太陽に手をがざす!

ここでは、「太陽に手をがざす!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople



昔から日本人は朝、日が昇ると「太陽に向かって手を合わせる」習慣がありました。そして日が暮れると又、太陽に向かって合掌をして一日の無事を感謝したものです。まあ、こうした習慣は日本人だけではないでしょうが・・・。

しかし最近では、都会などでそうした光景を見ることは少なくなっています。勿論、今でもそしたことを行っている方はおられるでしょうが、年配の方が多いものと思います。

何しろ地球科学では、太陽は真っ赤に燃える熱球のような捉え方をされており、太陽は中心の温度が1500万℃、表面温度が6000℃の巨大なガス球である、と表現されています。太陽からあらゆる生命波動が送られて来ているなどとは微塵も考えていません。

ご存知のように未だに、宇宙には生命体が居ないとするのが地球科学です。何事も地球を中心にしか物事を考えられない狭い意識しか持たない科学者が多いようです。

そうした狭い、固い考えで、目に見えるものしか信じないような者がノーベル賞を貰ったからと喜んでいるわけですから、他の天体の人々からすると、地球人は相変わらず「井の中の蛙だな」と思っているのではないでしょうか。



それは兎も角、太陽の話に戻りますが、昔の人々は今日のような地球科学的な知識は無くても、太陽からの光が如何に偉大であるかを熟知していたのではないでしょうか。

太陽の光が無ければ人間は勿論、ありとあらゆる生命は生存できないとこを、頭ではなく肌身で感じていたものと思います。

稲作でも、畑作でも、漁業でも常に天候に左右されるわけで、とりわけ日の光が無くては何も育たず収穫も出来ないわけですから、現代人以上に太陽や天候に対して敏感であったろうと想像できます。



例えば、江戸時代では今のような電気の明かりがあるわけではありませんので、夜はそれこそ真暗闇になっていた筈です。現代人には想像も出来ないほど、夜は暗かったろうと思います。

ですから、朝の日の出がどれほど待ち遠しかったか、そして有難く感じたかは良く分かります。とは言っても、現代人にはその暗闇がどれ程ヒドイものであったか実感出来ませんので、彼等が日の出に抱く感動の程度も理解できないかも知れません。

何しろ現代人は、人工的な電気のお陰で深夜まで明るく過ごせますから、太陽の自然光の明るさに対する意識や感動が低くなっているように思います。

でも停電などで一日中、電気が途絶えたら、太陽の光の偉大さが分かるかも知れません・・・。



まあ、地球人が何も知らなくても、また知ろうとしなくても、太陽は一日も欠かすこと無く地球だけでなく太陽系の星々に対して、そこに住む生命の進化促進のために高い生命波動を送って来ています。

ですから太陽の光を浴びる、また吸収すると言うことで人間も生きて行けますし、徐々に進化もして来ているわけです。

昔の人はこの道理をどの程度理解していたか分かりませんが、それでも太陽に向かって手をかざすことによって、より太陽からの高いエネルギーを吸収していたわけです。



そこで私が言いたいことは、毎日一度は太陽に意識を向け、朝日に向かって両手をかざすことをお勧めしたいわけです。勿論、日中の太陽に向かって行っても構いませんが、朝日が一番いい精妙な波動を受け取ることができるようです。

朝日に向かって両手をかざしながら、命を頂いたことを感謝して、両手に太陽のエネルギーがどんどん吸収されて、やがて全身に広がって細胞の一つ一つが生き生きと活動している様を実感するわけです。毎日、数分間行えばいいと思います。

その後で、両手を合わせて合掌をして、その太陽エネルギーを有難く頂くようにします。最後に両手をこすり合わせてマッサージをするように、太陽からのエネルギーを手に染み込ませるようにするといいわけです。



私はこれまで知らなかったのですが、こうして毎日太陽に向かって両手をかざしていると「手相」がどんどん良くなるそうです。私は手相の鑑定などにはそれほど興味はありませんが、手相そのものは毎日見ています。

するとその変化に驚かされます。いつの間にか或る線が出来ていたり、また違う線が伸びたり、曲ったりと次々に変化しているんです。

それは自分の心の在り方や身体の調子などを表しているのでしょうし、手相鑑定で言うところの運気にも関係しているのかも知れません。

ですから、太陽に手をかざすと、この手相が更に大きく変化して、望むと望まずに拘わらず、自分の運気が良くなると言われているんです。勿論、健康にも役立つことは論を待ちません。



何はともあれ、あれこれ考えなくて、毎日朝日に向かって両掌をかざして見てください。それだけでも気持ちよく一日が過ごせるのではないでしょうか。その上に運気が良くなるとすると・・・これ以上のことは無いと言えます。

ところで以前に、「不食の人」について紹介したことがありましたが、インド人の男性で通常の食事を摂らずに太陽を直視することでエネルギーを得ているという方がいました。彼は下記のように述べていました。



「この方法(太陽直視をすることによる不食)は人間が本来持っている力を目覚めさせ、脳を快活にさせます。実際、歴史上には多くの不食の人々がいます。また実際に英国の王立医学院は日光が人間に理想的なエネルギーを提供するということを発表したこともあります。

また実際の断食に当たっては、ジャイナ教、そしてヒンドゥー教の古い聖典を参考にしています。今日、我々は日光の悪影響ばかりに注目し、それをあたかも敵であるかのように避けようとしています。

しかし、実際のところ人間の様々な困難は日光エネルギーの不足によるものが多いんです。太陽からエネルギーを得るのは簡単です。太陽をしっかりと凝視して、そのエネルギーを脳に直接送り込むんです。目はいわばエネルギーを得る口となるわけです。」




また、太陽直視だけでなく、足からも大地のエネルギーを得ていると、下記のように語っています。


「裸足で外を歩くことが、目から日光を得ることの助けになります。これはまた体内の諸所の内分泌活動と、特に松果体、言われるところの「第三の目」の活動を助ける役目を果たします。

それから日光を見ることは早朝、そして夕方がよろしいでしょう。夜明け、そして夕暮れのそれぞれ一時間前くらいが丁度いいと思いますね。それに日光をただ見るだけでも人間はビタミンAとDを得ることが出来ます。」






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/328-a3e8c2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。