「痛風」について

ここでは、「「痛風」について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!
フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!ペットのお薬通販



先日、指圧講座の受講を始めたばかりの治療師の方が、2回目の講座の日に電話がありました。

何ごとかと思いましたら、「痛風」の症状が手に出てしまい、痛みが強いので2回目の講座を休みたいとのことでした。初回の時は、そのような話が出ませんでしたので、それを聞いてちょっとビックリしました。

また、手首が痛むと言われたので、オヤと思いました。と言うのも、普通、痛風の場合は足の親指の周辺が腫れてヒドイ痛みが出ることは知っていましたが、その他の部位が痛むことがあることを知らなかったたからです。



痛風と言えば、若い頃、会社勤めをしていたのですが、その会社に痛風を患って、足の親指を腫らして苦しんでいる男性がいました。

彼は中年でしたが、毎晩のように外で酒を飲んで美食をするのが習慣になっていました。そうした生活習慣が元で痛風になったのだと誰しもが納得していました。

まあ、上記の生徒さんから痛風の話を聞き及びましたので、今日はそのことを考えてみたいと思います。



痛風は、西洋では古くからよく知られていたようですが、日本で初めて痛風患者の報告があったのは、約100年前ぐらいだそうで、特に1960年ごろから痛風にかかる人が急増し、現在では約50~60万人にものぼると言われています。

当初は、痛風は「ぜいたく病」とも言われて、美食や大酒が関係した病気であり、毎晩のようにパーティを開いたりしていた上流階級の人が罹る特別な病気だと考えられていました。

ですが、最近では食生活が西欧化したり、飽食傾向にあるために、ごく一般的な病気へと変わってきたと言われています。



先ほどから申し上げているように、痛風は、ある日突然足の親指のつけ根が激痛に見舞われるのが一般的な症状です。

この発作が起こると、直ぐに赤く腫れてしまい、ほんの少し動いたり、周りに誰か近付いて来た音がしたり、車の音でさえも足に響いて、激痛を感じてしまいます。

まさに、字のごとく「風が当たっただけでも痛む」というのが痛風ですが、別の説明もされています。それは、痛み(発作の箇所)が風が吹く様に足・膝・腰・肩・肘や手など全身の関節・骨端を移動し、なおかつ風が強くなったり穏やかになったりするように、痛みがヒドクなったり和らいだりを繰り返す(痛みの悪風にあたる)、と言うものです。



唯、こんなにヒドク痛む痛風ですが、激しい痛みは一時的なもので、長くても1~2週間しか続かないようです。

その後は何事もなかったかのように痛みが治まってしまうので、「もう、治ったんだ」と勘違いしてしまうことも多いそうです。それで又、不養生をする方が多いわけです。

しかし、発作が治まったと思っても、この病気が改善されたわけではなく、痛みがなくても症状が進行中ということがあるそうなので、確りと対処する必要があります。



尚、痛風の初期段階で確認できる症状としては、下記のようなものが上げられています。但し、こうした症状があるから痛風と断定はできませんので、自覚がある方は一度、検査を受けてみることも大切です。

1.膝や足の指(特に母指)に痛みや熱感を感じる
2.膝関節などに炎症が発症する
3.足の指などに変形がみられる
4.立ち上がる際などに痛みを生じる
5.痛みが長時間継続するがその後痛みは収まる




先ほどから申し上げているように、痛風の原因は主に、食生活と深い関わりがあるようです。特に、血液中に「尿酸」という物質が増えてしまうことによって起こる、とされています。

尿酸は、健康なときには液体に溶けた形で存在しているそうですが、これが過剰に増えてしまうと針状の結晶になって身体の至る所に沈着するそうで、とくに関節などに沈着した場合に激しい痛風発作を起こすことになるそうです。

尿酸が増えてしまう原因については、体内で尿酸が作られ過ぎることがあるそうです。これは、体内の尿酸合成が多すぎたり、プリン体と呼ばれる物質を含む食べ物を摂り過ぎてしまうことが原因だそうです。



もうひとつは尿酸の排泄がうまくいかず、溜まってしまう場合があるそうで、日本人はこのタイプで痛風になることが多いと言われています。

健康な人の場合は常に約1,200mgの尿酸が蓄積されているそうで、そのうち半分以上の尿酸が毎日入れ替わっているのだそうです。

排泄される尿酸のうち、4分の3は尿として、残りは汗や便として排泄されます。しかし、この排泄がうまくいかなくなるとバランスが崩れてしまい、尿酸が体内に溜まってしまう、と言うわけです。



痛風の治療法としては下記のような食事療法が取られているようです。

1.絶対的食事量の制限(一時的)
2.食事の時間を規則化する
3.生野菜、果実を意図的に摂取する
4.ビールなどのがぶ飲みを控える
5.水などで水分を多めに摂取する
6.一度の食事で大量に摂取しない



この他、薬物療法で一時的な治療が行われているようですが、それは根本治療にはならないようです。上記の食事療法をみますと、ごく当たり前のように思えますが、痛風患者にとっては少々、辛いものかも知れませんね。

それから、身体を動かして汗をかくことも大切ではないかと思います。良く歩くこと、適度なストレッチや筋肉運動をすることなどを日常的に行う必要があります。

まあ、痛風の痛みは罹った人でないと分からない程、イタイもののようですから、あなたもお気を付け下さい。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







pet.jpg



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/348-147de195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。