指圧の適応症について(6)

ここでは、「指圧の適応症について(6)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

今回も先日に引き続き、指圧の治療で効果のある症状についてお話します。特に「代謝・内分泌の症状」に付いてです。

一般に、指圧は特定の病気によく効くということは言えませんが、どんな慢性的な症状に対しても、指圧の全身治療を継続して受けることで症状を改善することができます。

指圧の場合は、法律的には医療類似行為ということになっていますので、病名を上げて診断したり、治るという表現は出来ないことになっています。



ここでも特定の病名を上げて説明していますが、それらが指圧治療によって治りますよ、という表現はできません。効果があるとか症状の改善に役立つ、といういい方になってしまいます。

でも、よく考えてみたら、西洋医学でも同じではないでしょうか。どんな病気に対しても、医師は治りますと責任を持って言えるものはありません。

医師の本音は、「治るか治らないかは、治療してみないと分からない。治るものは治る、治らないものは治らない。」と言うことだと思います。それが当然です。治すのは患者自身ですからね。



幾ら高度な治療をしても、それで治るかどうかは、患者の生命力次第です。患者に強い治癒能力が備わっていれば、治療や薬によって回復できるわけです。

ガンの名医がガン患者の手術をしても、その手術の所為で亡くなる患者は跡を絶ちません。しかし、医者は「手術は成功したが、患者の命は無くなった」という意識しか持っていません。

まあ、指圧の場合は医療類似行為と言うことで、仲々、ガンの末期患者などの治療を行う機会は少ないものですが、ガンの三大療法を受けるよりも、指圧の全身治療を受けた方が患者に余計な肉体的な負担を掛けないだけ、いいのではないかと思います。



■ 代謝・内分泌の症状

1.糖尿病:糖尿病が発症すると、口が渇いて人一倍、水を多く飲み、排尿回数も増え、同年輩の人より沢山食べたい、食べているのに身体がだるい、またヤセてくる。この他、夜間の足の痛み、こむら返り、両足のシビレ感なども多い。



糖尿病の血液成分では、血糖値の異常だけでなく、血液中の脂質にも異常が見られ、中性脂肪、コレステロールなどが高値を示すことが多い。

ご存知のように、糖尿病はその合併症が恐ろしいものです。例えば、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、動脈硬化症、神経障害、感染症、などを引き起こします。

今や国民の6人に1人が糖尿病の予備軍と言われているほどヒドイ状況です。糖尿病は一種の体質と考えられているようですが、引き金となるのは美食や過食や飽食、また運動不足などがあるものと思います。

この病気を宇宙の法則に沿って、その原因を考えてみますと、下記のようなことが指摘されています。但し、人間の想念の正しい働きを理解していないと、このことは理解できないと思います。無理に理解しようと思わないで、そうしたこともあるのかな、という程度にお考えください。


1.本来、その人に与えられていた食以上の美食・過食を長年続けてきたことの報い。(女性に多い)
2.自己出費のない、身に与えられていない酒・肴を度々受けた罰。(男性に多い)
3.自分に与えられた福分以上の甘い汁(糖)を色々な形で吸い過ぎた報い。(男女とも)
4.本来、すい臓の如き助手的役割の人が表面に出過ぎた報い。 (男女とも)出過ぎたために、出るべきインスリンの出が悪くなり糖が下りるようになる。



こうした病気になってから指圧を受けるよりも、普段から体質改善のために定期的に指圧の全身治療を受けられることをオススメします。

勿論、糖尿病を発症してからでも指圧を継続的に受けることは効果があります。その上で、長期断食などを併用して完全に体質を改善することが賢明です。



2.痛風:主に足の親指の付け根が赤紫色に腫れあがり、熱を持ち、激痛で触ることもできないような症状です。これも美食や運動不足と関係があり、昔から王様の病気と言われています。



ある日突然、足の親ゆびの付け根の関節が赤く腫れて痛みだすので、痛風発作と呼ばれていますが、これは大体、1週間から10日経つと次第に治まって、しばらくすると全く症状が無くなります。

但し、半年から1年たつとまた同じような発作が起こってくるようです。そして発作を繰り返しているうちに、足首や膝の関節まで腫れはじめ、発作の間隔が次第に短くなってくるそうです。

痛風の痛みは、その患部に触れなくても、誰かが側に来ただけでも激痛を感じるほどですから、指圧の治療を行う際にも、その患部は触ることはできません。

ですが、身体の他の部分の指圧治療を行って、痛風発作が治まった頃に患部も含めて全身治療を行うようにします。痛風の原因になっている尿酸の影響で、腎臓の機能にも悪影響が出ていますので、腹部を中心とした全身治療は効果があります。



3.バセドー病:甲状腺自体が腫大して、ノド仏の所で腫れ上がってくる、甲状腺機能亢進症と呼ばれる、甲状腺腫のこと。多くは、眼球突出、動機、頻脈、発汗、指先の振るえ、やせる、と言った症状を伴います。



この病気の原因は良く分かっていないようですが、甲状腺ホルモンの生産が多すぎて血中に過剰に出てくるため、新陳代謝が異常に亢進して症状が出てくると言われています。
     
心身医学では、幼い頃、家族の死に会ったり、死の危険にさらされたりした結果、恐怖、特に死の恐怖に対するアツレキを心に持った人に起こる病気だと言われています。

一般的には、心配性の人、依頼心の強い人、ヒステリー性格の人で、腹を立てやすい状態が持続すると起きやすいと言われています。


これを宇宙の法則を元に、その原因を考えますと下記のようなことが指摘されています。

1.本人またはその親が人の目の玉も飛び出すほどの恐ろしい虐待をした因果によるもの。
2.夫婦間の恐ろしい位の嫉妬。
3.妊娠中絶 
4.カッカしてウソが多いのが、この病気の特徴であり、これは「従順の徳」を知らぬ人がなる。



以前に私の所に指圧の勉強に来ていた女性ですが、長年、バセドー病で病院で貰った薬を服用していました。身体全体が固くなっていて、指圧の勉強の際にも汗をかきながら行っておられました。

ところが、暫く講座を続けている内に心身共にリラックスされるようになり、身体の固さも急激にゆるんで来ました。すると、バセドー病の症状も大幅に改善され、医師がビックリして薬の量を半分に減らすほどになったんです。

指圧の治療をしたわけではなく、指圧講座で私が指圧を教えるために、彼女に毎回、部分的に指圧を行っただけですが、継続して行った結果、彼女自身の体調が改善されたわけです。

従って、指圧の全身治療は、こうした病気にも効果があることが分かりました。但し、クドイようですが継続した指圧治療を受ける必要があります。何ごとも一気に改善はしませんからね。



4.更年期障害:女性の閉経期前後に起こる症状です。ホルモンのバランスの乱れが原因だったり、肥満、全身倦怠、精神不安などを伴います。



更年期障害などの一種の不定愁訴には、指圧の全身治療が大変、効果があります。何時も申し上げているように、指圧を受けると心身共にリラックスしますから、こうした症状に最適です。

薬などに頼らないで、継続的な指圧の治療と、よく歩いたり、軽い運動を心掛けると症状の改善に役立ちます。こうした症状で悩んでおられる方は是非、指圧の治療をお試しください。

=>指圧治療の申し込みは、こちらから!



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/306-6dde23ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。