大根干葉湯(だいこんひばゆ)

ここでは、「大根干葉湯(だいこんひばゆ)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)


hiba.gif

近年は、若い女性の間でも生理不順や子宮筋腫などの婦人科病が増えています。それについては色々な原因が考えられますが、自然食関係者によりますと、こうした症状の主な原因は、みかん、バナナ、リンゴなどの果物やアイスクリーム、ケーキなどの甘い物、野菜サラダなどの生野菜の取りすぎと言った、いわゆる身体を冷やす陰性食の取りすぎにあるとしています。

この他にも夏場の冷房も大いに影響があります。とにかく身体を冷やすことは何に対しても良くないことですので、上記のような理由も納得できますね。

勿論、どんな症状の裏にも個々人の理由(業・因縁も含めて)がありますので、上記のような食生活をしたからと言って、直ぐに婦人病になるというほど単純では無いことも理解してください。



さて、これまでにも方々で紹介して来ましたが、民間療法の「大根干葉湯(だいこんひばゆ)」「アラメ(海草)の腰湯」は、色んな婦人科病や下記のような症状に効果があり、昔から民間で利用されていました。

「効果のある症状」:子宮筋腫、子宮肉腫、子宮ガン、子宮後屈、子宮の炎症、卵巣のう腫、不正出血などの婦人科病、膀胱炎、膣炎(カンジタ・トリコモナス)、皮膚病,痔疾、脳病、などなど。(『身近な食物による手当て法』と『赤本の世界』を参考にしました。)



■ 大根干葉湯(だいこんひばゆ)

あなたもご存知のように、大根は食生活の中でも親しみ深い野菜ですよね。大根の根にはビタミンCやデンプン消化酵素(ジアスターゼ)が多く含まれています。

また、カラシ油などの辛味成分も含まれており、壊血病の予防や消化、刺激、去痰、緩下などの作用もあります。

また葉には、ビタミンA・Cと、ごく少量の精油がふくまれていて、食用のほか補温性の浴剤とされます。種にも精油や脂肪油がふくまれ、漢方では去痰、利胆剤にも利用されています。



◇用意するもの

大根葉 二株(二本分) 鍋
水 3リットル タライ
自然塩 ひと握り


1.新鮮な大根葉を、茶色になるまで陰干しし、干葉をつくる。

2.干葉二株(二本分)、水3リットル、自然塩ひと握りを鍋で濃い茶色になるまで、よく煎じる。

3.用意しておいたタライ(またはベビーバス)にこの煮汁を入れる。

4.これに、腰だけをつけて温める。足を入れてはいけない。

5.温度はなるべく熱いほうがよいのですが、普通45度ぐらいにします。冷めないようにヤカンに熱い湯を入れておき、差し湯をしながら行います。

6.時間は20分から30分、毎日、夜寝る前に行うのがいいです。

7.できれば、温度を計る水温計を用意したり、湯気が逃げないように、身体とタライのすき間を覆う大きなビニールの風呂敷(大きなポリ袋でもよい)を用意するといいでしょう。サウナの要領で、頭だけを出して、全身をビニール風呂敷で覆うようにします。
(『身近な食物による手当て法』を参照)

この「大根干葉湯」はあらやる婦人科疾患(子宮筋腫、子宮ガン、卵巣のう腫、不正出血など)、膀胱炎、膣炎(ガンジタ、トリコモナス)、皮膚病などに効果があると言われています。



■ アラメ〔海草〕の腰湯

アラメとはワカメに似た海草で、ワカメより肉質が厚く、荒々しい感じがするのでアラメと呼ばれるそうです。生のアラメを炊き立てのご飯に入れ、かき回してトロロ状にして食べたり、味噌漬けにしたり、乾燥して粉にして、ふりかけにして食べたりするそうです。


アラメは、コンブ目 Lessoniaceae 科アラメ属に属する褐色の褐藻の1種である。長さは0.5~1mで、二股に分かれた茎部の先にはたきのような側葉を持つ。水深2~3mの岩礁上に密な群落を形成する。アワビなどの貝類を含む無脊椎動物や魚類の生育場所や餌として重要な位置を占める海藻である。


◇用意するもの

アラメ 190グラム 水 5.4リットル
毛布 タライ

1.上記のアラメを釜(鍋)で煮て、タライに移して、水で薄める。

2.裾をまくり上げて腰から下を湯につけ、足は外に出して毛布を掛ける。

3.2,30分間お尻を温める。

4.入浴する時は、アラメを380グラムを煮て、浴槽に入れ、浴槽の中で腰から下を赤くなるまでつけ、その後で、全身を1,2分間湯につけて上がる。(『「赤本」の世界』を参照)





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/354-b72d828f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。