指圧の適応症について(4)

ここでは、「指圧の適応症について(4)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


今日も引き続き、指圧を行うと効果のある症状についてお話します。特に「循環器の症状」の症状の中で、指圧の適応症を思えるものを紹介します。

昨日も申し上げましたが、こうした症状に対しては一般の指圧治療では対処しないことも多いのですが、腹部治療を中心とした指圧の全身治療を行うことは大変効果があります。



■ 循環器の症状

1.心臓神経症:胸痛、動悸(どうき)、息切れ、呼吸困難、めまいなど、心臓病によくみられる症状を示しているにもかかわらず、心臓を検査しても何も異常が見つからないものを、心臓神経症といいます。



神経質な人や、子どもから手が離れ、暇な時間ができたために自分の体の状態が気になるようになった女性、親しい人を心臓病で亡くして心臓病に対して不安感を抱いている人などによくみられる症状です。

心臓の症状を気にする「こころの病気」であり、一種のノイローゼと言えます。これは心臓が生命全体を支配しているように思うところから起こる症状です。

こうした場合、指圧の全身治療は大変有効です。指圧を受けて心身共にリラックス出来ますし、副交感神経の緊張が和らぎますので、不安感なども少なくなります。


2.狭心症:発作的に、胸の痛みや圧迫感などの症状を起こす病気です。 代表的な発作の症状としては、胸の奥が痛い、胸がしめつけられる・押さえつけられる、胸が焼けつくような感じ、などです。



大多数は胸部の症状として現れますが、上腹部(胃のあたり)や背中の痛み、のどの痛み、歯が浮くような感じ、左肩から腕にかけてのしびれ・痛みとして感じることもあるようです。

また、痛みの程度は、冷汗を伴う強いものから、違和感程度の軽いものまでありますが、糖尿病の患者さんは、病変の重症度に比べて、症状を軽く感じることが多く、注意が必要だと言われています。

この症状に対しても指圧の全身治療が有効です。上記の痛みの様子からも判断できますが、身体の上半身、特に肩や背中、また上腹部などが硬くなっていますので、ゆっくりと深部に圧が入るような持続圧を加えることが大切です。

以前に70代の男性が奥さんの看病に疲れて、夜半に胸の痛みに襲われ病院の搬送されたら、狭心症と判断され、手術をほのめかされたそうです。

ご本人は西洋医学に不信感を持っておられたので、支給された薬を貰って帰宅され、その薬には手を付けずに指圧の治療を受けられました。

その後も何回かの治療を受けられた後、病院で検診してもらったところ、狭心症の症状は無くなっていたと言われたそうです。


3.高血圧:心臓が収縮して血液を押し出した瞬間は、血管にいちばん強く圧力が掛かります。これが収縮期血圧(最高血圧)と言われるものです。

そして、収縮した後に心臓がひろがる(拡張する)ときには、圧力がいちばん低くなります。これが拡張期血圧(最低血圧)です。この収縮期血圧と拡張期血圧のどちらが高くても、高血圧と呼ばれています。



高血圧は体質や不規則な日常生活に原因がありますが、ハッキリと原因がわかる高血圧を二次性高血圧(症候性高血圧)と呼ばれていますが、これは全体の1割もないそうです。

日本人の高血圧の大部分は原因が特定できない高血圧で、これを「本態性高血圧」と呼んでいます。どんな検査をしてもハッキリとした原因が見つからない高血圧だと言うことです。

それにも拘わらず、検診の結果、医療機関が勝手に定めた基準の越えたものは皆、高血圧と診断して「降圧剤」を飲み続けることを強要するわけですから、理解に苦しみます。

薬には必ず副作用があり、それを長期に飲み続けることは、どれ程の害が出るか計りしれません。それよりも、自らの力で体質改善をすることが一番です。その意味から、指圧の全身治療は効果的です。


4.低血圧:低血圧の症状には、頭痛、めまい、立ちくらみ、肩こり、動悸、息切れ、朝起きるのがつらい、不眠、倦怠感、吐き気、食欲不振、疲れ、冷えなどの症状があります。



ただし、低血圧の症状は、自律神経失調症、軽いうつ病などの病気にも当てはまるものがあるため、誤った診断を受け、低血圧が見落とされるケースもあるそうです。

尚、低血圧の場合は、高血圧のような診断基準はなく、血圧が大きく正常値よりも下がっていることを言っています。数値としては、上の血圧(収縮期血圧)が100mmHg未満の場合が、それに当たります。

こうした場合も、指圧の全身治療は効果的です。自律神経の緊張がゆるみ、免疫力も高まりますので、体質改善にも役立ちます。


5.貧血:よく、貧血と低血圧は同じと思われていますが、全く違う症状です。貧血とは、酸素を運ぶ赤血球か、赤血球の中で酸素と結合するヘモグロビンが少ない状態のことをいう。若い女性に多い貧血の場合、鉄分不足が原因であることが多いものです。

hinketu.gif

貧血は急激に起こるのではなく、徐々に進行してきます。そのため症状もハッキリしたものがなく、何となく頭が痛かったり、肩がこったり、疲れやすかったり、顔色が悪いなど、体調の悪さを自分の体質と諦めてしまっている場合もあり、貧血と気づかずに生活している人が多いのが現状です。

このような不定愁訴的な症状にも、指圧の全身治療は効果を発揮します。体質改善の意味からも継続して指圧を受けることが大切です。


=>指圧治療の申し込みは、こちらから!



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/303-301c07bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。