目の胃潰瘍とは・・・?

ここでは、「目の胃潰瘍とは・・・?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



私は中学生の頃から目の視力が弱くなり、その後も色々と症状があります。最近は更に視力が悪くなっていることが分かっているんのすが、余り気にしないようにしているんです。

メガネの度も合わなくなって、少々鬱陶しい感じもありますが、余り物がハッキリ見えない方が目が疲れなくていいや、などど自分に言い聞かせているところです。

ところで近年、働き盛りのサラリーマンの目に起こりやすい「中心性漿(しょう)液性網脈絡膜症」と言う病気が話題になっているようです。

ほとんどは自然治癒するそうですが、再発も多く、50歳以上になると今度は症状のよく似た別の怖い病気を発症しやすくなると言われています。慣れっこの“油断”は禁物のようです。

その辺りのことに付いて、以前に「夕刊フジBLOG」で下記のように報じられていました。


ーー引用はここからーー

中心性漿液性網脈絡膜症(以下=網脈絡膜症)は、光や色を感じとる網膜の後ろにある脈絡膜から漏れ出した体液が“水たまり”を作る病気。

網膜の中心部にある物を見るのに重要な黄斑(おうはん)の近くが一部はく離を起こした状態になるため、発症した片目の視野の中心部分が見えにくくなる。

とくに30―40代の男性(女性の3倍)で、視力のよい人に起こりやすい。原因はよく分かっていないが、デスクワークやパソコン作業が多い職業の人で仕事が多忙になると発症しやすくなるので、過労やストレスが誘因といわれる。

「薬剤の処方やレーザー療法もあるが、休養を取りながら経過を見ていくのが治療の基本。ほとんど数カ月以内で自然と治るので性質のいい病気ではある」と説明するのは、杏林大学病院アイセンターの井上真准教授。

ただし、再発が多く、俗に『目の胃潰瘍』と呼ばれるほど。生活習慣や職場ストレスを改善しないと再発を繰り返すことになる。

ーー引用はここまでーー



上記でも言われているように、この病気の原因はハッキリしていないようですが、通常は片側の目に起こり、両目同時に発病することは無いようです。しかし、時期をずらして反対の目に発病することはあるそうです。

この病気の主な症状としては下記のようなことが上げられています。

1.視力低下:網膜剥離のために網膜細胞の機能が障害され、視力が低下することがあるそうですが、通常は悪くても 0.5程度までにとどまるとのことです。

2.中心暗点:黄斑の網膜細胞の機能低下で、視野の中央部分が周辺部に比べて暗く感じられることがあるそうです。

3.変 視 症:黄斑の水ぶくれのため、物がゆがんで見えることがあるそうです。

4.小 視 症:物が小さく見えることがあるそうです。

5.色覚異:実際の色と違って見えることもあるそうです。

6.遠 視:水ぶくれの分だけ網膜の位置が前に移動することになり、軽い遠視になるそうです。



ところで、この30~40代に繰り返す網脈絡膜症も50歳以降では鳴りを潜めるそうですが、今度は「加齢黄斑変性」の発症が増えてくるんだそうです。

と言うのも、目の調子が悪くなっても、また網脈絡膜症だろうと、慣れっこになって受診を怠っていると、厄介な「加齢黄斑変性」を見落としてしまう危険性があると言うわけなんです。

加齢黄斑変性は老化で黄斑組織が萎縮する『萎縮型』と新生血管ができて浸出物がたまる『浸出型』があるそうです。委縮型は5~10年単位でゆっくり進行するそうですが、浸出型は数週―数カ月単位で悪化するそうです。



両目に進行するそうですから、片目に発症したら要注意と言うことです。経絡的に考えますと、目の症状は「肝・胆経」の経絡ですから、指圧の全身治療なども目の症状の治療に効果があります。

前述の通り、この病気の原因が明確ではありませんが、この病気の治療や予防には、本当は時間をとって、ゆっくり身体と心を休めるのが一番だと言えます。

十分な休養は、心身のリフレッシュするのは当然ですが、網膜色素上皮バリア機能もリフレッシュ(再構築)されると言われています。



唯、残念なことに、この病気は働き盛りの年代の人に多いので、そのようにリフレッシュする時間を取れる人は余りいない訳です。

とは言え、症状が長引いたり再発を繰り返すときは、早めに治療しないと視力が元に戻らないことにもなり兼ねません。また別の病気(加齢黄斑変性など)が起きているかも分かりません。

ともかく、日頃から、片方の目を閉じて見え方がオカシクないかなどを確認して、早め早めに異常を発見するようにすることも必要です。私も気を付けねばなりません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/364-44e72b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。