指圧の適応症について(5)

ここでは、「指圧の適応症について(5)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

今回も、指圧の治療で効果のある症状についての話です。主に、「神経系の症状」の中で指圧の適応症と思えるものを紹介します。

何時も申し上げていますが、指圧は単なる肩こりや腰痛などの肉体的な症状だけでなく、精神的な症状にも効果を発揮する治療法です。

但し、一般の指圧治療ではこうした面を余り注視していないところがあるのは残念です。本来の指圧は治療効果の高いものですから、精神的な面にも重点を置いて貰いたいものです。



■ 神経系の症状

1.脳卒中:脳卒中は、脳の血管がつまったり、破れたりして、その先の細胞に栄養が届かなくなって、細胞が死んでしまう病気です。



一般に、脳血行障害で脳細胞の一部機能が喪失し、意識を失い運動麻痺を起こしたものを全て脳卒中といい、脳梗塞、脳出血、一過性脳虚血発作、くも膜下出血などがあります。

脳梗塞:脳を養う血管が詰まるタイプで、次の3種類がある。「アテローム血栓性梗塞」、「ラクナ梗塞」、「心原性脳塞栓症」などがある。脳卒中死亡の60%以上を占めています。

脳出血:脳の中の細い血管が破れて出血し、神経細胞が死んでしまうタイプ。高血圧や、年をとって脳の血管が弱くなり、血管が破れることが原因となる場合が多い。脳卒中死亡の約25%です。

くも膜下出血:脳をおおっている3層の膜(内側から、軟膜、くも膜、硬膜)のうち、くも膜と軟膜のあいだにある動脈瘤が破れ、膜と膜の間にあふれた血液が脳全体を圧迫する症状です。突然激しい頭痛、嘔吐、けいれんなどが起こりやすく、意識がなくなり急死することもあるそうで、脳卒中死亡の10%強です。

一過性脳虚血発作:脳の血管が詰まるタイプのうち、24時間以内に回復するものを言います。脳梗塞の前触れ発作とも言われていて、一時的に片方の目が見えなくなったり、ろれつがまわらない、半身がいうことをきかなくなるなどの症状が起こります。


脳卒中の症状としては、急に倒れて意識がなくなったり、半身のマヒが起きたり、ろれつが回らなくなったりする発作が起きます。

一時的な半身のマヒや手足のしびれ、ものが二重に見える、ちょっとの間、言葉が出てこなくなったりといった前触れが先に起きていることもあります。

脳卒中場合は、すぐ治療をしないと病気が進行して症状がひどくなり、再発作が起きて命を失うこともあると言われています。

また、リハビリも早く始めないと、合併症が出て筋肉がこわばったり、症状が悪いままで固まったりします。以前は絶対安静が基本でしたが、それよりも早いうちに治療を行い、リハビリを始めることで、その効果はアップします。

リハビリとして、指圧の全身治療が大変効果があります。肉体的な面だけでなく、精神的にもリラックスする効果がありますので、是非、利用して頂きたいものです。


2.脳性小児麻痺:出生前や出生時、あるいは出生直後に脳に受けた外傷がもとで筋肉の制御ができなくなり、けいれんや麻痺、そのほかの神経障害が起こる症状です。病気ではありません。



脳性小児麻痺は乳児1000人につき2~4人の割合で起こるそうですが、早産児にはその10倍の確率で起こると言われています。出生時体重が非常に少なかった乳児には特に多くみられるそうです。

症状としては、軽い運動機能障害(麻痺)や姿勢の異常のみのこともありますが、しばしば知的な障害やてんかん、言語・視覚・聴覚・知覚障害、嚥下障害、便秘など多彩な症状を伴うそうです。

指圧の全身治療は、こうした運動障害などのリハビリとして、また全体の体質改善にも役立ちます。


3.神経痛:特定の末梢神経の支配領域に、発作性、反復性に痛みがみられる場合、神経痛と呼ばれています。

痛みは、針で刺されたような鋭い痛みが神経の走路にそって、不規則な間隔で繰り返し起こりますが、長時間持続することはありません。

原因が不明な特発性の神経痛と、原因として炎症、腫瘍、外傷などがある明らかな場合の神経痛とがあり、帯状疱疹(たいじょうほうしん)後の神経痛などがそれに当たります。

神経痛には三叉(さんさ)神経痛、舌咽(ぜついん)神経痛、後頭(こうとう)神経痛、肋間(ろっかん)神経痛、坐骨(ざこつ)神経痛などがあります。

一般的な神経痛の原因として、宇宙の法則に則って考えますと、次のことが言えます。

1.主に人を憎んでいる場合
2.稀に憎まれている場合もある
3.身体の右側は主に女性との不調和、左側は男性との不調和がある
4.手や足の症状は目下の人との不調和がある


4.神経麻痺:中枢神経系の疾患によるものと、末梢的な寒冷、リュウマチ、外傷などが原因の場合もあります。最も多いのは顔面神経麻痺です。



顔面神経麻痺は、顔面神経によって支配されている顔面筋の運動麻痺です。特発性顔面神経麻痺の原因はいまだ不明ですが、考えられる可能性としては寒冷曝露(かんれいばくろ)、アレルギー、局所浮腫(きょくしょふしゅ)、ウイルス感染などがあります。

顔面神経麻痺を宇宙の法則からみますと、次のような原因が考えられます。

1.人の顔も歪むほど相手に苦痛を与えた因果(例え、その相手がこの世にあろうが無かろうが、同じく恨んでいる)
2.稀に妊娠中絶の場合もあります


5.神経症(ノイローゼ):この症状の原因は色々ありますので、一人一人に合った対処がひつようです。全身治療が効果的です。



神経症とは、心理的な原因によっておこってくる心身の機能障害です。神経症の症状としては次のようなものがあり、共通する特徴は強い不安と緊張です。

1.心臓神経症、胃腸神経症などのように身体的な不安を主とするもの、
2.対人恐怖症、場面恐怖症など社会的な場面での緊張不安を主とするもの、
3.不潔恐怖症、不完全恐怖症などのように強迫観念を主とするもの

こうした症状に対しても、指圧の全身治療は効果があります。指圧によって心身共にリラックスしますし、免疫力が強まりますので、継続した治療が有効です。


=>指圧治療の申し込みは、こちらから!



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/304-eb80be80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。