそ20店舗、商品数は1000点に達しており、今後も増える可能性があると報じられています。

正に先ほどから言っているように、「詐欺」「偽装」という言葉がピッタリなことを行っていたわけです。



また、楽天は社内の公用語を「英語」にしていることでも、何かと異質なものを感じさせる会社ですが、最近は薬の通販に熱心で、社長は政府の政策に楯突いたりして、高飛車な態度が見え見えです。

私は楽天の社内がどうなっているのかは知りませんが、金儲け一本槍で突き進んできたのではないかと想像できます。今後、どうなっていくのか見守る必要があります。


=>夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代

=>夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代(健康不安につけ込む悪質詐欺・・・)



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/388-724cfa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。