台風の呼び方について

ここでは、「台風の呼び方について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



先日の台風26号が伊豆大島などに大きな被害を与えたばかりなのに、今度は27号と28号が連続して日本列島に向かって進路を取っています。

これだけ短い期間に多くの台風が襲来することは珍しいのではないでしょうか。その上、どの台風も勢力が強く、多くが日本列島を縦断する形になっています。

まるで日本列島を狙って台風が発生しているのではないか、と疑いたくなるほど頻繁に台風の来襲があります。まさか、HAARPなどというナゾの電磁波装置を使って、誰かが台風を操作しているのではないでしょうね・・・?



本来的には、台風は神風とも言われ、日本列島に溜まっている悪波動を吹き飛ばし、水源として大量の水をもたらしてくれるものではあります。

ですが、悪波動の溜まり具合が大きいときには、各地で甚大な被害が出ることになります。そうした現象の破壊も、基本的には浄化の一環ではあります。

私たちが日頃から宇宙の法則に則った正しい生活をしていれば、台風などが来襲することは無いはずです。台風だけではありません。あらゆる天変地変は、私たちが溜め込んだ悪想念・業想念の自壊作用にすぎません。



それはともかく、台風と言いますと一般に、第○○号と命名されていますが、もう一つカタカナ名で呼ばれています。日本では余り、こちらの表現はされていませんが、外国ではそれが当たり前です。

例えばアメリカでは、その都度、人名などを付けてハリケーンを命名しています。過去の大型ハリケーンで有名なのはアメリカ南部に大被害をもたらした、「カトリーナ」と命名されたハリケーンでした。

で今、日本列島に近付いている27号の台風は「FRANCISCO(フランシスコ)」、28号は「LEKIMA(レキマー)」と命名されています。

因み、「FRANCISCO(フランシスコ)」はアメリカで命名された男性の名前だそうで、また、「LEKIMA(レキマー)」はベトナムで命名された果物の名前だそうです。



何故、このような名前が台風に付けられるのかということですが、基本的には、気象庁が毎年1月1日以後,最も早く発生した台風を第1号とし,以後台風の発生順に番号を付けています。

アメリカでは従来から、ハリケーンや台風に英語名(人名)を付けていました。が,北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は,平成12年(2000年)から,北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになったのだそうです。

その平成12年の台風第1号に、カンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に戻るようになっているようです。



なお,台風の名前は繰り返して使用されるわけですが,大きな災害をもたらした台風などは,台風委員会加盟国からの要請を受けて,その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあるそうです。

また、日本においては、世界共通の名前だけでなく、特に被害の大きかった台風については、日本独自でその台風の名称を付けることがあります。

例えば、室戸台風や枕崎台風、伊勢湾台風などです。とくにこの三つの台風は昭和の三大台風と呼ばれています。この場合は台風何号と言われるよりも、その災害の大きさを記憶し易いことは確かです。



日本人に取っては、これまで台風何号という呼び方に慣れていますので、人名や動植物などの名前を付けられても何だかピントこないところがあります。

ともかく、今週中に日本列島を襲撃するだろうと思われる台風27号、28号の被害が出ないようにしたいものです。

そのためには、今から一人一人が自分の想念をフルに働かせて、台風の進路を日本列島に近付けないように、太平洋上に逃げて行くと強く念じてみてはどうでしょうか・・・。



人間の想念は全てに影響を与えます。例え自然現象であっても、人間の想念はそれに影響を与えられます。ですから、両台風は日本列島に近付けない、太平洋上に進路を変更した、と強く念じると、そのようになる可能性が大です。

いつ、何処にいても、また瞑想中などにも、こうしたことを強く念じてみてはどうでしょうか。但し、その時は無心に行う必要があります。

台風が日本列島を直撃しませんように、と願ったりしてはいけません。台風が進路を変えて太平洋上に消えた、と強く想念するだけでいいのです。その時、台風の進路もそのようにイメージするといいと思います。

皆さんの想念がどのように働くか、今週中にその結果を確認することができますよ・・・。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/372-28493e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。