放射線ホルミシスについて

ここでは、「放射線ホルミシスについて」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!
フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!ペットのお薬通販



先日オモシロイことがありました。と言うのは、或る外国人から指圧講座を受けたいというメールがあった時のことです。

メールの内容は綺麗な日本語で書かれていました。そして、その方の名前を見ますと、カタカナで「ヨルン ボクホベン」と書かれてあったんです。

それを見て、あぁ、韓国の方だなと判断したんです。それにしても韓国の方が指圧の勉強に来られるのは珍しいなと思ったんです。



で、初回の時に駅に迎えに行ったのですが、そこで面食らってしまいました。そこに立っていたのは大柄な白人男性だったからです。

ちょっと戸惑いながらも、彼に声を掛けると、まさしく「ヨルン ボクホベン」さんでした。実は彼はオランダ人男性だったんですが、日本で長く暮らしており、それで名前をカタカナに直して使っていたと言うことだったんです。

分かって見れば、どうと言うこともないのですが、こちらとしてはメールに記載されている名前から、相手の国や性別を判断することが常になっていますので、時として、このようなハップニングに直面するわけです。



さて、福島原発事故による放射能漏洩が未だに続いており、放射性物質による被害を危惧したり、不安になったりしている方が大勢おられます。

一方、どういう訳か、放射能被害は大したことはないと、しきりに言い張っている者もいます。中には、放射能は大量に浴びると死に至るが、少量または低量の放射能だったら、却って身体にいいと主張する者もいます。

それが証拠に、「放射線ホルミシス」という言葉がもて囃されてきました。それを謳って関連商品を販売したり、低線量放射線療法なども行われています。



例えば、ホルミシス 健康館のサイトを見ますと、下記のような説明がされています。


ーー引用はここからーー

ホルミシスとは、ある物質が高濃度あるいは大量に用いられた場合には有害であるのに、低濃度あるいは微量に用いられれば逆に有益な作用をもたらす現象を示す言葉です。

ここでいうホルミシスとは、放射線ホルミシスのことです。低線量の放射線を使用することにより人間に有益な作用を起こすもので、低線量放射線(または低放射線ホルミシス)ともいいます。

放射線は大量に浴びると放射線障害を起こすなど体に害があり、ひどい場合は死に至ります。ただ、この地上には自然放射線が満ちあふれており、私たちはいつも微量の放射線を浴びています。

そしてどうやら、自然放射線の10倍から100倍くらいの放射線を浴びると体や健康にさまざまなよいことが起こるということがわかってきています。

体によいことが起こるのは、低線量放射線に活性酸素を抑制する効果があるためです。

活性酸素は、生命を維持するためになくてはならないものですが、同時にさまざまな病気を引き起こし、老化を促進する原因ともなります。

低線量の放射線には、ビタミンCやビタミンEの摂取による抗酸化作用とはケタ違いの働きがあります。放射線は細胞の大部分を占める水分を電離させて一時的に大量の活性酸素を発生させ、体内の抗酸化の仕組みのスイッチを入れて活性酸素を打ち消してしまうのです。

ーー引用はここまでーー



さて、私にはこうした説明がどの程度、信憑性があるのかは分かりません。低線量の放射線が果たして人体に有効なのかどうかについては、未だに証明ていないのではないでしょうか・・・。

これに対して、「養生法の探求 」では下記のように解説されています。


ーー引用はここからーー

ホルミシスなんかを信じてるパープー野郎がいまだにいるのかどうか知らないけど、すでに大量のフクイチ被爆者の健康被害が顕在化しているのに、まだ目が覚めないのかね。

もしも、放射能が身体にイイのなら、これらの被害が出ることなどなく、むしろ健康になった!バンザイ!
って言う者が今の日本には大量に存在するはず。死亡率が激減し、病院は閑古鳥。そんな状況になってる?

実際はアメリカも日本も死亡率が激増してる。しかも、年寄り層の死亡率が激増した。もちフクイチ放射能の大量散布がもたらしたジェノサイド。

北関東あたりじゃあ、ホトケさんの焼き場が3週間待ちで、東京じゃあ2週間待ちがザラ?

いい歳こいた陰謀論の先駆者なんかも、ホルミシス学説が大好きだったりして、ほんとこのくだらないインチキ学説はタチが悪い。

原子炉で発生する200余種の人工核分裂生成物は人体内に侵入すると既存の必須元素と同じように振る舞う。これがもっとも恐ろしい放射性同位元素の致命的な性質。

ストロンチウム90はカルシウムと、セシウム137はカリウムと、ヨウ素131は天然のヨウ素と、ウランやプルトニウムは鉄と入れ替わり、変幻自在に器官や組織や細胞内やミトコンドリアへと濃縮していく。

セシウム137はカリウムとすり替わるから、もうあらゆる場所に侵入する。特に筋肉に濃縮するとヤバイけど、心筋なら一発で心筋梗塞か心不全だし、血管内皮も筋組織だからここがやられれば内出血するし、脳の細い血管でこれが起これば脳内出血でお陀仏になりかねない。

で、放射性同位元素ってのは、赤血球や白血球を破壊する血液毒性と、神経を麻痺させるような神経毒性と細胞内のDNAを傷つける細胞毒性を兼ね備えた最悪最強の猛毒物質ということ。

こういうとんでもないシロモノが体内に侵入しても、ホルミシス愛好家はむしろ健康にイイなんて言うんだからまあ、かなりイッチャッテル事だけは確かだね。

そういえば、この国の首相もラドンガス愛飲家だっけ?

ラドンなんて、天然ものでも普通に肺ガンのリスクが顕著でIAEAじゃなかったIOCでもなかったWHOすらがラドンガスには発がんリスクがあると警告を発しているのに、いったい何をとち狂ってラドンなんか吸い込んでるの?

ネイティブアメリカンがウランの採掘にかり出され、ウラン抗の採掘作業で被曝しラドンガスを吸引し肺ガンになって死んでいった切ない歴史を知らないのかね。こういうウラン採掘抗での被曝労働によって掘り出されたウラン燃料で造られた電気だよ。

何が安全でクリーンなのかね?燃料を掘り出す、そのいちばん最初っから人を殺してる。

核燃料ペレットを造る工場でも被曝して人が死ぬ。原子炉で燃料を消費すると原子炉で作業する労働者が被曝して死ぬし、周辺に漏れ続ける放射性希ガスやトリチウムを含む汚暖水の放出でも海産物が死に、周辺住民が病気になり死ぬし、原子炉が生み出す放射性廃棄物という最終産物の処理施設や再処理施設でもこれらが垂れ流しになったりして周辺の生態系を蹂躙し多くの生命が奪われる。

ウラン掘り出しから最後の最後までずっと人を殺し続ける悪魔の発電装置。それが原発。

いったん事故れば見ての通り、取り返しのつかない放射能拡散。どうしようもないクズ発電が原発。

原発は最悪の人口削減装置。

ーー引用はここまでーー



あなたは、「放射線ホルミシス」に関してどのようにお考えでしょうか・・・。本来、人類が手にしてはいけない、原水爆や核兵器、原発を開発したこと自体が、既に悪魔の所業と言えます。

そのようなものから放出される放射能が人類に取って有効であるなどとは、とても言えません。それが例え低線量な放射線であってもです・・・。

残念ながら、「放射線ホルミシス」を推し進めている人々の多くはビジネスと関連付けたり、また、政治的に利用されているような面があります。

将来、人類が精神性を高め、宇宙の叡智者からの高い波動を得られるようになれば、放射能など恐れるに足らずということにもなるかも知れませんが、現状の人類にとっては、核や原発は速やかに手放すべきものです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







pet.jpg



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/350-20c12aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。