サラリーマンに心の病が急増

ここでは、「サラリーマンに心の病が急増」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

心

近年、「うつ病」が急増していることはよく知られていますが、先日、朝日新聞が厚労省の資料を基に推計したところ、心の病にかかるサラリーマンが増えていることが分かったそうです。

大企業の社員約1600万人が入る「健康保険組合」では、心の病の受診数が2011年度までの3年間で2割増えたとのことです。

仕事のストレスが原因となる病気が大半を占めているそうで、08年のリーマン・ショック後の景気低迷で「企業のリストラが進み、雇用不安が広がった」ことが関係しているとのことです。



有る40代のサラリーマン男性は、上司から毎日「辞めてくれ」と言われ、同僚のミスも自分のせいにされたりして、疲れているのに眠れなくなったそうです。

更に、毎晩酒をあおるようになり、台所で包丁を握って首にあてているのを、奥さんに止められたこともあったそうです。

その結果、「うつ病」と診断され、1年間の休職をへて今年3月、会社を辞めたそうです。その後は、介護施設で働くようになったとのことです。



兎に角、男女を問わず、若者から中高年まで「うつ病」に罹る人々が増えていますが、果たしてその原因はリストラや雇用不安、景気低迷などが主なものでしょうか。

最近の「うつ病」の急増振りをみると、それだけではないように感じます。例えば、誰でも借金や失業、失恋などで気分が落ち込み、やる気がなくなるというのは当たり前のことです。

しかし、精神科医はこうした当たり前の症状すらも「うつ病」と診断して、患者を増産して大量の精神薬を服用させているのが現実です。



これでは、うつ病を始めとして心の病に罹る患者が増えるのは当然です。それをまた、マスコミが誇大に報道して、人々に不安感を募らせ、精神科医の診断を受けさせるようにしているわけです。

正しく、精神病の増産体制が出来上がっていると言っても過言ではないのが、今の日本の現状です。ここで問題なのは、患者の多くが精神科医の言いなりになって、向精神薬などの副作用の強い薬を飲まされていることです。

患者自身が薬信仰に陥っているとも言えます。そして、患者が薬が効かないというと、医者は更に強い副作用のある薬を次々に処方します。



ヒドイ時には、1人の患者が一日に何十錠もの精神薬を飲まされている場合もあります。このようにして、精神科医は患者が薬を飲まなければ症状が治らないと自己暗示に掛けさせ、一生涯、薬を飲み続けるように仕向けます。

要するに、薬で患者をつなぎ止めて、継続的な売り上げを計っているわけです。正に「医は算術」そのものです。そうした医者を背後で操っているのが大手の製薬会社です。

ですから、「うつ病」の患者が増えている背後には、精神科医が患者に対して、安易に大量に服薬をさせている精神薬に問題があります。



本来、大したこともない心の悩みを抱える人々に対して、向精神薬などの副作用の強い精神薬を与えることによって、本当の精神病患者に仕立てあげていると言えます。

何のことはない、薬で患者を増やしているわけです。こうした精神医療界の現状に対して、「精神薬を飲んだところでうつは改善しないどころか、禁断症状と脳の損傷を生む」と厳しく医療体制を糾弾している医師がいます。

これは以前にも紹介しましたが、「日刊ゲンダイ・Gendai.Net」(2013年6月27日付け)紙上で「Tokyo DD Clinic」の内海聡院長は下記のように語っておられました。



ーー引用はここからーー

糖尿病や脳卒中などと並び、今や国民病に数えられる精神疾患。特に、うつ病は患者が激増しているが、「単なるわがまま」と思われるケースも少なくない。

うつ病は他人にわかりづらい病気というが、「好きなことはできても嫌なことができないのも、うつ病」とまで言われると、正直、首をかしげたくなる。

そもそも本当にうつは病気なのだろうか? 向精神薬などの断薬・減薬に特化した診療を行う「TOKYO DD Clinic」の内海聡院長に聞いた。

「確かにうつという状態は存在しますが、借金や失業、失恋などで気分が落ち込む、やる気がなくなるというのは当たり前。それを異常と考え医師や薬で治してもらおうというのが間違いです。私に言わせれば、うつは病気ではなく、ただのノイローゼであったり、栄養や化学物質的な問題であったり、社会的ストレスによるものでしかありません」


そもそも、うつに限らず精神科の診断基準はかなりいい加減だという。

「例えば日本の医師が精神疾患を診るときに頼る、“DSM”という米国の精神科診断基準は、誰もが心当たりがあるような項目ばかりが並んでいます。ある意味、医師の主観で診断名が変わりかねません。しかも、製薬会社と癒着している精神科医が多数決や、その日の気分で診断基準を決めたというエピソードがあるくらい適当なのです」

新たに出たDSM(第5版)にしても、かつてDSMの編集を担当した精神科医らからも反対の声が上がるほど、ひどい代物という。

「病気の定義や種類を拡大しようとしているのがミエミエで、薬物乱用による健康被害が拡大するキケンがあるからです。実際、“薬物中心の治療には科学的な根拠がなく、短期的に有効性が認められても、長期的には害を及ぼす”として、DSMの作成に関わった米国精神医学会に公開質問状を公表した米国心理学会幹部もいます」

<大多数は薬によってつくられる>

診断基準がいい加減なら投薬治療はさらにデタラメだと内海院長は言う。

「うつ病と診断されると、抗うつ薬が処方されます。これは、うつ病にはセロトニンの不足が関係しているとの仮説に基づき、抗うつ薬でセロトニンを増やそうというわけです。しかし、この仮説はすでに脳科学的には否定されているのです」

第一、脳内のセロトニンの濃度を精密に測ることは困難なのに、どうしてセロトニンの不足が関係しているといえるのか。

それ以上に問題なのは、薬さえ使わなければ1年以内で回復するはずのうつが、薬を使うことにより、何年も続く本物の病気になってしまうことだ。

「日本人の多くは気づいていませんが、うつの多くは“医療薬物性うつ”です。医療用精神薬は決して安全な薬ではなく、量が多かったり、長年飲み続けたりすれば、必ずうつ状態や認知機能低下を起こすのです」

内海院長によると、薬が先に開発され、その薬を売るために都合のいい精神疾患がつくりだされているかのような現実もあるというから恐ろしい。

「精神薬を飲んだところでうつは改善しないどころか、禁断症状と脳の損傷を生む」と言う内海院長。この警告をあなたは、どう思います?

ーー引用はここまでーー






ところで昨日、宇多田ヒカルの母である演歌歌手であった、藤圭子さんが自殺したという報道がありました。洵に痛ましいニュースですが、長年色んな症状で悩んでおられたようですから、ひょっとしたら彼女も上記のような精神薬などの副作用で自殺衝動にかられたのかも知れません。

それは兎も角、彼女の素晴らしい演歌を聴きながら、彼女のご冥福を祈りたいと思います。


新宿の女 藤圭子



命かれても★藤 圭子



東京流れもの-藤圭子-



女のブルース - 藤 圭子



藤圭子 - 長崎ブルース ・ 柳ヶ瀬ブルース ・ 京都から博多まで




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/321-55747846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。