真の三大療法

ここでは、「真の三大療法」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

東洋医学

私は長年に亘り、指圧の仕事(指圧のやり方を教える講座と指圧治療)のみに携わってきましたので、鍼灸などの治療は行ったことはありません。

しかし、その治療効果や有効性については何の疑いも持ってはいません。お灸については、素人でも出来る簡便な物が市販されていますので、時々利用しています。

指圧も鍼灸も、色々な症状に対して治療効果があるものですが、現行の医療体系の中では「医療類似行為」という形で、西洋医学の下に置かれた立場にあります。

従って、世間の人々も、どうしても西洋医学に頼る方が多いのが現実です。また、医療機関で指圧や鍼灸を治療科目に入れていないところが殆どです。

近年、西欧では西洋医学に対する不信感からか、指圧や鍼灸を診療科目に入れて、治療を目的に利用している所も増えているのですがね・・・日本では未だ、未だです。



ところで、指圧や鍼灸は「真の三大療法」だと、真っ向から持論を展開しておられる方があります。「養生法の探求」というブログを管理されている治療師さんです。下記にその内容を引用させて頂きます。


ーー引用はここからーー

鍼治療をすると体内のβエンドルフィン濃度が治療前の3倍に増加する。βエンドルフィンというホルモンはガン細胞を瞬殺している免疫細胞の雄NK細胞を活性化するホルモンであるので鍼治療とはNK活性化療法でありガン予防治療でありガン治療なのである。鍼治療はほんの少々の傷を作りますがこの微細な傷を修復するためにHSP(ヒートショックプロテイン)が発現します。

灸治療をするとヒートショックプロテイン(HSP、熱ショック蛋白質、ストレス防御タンパク質)が体内に旺盛に出現する。HSPはあらゆるストレッサーで傷ついた体内のタンパク質を修復し元どおりに再生し必要があれば解体する生体を防御する重要な役目を担うタンパク質である。特に創傷治癒、疾病平癒の機序で活躍する自然治癒のカナメの物質と言える。

このHSPはそれ自体のこうした実力もさることながら実はHSPが発現することでNK細胞が活性化するのである。NK細胞は体内温度が37度を越えて38度~40度の辺りでもっとも活発になる。

お灸治療は皮膚面を40度以上の熱にさらすし、直接灸という昔ながらの方法では筋肉層へ50度超の熱が浸透する。熱がしみ通る際にウーンとうなるとウーンとHSPが分泌されるのだ。温灸は心地いいい中で豊富なHSPに浴す療法である。世界に誇る温熱療法。HSPはNK細胞を活性化するのだから勿論のことお灸治療はガン対策になります。

指圧按摩は圧力を体表面から体内部へと与えます。圧力をかけられた皮膚と血管壁は半々づつ一酸化窒素(NO)という物質を分泌します。圧力によって収縮した血管や皮膚を広げ伸ばそうとするフィードバックが働くのです。広げられた血管壁は今まで滞っていた血流を改善し栄養素をよく送り老廃物を速やかに排泄します。

またNOは免疫細胞であるマクロファージが細菌を殺す際に分泌する物質でもありますが、指圧按摩によって分泌されたNOはこのマクロファージを活性化するのです。ガン細胞はNK細胞に瞬殺されるとマクロファージによって貪食されてしまいますからマクロファージの活性化はガン細胞の掃除をより速やかに進めます。また指圧按摩による圧力という心地いい物理刺激はHSPをも分泌させます。

鍼灸指圧とはガンの三大療法なのです。その真の実力は今までまったくと言っていい程に隠蔽されてきました。これを一般化し人々に鍼灸指圧の良さを啓蒙するのはわれわれ鍼灸師の使命です。

人の免疫細胞は2兆個。この2兆個で日々の免疫を担います。2兆個を除く58兆個はみなこの2兆個の免疫細胞にその健やかな生を負托しているのですから、いかに免疫細胞を元気にしておくことが大事かが理解できます。2兆個の免疫細胞は毎日1000億個リモデリングしています。

つまり毎日1000億個の免疫細胞が死滅し新しく生まれ変わっているのです。この免疫細胞のリモデリング力こそが免疫力なのです。もしもリモデリングがうまくいかずに免疫細胞の総数が減るような事態になれば58兆個の体細胞は守れません。

鍼灸師圧治療は腸内環境をも整えることはすでに実証済みです。人の免疫細胞の70%は腸内で腸内細菌によって造られます。腸内細菌叢のバランスを回復する鍼灸指圧治療がいかに優れた免疫賦活治療かがおわかり頂けるでしょう。

鍼灸指圧はプレ四大文明の時代からの遺産です。1万年以上前に栄えた巨石文明の時代。人は石鍼を使った鍼治療で健康を維持していました。その痕跡は先コロンビア文明の遺跡に見いだせます。

消化酵素は同じ物を2000~3000年食べ続けるとその食べ物に適応した酵素を作れるようになります。鍼治療の歴史は軽く1万年を越えます。皮膚はすでに鍼治療に適応した免疫賦活物質を分泌する能力を獲得しているのです。

鍼灸指圧は人類史と共に歩んだ医療です。鍼灸指圧は皮膚のDNAに刻まれた医療です。鍼灸指圧はHSP分泌医療です。鍼灸指圧こそがNK細胞を活性化するのです。鍼灸指圧こそがガンの三大療法なのです。鍼灸指圧こそが真の医療なのです。医の王とは鍼灸指圧を意味します。

ーー引用はここまでーー



上記で「医の王」という表現をされていますが、故・増永静人氏が指圧センターを設立された時に、「医王会」と命名されたのですが、それは下記の仏典の言葉に倣ってのことでした。

それは、「雑阿含経(ぞうあごんきょう)」の中で説かれている言葉で、下記のように言われています。

『医の王とは、善く病を知り、善く病の源を知り、病を対治し、その治病を知り、当来再発せしめざるを云う』



本来、鍼灸や指圧などの東洋医学の療法は、上記の仏典で言われているような姿であるべきです。しかし、現今の状況はそれとは掛け離れたものになっています。

どちらかと言いますと、西洋医学と同じように表面に現れた病状に執われて、その症状を取ることだけに重きが置かれているようです。

何故、そのような病状になったのか、という根本を抜きにした対処療法になっていると言わざるを得ません。患者が二度と同じ症状を起こさないように指導したりすることもありません。

「養生法の探求」氏のような真摯に治療に取り組まれる方が増えてくるといいのですが・・・そのためには人々の医療に対する意識転換も必要になってくるものと思います。

=>指圧の申し込みは、こちらから!



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/314-d904f647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。