ペットの病気

ここでは、「ペットの病気」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!
フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!ペットのお薬通販

ペと

以前、私の所でも10年ほど、シーズー犬を飼っていました。唯、集合住宅のために基本的にはペットの飼育は禁止されていました。

ですから、当初はペットを飼うことなど頭には無かったのですが、或る時、息子が自分で飼っていたシーズー犬(生後1年ほど)を自分のアパートでは飼えなくなったから、私たちの所で預かってくれと持ち込んできたんです。

大変に可愛い子犬でしたから、ペットの飼育禁止であっても、快く受け取りました。ですが、それまでにペットの飼育はしていませんでしたので、その世話には随分と気を使いました。



早速、名前を「大介」と付けて世話することになりました。以後、10年近く、ズッと私たちの側にいて、一歩も外に出歩くことはありませんでした。

唯、トリミングや調子が悪いときに病院に連れて行くことはありましたが、それも住宅の周りの人目に触れないように、隠すようにして外出したものです。

大介は、実に賢い犬で、一度も吠えたことはありません。常に患者さんや生徒さんの側にそっと寄り添うようにしてジッとしていました。



ですから、患者さんや生徒さんの多くが、大ちゃん、大ちゃんと言って可愛がって下さいました。亡くなってからも、大ちゃんのことを懐かしく話される方がおられます。

また、以前にも話しましたが、大介が亡くなって数年してからドイツ人女性が指圧治療に見えたのですが、彼女が、大介が治療中にうろついていた姿を見たと言われたんです。

仕方が無いので、大介は数年前に他界していることを話しましたら、彼女はビックリして、私はハッキリとその姿を見たと言って、納得いかない顔をして帰って行かれたことがありました。

私はその時、やはり大介は時々、そうやって霊界から霊体のまま帰って来ていたのだなと確信しました。



ところで話は違いますが、ペットを飼っていると、どうしてもペットの病気と付き合うことが多くなります。残念ながら、大介も晩年は腎臓などの働きが悪くなり、度々、病院に連れて行かねばなりませんでした。

腎臓病は、ガン心臓病に次いで犬の死亡要因TOP3に入るそうです。犬種を問わず発症率が高く、腎臓の一部の機能が低下しても、他の部分が補い機能するという独特の性質があるため、明確な症状がでにくく、飼い主が気付いた時には手遅れの状態になってしまっているケースが多い病気なんだそうです。

死亡率が高いのも発見が遅れることが関係しているようです。 機能を失ってしまった部分は、まず元に戻ることはないそうです。ですから、残された腎臓を大切にするしかありません。



腎臓病の予防としては、何よりも、整った食生活や十分な運動を常日頃から心掛ける事が一番の予防法ですが、大介の場合は先ほども言いましたように、外に散歩に連れていくことが出来ず、運動不足になっていたことは間違いありません。

ペット禁止の住宅に住んでいたとは言え、大介を好きに運動させられなかったことは、今以て申し訳なく思っています。

また、歯周病が腎臓病を招く事もあるようですので、歯磨きをしっかり行うとか、脱水症状を起こさない為に、常時きれいな飲み水を十分に用意して、病気の原因となるものを出来る限り排除することと、早期発見の為に定期的な健康診断を受けることが大切です。



ペットを飼っておられる方はご存知とは思いますが、ペットの病気には鍼や灸、指圧による治療が効果を上げています。

全身の表面にある各症状の治療点(ツボ)、もしくは全身のツボを結んだ線(経路)に刺激を加えることにより、自然治癒力を向上させ、免疫力を調節し、身体を健康な状態に戻したり、病気を改善させます。

腎臓病に関しては、腎炎や泌尿器の不調には腎兪と命門を、膀胱炎や血尿、尿閉には帯脈を刺激するとよいと言われています。人間の治療の場合と変わりがありません。



また、下記のような医薬品を利用することも効果があります。

犬猫のアジソン病,慢性副腎不全にフロリネフ
フロリネフが処方箋無しで格安通販!

フロリネフは鉱質コルチロイド欠乏に、アジソン病に使用されます。
「フロリネフ」は、アジソン病の治療中の犬には通常毎日使用されています。酢酸フルドロコルチゾンは合成ホルモンです。動物での鉱質コルチコイドの欠乏の治療に使われます。


オムナコーチル20mg

オムナコーチル20mg
アレルギー、炎症、自己免疫症に。 呼吸器や肺の病気、皮膚病、腸の病気、脊髄、脳や血液の病気にもご使用いただけます。 副腎の不調、アジソン病などにも効果があります。 バクテリアショックの治療に。



pet.jpg



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/333-06302607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。