よく噛む習慣で脳が若返る!

ここでは、「よく噛む習慣で脳が若返る!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

噛む

唐突ですが、あなたは物をよく噛んで食べますか。それとも早食いで、よく噛まない方ですか・・・。

私は若い頃から、早食いで、物をよく噛んで頂いていませんでした。その所為で、子供の頃から虫歯に侵され、今日まで歯の噛み合わせの悪さが気になっています。

今更、歯を回復することは出来ませんが、これ以上は歯を痛めることはしたくないので、口腔ケアには気を使っています。



最近は若い時のように、ガツガツ食べることはありませんし、食事の量も一日二食で、出来るだけ小食にしています。その代わり、一口一口、よく噛んで食べることを心掛けています。

よく噛んでゆっくりと食べれば、食物の味もよく分かりますし、少量でも満腹感を味わえます。また、胃腸などへの負担も少なくなりますので、消化吸収を助けることになります。

今振り返ってみますと、若い時は何であんなに無駄に沢山の量を食べていたのか、と不思議に思えるほどです。また、食べ放題の店などでたらふく食べている人の姿を見ると、何であんなに食べられるのか、あんなに食べて身体を壊さないのか、などと余計なことを考えてしまいます。



ところで、「よく噛んで食べる」ことに関しては色々とメリットがあるようですよ。「クリニカ」では、下記のような効果を上げておられます。

1.ゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎを防ぎ、肥満の防止につながる。

2.食べ物の形やかたさを感じることができ、食べ物の味がよくわかるようになる。

3.口のまわりの筋肉をよく使うことで、あごの発達を助け、言葉の発音がきれいになったり、顔の表情がゆたかになる。

4.脳に流れる血液の量が増えて、脳を刺激するので、子供は賢くなり、大人は物忘れを予防することができる。

5.よく噛むと、唾液がたくさん出ますが、その唾液には口の中の食べ物のカスや細菌を洗い流す働きがあり、むし歯や歯肉炎の予防につながる。

6.唾液に含まれるペルオキシダーセという酵素が、食品中の発ガン性を抑えることでガンの予防につながる。

7.消化を助け、食べすぎを防ぎ、胃腸の働きを活発にする。

8.身体が活発になり、力いっぱい仕事や遊びに集中できる。




実に多岐に亘る効果があることが分かります。私も含めて、これほど「よく噛む」ことが重要であることを認識している方は少ないのではないでしょうか。

この、よく噛むことに関して、冒頭の本の著者でもある、小野塚 實氏は、「PHPビジネスオンライン 衆知」で下記のように語っておられます。



ーー引用はここからーー

(前略)食事の際に親から「よく噛んで食べなきやだめよ。しっかり噛みなさいね」といわれた経験は、だれにでも何度となくあると思います。もちろん、理由のないことではありません。子供を健康にすくすく育てたい、というのは親にとってもっとも切実な願いです。その願いが籠められているのがこの言葉なのです。

江戸時代に書かれた健康指南書ともいえる『養生訓』の著者であり、儒学者で医者でもあった貝原益軒は『日本歳時記』という書物のなかで、こう書いています。

「人は歯をもって命とする故に、歯といふ文字をよわい(齢)ともよむ也」

その意味は「齢(よわい)」という字に「歯」が使われていることでわかるように、人にとって健康に生きていくためには、歯で食べものをよく噛むことが何より重要である、ということ。江戸時代の健康法の"大家"のこの指摘は傾聴に値します。

ともすれば、噛むことに無自覚になっているわたしたち現代人は、あらためて噛むことの健康効果を見直してみる必要がありそうです。

よく噛むことで唾液がたくさん分泌され、なかに含まれる消化酵素が十分はたらいて、体内での消化吸収がよくなる。その結果、胃や腸の負担も軽くなり、栄養分も効率よく吸収されて、健康に大きく与ることになる。この流れはだれにでもわかると思います。

しかし、よく噛むことによる健康効果はそれだけにとどまりません。さまざまな分野の研究で、そのことがどんどん明らかになってきています。

食べものを噛むときにはいろいろな筋肉が使われます。咬筋、側頭筋と呼ばれる筋肉がその主役ですが、ほかにも顔の表情筋、首や肩の筋肉などが使われています。

それらの筋肉をコントロールしているのは、いうまでもなく脳です。つまり、噛んで筋肉を動かすことは、そのまま脳の神経を刺激すること、別の言い方をすれば、脳に情報を送ること、になるのです。それが脳の活性化につながることは、説明するまでもないでしょう。  

また、わたしたちは食べものを味わって食べます。その際、味覚で感じることはもちろん、歯ごたえや喉ごしといった触覚も刺激されます。さらに、香りを楽しんだり、季節感や盛りつけの美しさに感動したりする。

このように、噛んで味わうという行為には五感が総動員される、といってもいいでしょう。もちろん、よく噛めば噛むほど、五感から脳の神経細胞に送られる情報の量も増えることになります。

いま、噛むことでもっとも注目されているのが、こうした脳に対するはたらきかけです。わたしたちは、実験によってそれを科学的に証明することを試みました。結果はどうだったか? 結論をいえば、噛むことと脳との関係はきわめて深く、噛むことで脳の活性化がはかれる、ということがわかったのです。

噛むことはからだを健康にすると同時に脳を元気にします。日常生活に密着したもっとも自然な健康法、それが「噛む」ことなのです。


ストレス軽減に役立つ"よく噛む習慣"

シアトル・マリナーズのイチロー選手をはじめ、多くの日本人選手が活躍しているとあって、いまでは米メジャーリーグの野球中継が毎日のように放映されています。見ている人も少なくないと思いますが、何か気づいたことはありませんか?

バッターボックスに立つ選手、あるいは、守備についている選手たちが、ガムを噛んでいる、というのがそれ。あれは何もメジャーリーガーは"お行儀"が悪いということではないのです。ゲームに真剣に取り組んでいればいるほど、選手は緊張感にさらされます。その緊張感はストレスを生まずにはいません。

しかし、ストレスがかかっていては存分に持っているカを発揮することができない。ガムを噛んでいるのはストレスを緩和、解消するためなのです。メジャーリーガーばかりではありません。陸上の短距離選手やサッカー選手など、さまざまな分野のアスリートたちにも、同じ姿が見られます。

なぜ、ガムを噛むとストレスが緩和され、また、解消されるのでしょう。関係しているのは「セロトニン」という神経伝達物質です。このところ注目度抜群ですから、みなさんもこの名前を聞いたことがあるかもしれませんが、脳内にセロトニンが増えると、緊張感がほぐれ、ストレスが緩和、解消されるのです。

セロトニンを増やす効果があるのがリズミカルな運動。ガムを噛むことはまさにそれにあたります。リズミカルに「クチュクチュ」とやることで、アスリートたちはストレスを取り除き、プレーに全力を注いでいるというわけですね。

彼らほど集中的に大きなストレスがかかるということはないにしても、わたしたちも日々、ストレスを抱えながら生きています。仕事や人間関係など、周囲にはストレスのタネがいっぱいなのではありませんか?

とすれば、わたしたちもストレスへの対抗策をもつ必要がある、ということになります。ここはアスリート流を取り入れるのも一法。「ストレスがたまってきたな」と感じたら、ガムを噛むようにするのもいいのではないでしょうか。

さらに効果的なのは「よく噛む」習慣をつけることです。たとえば、いつでもランチをゆっくりよく噛んで食べる。それで午前中の仕事でかかっていたストレスは大幅に軽減されることになるはずです。

噛むことによるストレス軽減効果についても、わたしたちは実験で確かめています。

ーー引用はここまでーー





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/307-d188ecf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。