ギラン・バレー症候群について

ここでは、「ギラン・バレー症候群について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!
フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!ペットのお薬通販



現在入院中で、一時、心肺停止状態に陥ったと言われている名の知られた方のことに言及することは心苦しいのですが、この方が「ギラン・バレー症候群」という病気ではないかと疑われています。

ちょっと珍しい病名のようにも見えますが、1910年代にこの病気を最初に認識したフランスの内科医ギランとバレーの名前をとってギラン・バレー症候群(Guillain- Barre Syndrome)と言われるようになったそうです。

唯、未だにこの病気の本当の原因は分かっていないのが現状のようです。実は、このギラン・バレー症候群と言う病気に付いては、女優の故・大原麗子さんや俳優の故・安岡力也氏などが罹患して苦しまれた難病の一つです。

その他にも、国会議員の川口順子氏もこの病気に罹患したが軽くて済んだとか、結構著名人が罹患していることでも知られています。



難病情報センターによりますと、ギラン・バレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経の障害のため、急に手や足に力が入らなくなる病気で、手足のしびれ感もしばしば伴うそうです。

多くの場合(約 7割程度)は、風邪をひいたり下痢をしたりなどの感染の後1-2週して症状が始まるそうです。症状は2-4週以内にピークとなり、その後は改善して行くようです。

症状の程度は様々で、もっとも症状のひどい場合には寝たきりになったり、呼吸ができなくなることもあるそうです。

この病気は難病と言われるように、人口10万人あたり年間約1-2人が罹る程度なんです。子供から年寄りまで、どの年齢でも罹るそうですが、男性の患者さんの方がやや多いようです。



この病気の原因は、自分を守るための「免疫のシステム」が異常となり自分の神経を攻撃するためだと考えられています。

罹り始めの一番症状の強い時期に、約60%の患者さんの血液中に、神経に存在する「糖脂質」という物質に対する抗体が認められるそうです。

これが自分の神経を攻撃する「自己抗体」として働いているのではないかと言われています。その他にリンパ球などの細胞成分やサイトカインなどの液性成分も関わっていると考えられています。



この病気の症状としては、両手両足に力が入らなくなり、動かせなくなるそうです。また多くの場合に手足の先にしびれ感を感じることがあるそうです。

また顔面の筋肉や目を動かす筋肉に力が入らなくなったり、呂律(ろれつ)がまわらなくなったり、食事を飲み込みにくくなったりすることもあるそうです。

時には呼吸が出来なくなることもあるようです。更に高血圧や低血圧、不整脈などの自律神経の障害が見られることもあるそうです。



この病気の治療法としては、感染症の治療が行われるそうです。呼吸筋の障害がある場合には人工呼吸器が必要となることがあるようです。下記のような方法が一般的です。


1.免疫グロブリン大量療法:機能予後の改善のため、現在では早期から大量投与することが推奨されています。

2.血漿交換療法:血中の抗体や補体を除去。欧米では主流。

3.免疫吸着療法:血中の抗体や補体を除去。



尚、病気の経過としては、症状は遅くとも1ヶ月以内にピークとなり、その後徐々に回復にむかい、6~12ヶ月で多くの患者さんがほぼ完全によくなるとのことです。

しかし後遺症が残る場合もあり、欧米からの報告では、後遺症で自力歩行ができない方が約15%、経過中に亡くなられる方が約5%との報告があるそうです。

病気の予後改善のためには、長期にわたるリハビリテーションが必要とされています。寝たきりによる褥瘡(じょくそう=床ずれ)の予防、運動麻痺による関節拘縮(こうしゅく)の予防にも注意が必要とのことです。



最後に、この病気の予防法は無いそうですが、免疫防御システムの不全が原因のようですから、普段から免疫力を高める努力をする必要があります。

何時も申し上げているように、指圧の全身治療は免疫力を高める上で有効です。また、自然治癒力を高め、自律神経の緊張も緩和しますから、こうした病気の予防にも最適です。

更に、植物性の乳酸菌を摂取して免疫力を高めることも必要です。何時も紹介しています、下記の「よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】」などを利用されるのも効果があると思います。

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







pet.jpg



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/345-67f2a04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。