狂気のオリンピック招致

ここでは、「狂気のオリンピック招致」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!
フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!ペットのお薬通販

オリンピック

日本の大手マスコミやテレビ局は、未だに2020年オリンピック開催を東京で行うことを願って一大キャンペーンを繰り返しています。

連日のように、都知事や招致団がアルゼンチンで行われるIOC委員会会場でデモンストレーションをしている姿が報道されています。

その上、総理大臣までもが東京招致の応援に現地に赴くそうですから、最早、オリンピック招致に向けてのなりふり構わない、狂気の沙汰となっています。



オリンピックはスポーツの祭典、平和の祭典などと美辞麗句を並べて国民の目を眩まして来たのは日本だけでしょう。

そんなものは謳い文句に過ぎません。オリンピックの実体は金、カネ、かねの亡者の祭典に過ぎません。IOC委員会を始め、JOC委員会にはどれ程のカネが舞い込むか計りしれません。

何しろ、オリンピックを開催したい国々がIOC委員に取り入って渡すワイロ(袖の下)は莫大なものがあると言われています。ですから、IOC委員をやると一生、楽に暮らせると言われているほどです。



まあ、その実体は明らかにはされないでしょうが・・・。それから、オリンピックが開催されるとなると、その建設費用を分捕るためにハイエナのように群がる者達が五万といます。

施設を建設する大手ゼネコンは言うに及ばず、スポーツ関連会社、広告代理店、テレビ局やマスコミ、オリンピックに出場する選手たちと各種競技団体の役員やコーチたち、その他、数え切れない連中がカネを求めて集まって来るのがオリンピックです。

そこには純粋なスポーツ精神などカケラも無いと言っていいほどです。金儲けの祭典、それが現在のオリンピックです。



そのオリンピックを何としてでも東京に招致したいと必死になっている連中が、今、アルゼンチンで躍起になって活動をしているわけです。

上記に挙げたような連中に取っては、オリンピックが開催されるかどうかは、自分達の死活問題ですから、恥も外聞も無く、必死でアピールしています。

ですが、2020年の東京招致の雲行きは怪しくなって来ているようです。何故なら、諸外国が福島原発事故の収束ができていないことと放射能汚染水の海洋漏洩を一番危惧しているからです。



東京は安全だ、安全だとウソ、偽りの情報を流しても、欧米諸国では既に福島原発事故による放射能漏れの危険性を科学的に検証して、世界的な危機と捉えていますから、日本の言うことなどは信用されません。

こうした現状について、元スイス大使の村田光平氏が『日刊ゲンダイ』紙上で下記のように述べておられます。


ーー引用はここからーー

日本政府は福島原発の問題を国際社会から隠そうとしてきました。でも、とっくに世界は原発事故の深刻さに気づいています。欧米メディアが一斉に取り上げているのをみれば明らかでしょう。海に汚染水を流し続けているのだから、もはや日本だけの問題ではないということです。

ドイツの「キール海洋研究所」が昨年、福島原発事故によって太平洋がどうなるか、6年後の放射能汚染をシミュレーションしています。太平洋は真っ赤になっている。当然、IOC委員のメンバーも、シミュレーションの中身を知っているでしょう。

また「核戦争防止国際医師会議」(IPPNW)は6月上旬、「原発事故は解決から程遠い」と声明を出しています。

アメリカでは福島原発について、1億人の署名運動が始まりつつある。日本政府に任せていては不安だから、アメリカ政府が解決に乗り出すべきだと、オバマ大統領に直訴するそうです。

世界中が危惧しているように、もはや民間の東電に汚染水問題を解決できないことはハッキリしています。残念ながら日本政府も解決できないでしょう。いま安倍政権がやるべきことは、国家を挙げても処理できない事実を国際社会に正直に公表することです。そのうえで、国際協力を仰ぐしかありません。

いま日本は、福島原発事故を収束できず、国際社会に不安感を与えている。この先、世界中に協力を求めなくてはいけない。なのに、オリンピックを開催しようというのは、あまりに無責任だし不道徳です。

もはや、東京に勝ち目はないと思います。もし、東京開催が決まったら、IOC委員会は存在価値や見識を問われるでしょう。IOCは原発事故の現実を知らないのか、と必ず批判される。でも、IOCはそれほどバカじゃないと思う。

五輪招致のために安倍総理がブエノスアイレスに行くのは、国家の危機である事故処理よりも、オリンピックを重視したと捉えられても仕方がない。総理はブエノスアイレス行きを断念すべきです。

ーー引用はここまでーー



至極、まともな見解だと思います。唯、日本政府や東電、官僚や原発マフィアと言われる原子力を売り物にしている大手企業は絶対に認めようとはしないでしょうがね・・・。

しかし時代は刻々と変化しています、日本国民を騙し続けることができても、最早、諸外国の国民までも騙す
ことは出来なくなっています。

先日も、フランスで夏休みを過ごされて日本に帰って来られてフランス人の方から伺いましたが、ヨーロッパ諸国では、今一番危惧されていることは福島原発事故による放射能汚染水の海水漏洩のことだそうです。



ヨーロッパですからシリア問題の方が緊急課題ではないのかと思いましたら、日本の原発事故に対する懸念が一番盛り上がっているそうです。

福島原発事故の収束もされないのに、日本の総理大臣が中東に出掛けて原発を売り込んでいることに対しても、日本は一体何を考えているのかと、嘲笑の的になっているようです。

福島原発事故の収束は既に日本単独の問題ではなく、世界の大問題に発展しています。その認識が無いのか、または事態の深刻さを隠し覆えると思っているのが、日本政府であり東電です。

このような日本の現状の中で、国民一人一人がどうすべきか、自分の生き方を確りと見つめ直す時期にきているのではないでしょうか・・・。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






pet.jpg



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/334-142a743a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。