世界一の肥満男

ここでは、「世界一の肥満男」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople



近年、日本でも肥満の問題が色々と取り沙汰されていますが、世界的に見れば、それ程ではないと思います。

何と言っても肥満大国はアメリカです。その肥満度たるや想像を絶するような人が沢山います。でも最近になって、その世界一の肥満大国を抜いた国があります。

それはメキシコです。国連の統計によりますと、メキシコの成人の約70パーセントが太りすぎであり、うち約33パーセントは肥満だということです。



ですが1989年には、体重に問題をかかえているメキシコ人は、わずか10パーセント未満だったそうですよ。

それが、国連の調査からは、メキシコ人が以前より多くの加工食品を食べるようになり、穀物と野菜を以前より食べなくなったことが指摘されています。

その背景には、アメリカ資本が持ち込んだ炭酸飲料とファストフード・レストランの普及があるようです。アメリカの状況がそのままメキシコにも持ち込まれた感じです。



このメキシコの肥満問題が深刻なのは、それが成人だけではないことです。メキシコの子どもの肥満は10年で3倍に増えているそうです。

専門家によりますと、太りすぎの子どもたちのうち5人に4人は、そのまま残りの人生も肥満のまま過ごすそうです。結果として、彼らの多くは、粗末な食生活のせいで栄養失調になるそうです。

日本でも、ハンバーガーやファストフード、炭酸飲料などを好む人々が増えていますから、今後、メキシコと同様な栄養失調で悩む人々が増えて来るかもしれません。



ところで、肥満率の高い国は何処かと言いますと、下記の国がベストテンに挙げられています。

1位:メキシコ(32.8パーセント)
2位:アメリカ合衆国(31.8パーセント)
3位:シリア(31.6パーセント)
4位:ベネズエラ、リビア(30.8パーセント)
5位:トリニダード・トバゴ(30.0パーセント)
6位:ヴァヌアトゥ(29.8パーセント)
7位:イラク、アルゼンチン(29.4パーセント)
8位:トルコ(29.3パーセント)
9位:チリ(29.1パーセント)
10位:チェコ共和国(28.7パーセント)



さて、肥満の問題で話題になっているのが、サウジアラビア世界一の肥満男性のことです。その彼がどうなったのか、「Yahooニュース」伝では下記のように伝えています。


ーー引用はここからーー

(CNN)体重が600キロを超えて自分では動けなくなった男性を助けるため、サウジアラビアのアブドラ国王が、この男性を南部のジザンから首都リヤドに搬送するよう命令を出した。

ハリド・モシン・シャエリさんは体重610キロ。フォークリフトを使ってベッドから持ち上げられ、治療を受けるため首都リヤドに搬送された。同国保健省によると、シャエリさんの年齢は18~20歳で、20日までにリヤドに到着予定だという。

リヤドの病院では食事療法や運動療法などの治療を受けて減量を目指す。現時点では予定されていないものの、手術を受ける可能性もあるという。病院側は特製のベッドとストレッチャーを用意した。

中東諸国では肥満問題が深刻化しており、国連の統計によれば、最も深刻なクウェートでは人口の42.8%が極度の肥満とされる。サウジアラビアの肥満人口は同国に次ぐ35.2%。生活習慣病の増加に伴い、医療費も急増している。

世界記録を集めたギネスワールドレコーズによると、体重世界一の記録保持者はメキシコの男性で、2006年の時点で体重は560キロだった。ただ、この男性は12年3月に444.6キロまで減量している。

ーー引用はここまでーー


King Abdullah Orders Airlift 'Rescue' For 96 Stone Man






石油資源に恵まれた豊かな国としてしられる、サウジアラビアですが、何と人口の7割以上が基準体重をオーバーしていて、世界で“最もウェストが太い”国家だと言われています。

例えば、サウジアラビアの27歳男性は、80kgの脂肪摘出手術を受けたそうですが、この男性は5歳から肥満に苦しみ、歩くこともできなくなり、車椅子生活だったそうです。

何と、15歳以上のサウジ人の肥満度(BMI)は平均30で、人口の半分が肥満だそうです。主な原因は、砂糖の消費量が多く運動量が少ない生活習慣のためだそうですが、成人の4人に1人が糖尿病に罹患しており、高血圧や高脂血症も多いようです。



私の所にもサウジアラビアの女性数人が指圧の勉強に来たことがありましたが、皆、丸々としていました。中の1人が膝の痛みで苦しんでいるといいましたので、もっと痩せたらいいではないかと話しましたら、それは無理だという返事でした。

何しろ、彼等はよく食べるんです。食べることが楽しみだと言っていました。上記にあるように、油物が多い食事の後は極端に甘いデザートなども沢山摂るようですから、肥満は当然の結果です。

その上、外で運動するようなことはありません。何故なら、気温が高すぎるからです。日本のように散歩やウオーキングを楽しむなどは、とても出来ないと彼女達は語っていました。

冷房のある部屋で過ごし、外出は全て冷房の効いた車で移動するのが当たり前になっているそうです。豊かな石油産出国ですから、ガソリン代も安いのだろうと思います。



こうした話をしていますと、サウジアラビアは豊かだから肥満が多いのだろうと思いがちですが、実はそう単純ではなさそうです。

実は、サウジアラビアの国民の内、1000万人以上が基礎的必需品と毎日の必要経費以下の収入しか得ていない
そうですよ。

労働社会省によって発表された統計によりますと、300万人以上が貧困のために政府の援助を緊急に必要としているとのことです。

ここでも石油資源で莫大な富を得た一部の者達だけが贅沢三昧をして、そうした富の分配に預かれない多くの人々が生活に苦しんでいる姿が浮き彫りになっています。欧米先進国と同様な状況になっているとも言えます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/319-f6341de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。