笑いの効用

ここでは、「笑いの効用」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!
=>TEL:03-3485-4515

あなたもご存知の如く、 「笑う門には福来る」とか「笑いは百薬の長」とか言われているように、「笑い」には色んな効用があります。

$指圧百科/きむら指圧研究所(京王線笹塚駅前にある指圧専門の治療院)-笑う

日本指圧専門学校を設立された、故・浪越徳冶朗氏は、何時もワッハッハと豪快に笑っておられました。一言喋ると笑う、といった感じで、周りの人もそれにつられて笑顔になっていました。

私も、その学校で指圧の勉強をしましたので、同氏の生前中によくその姿を見ていましたから、直にその笑い声を聞いていました。

例えば宴席で酒を飲まれる時、どんな酒でもチャンポンに飲まれるんですが、一口飲む度にワッハッハと大声で笑われるんです。ですから、幾ら飲んでも悪酔いすることがなく、楽しく酒を飲まれていた姿を思い出します。



でもねぇ、最初に浪越氏に会った時には、何だかわざとらしい笑い方だなと思いましたよ、正直なところね。でも例え、わざとであっても腹の底から笑うということは、やはり素晴らしいことです。

指圧学校を出てから師事しました、故・増永静人先生は学者さんタイプで、浪越氏のように大仰に笑ったりはしない方でした。

勿論、根暗のタイプではなく、心の中は燃えたかっているような情熱を持って指圧の普及に努めておられました。ですが、やはり外見は浪越氏と比べると明るさが足りない感じでした。

その人の外見でどうのこうのと比較をすることは意味がありませんが、この二人に限って見てみますと、余り大声で笑わない増永先生は57歳で他界されたのに比べて、浪越氏は90歳を超えるまで長生きをされました。

ただ、増永先生は晩年まで精力的に仕事をされていたのに対して、浪越氏は或る年齢以降は、どちらかと言うと指圧の宣伝マンのような存在で、現役でバリバイ指圧をするという感じではありませんでした。



こんな比較の仕方をすること自体、無意味なことですが、ただ、笑いと言うことだけを考えますと、何らかの重要性があるように感じているんです。

ある脳神経外科医は、笑うことによって、脳は、血液の流れが活発になって、元気になると言っています。であれば、故・浪越氏の場合もそうであったのかも知れません。

とにかく、笑うことは腹筋をよく使うことになりますから、その点だけでも内臓にいい働きをすることは間違いありません。内臓の働きがいいと言うことは、即ち健康である証拠です。

また、自分が笑って笑顔でいれば、そのいい波動が周りの人にも伝わって、自然に周りも穏やかになることは間違いありません。自分も元気に、周りも元気にするのが、笑いの効用であると言っても過言ではないと思います。

さぁ~、今日も一日、笑って、楽しく過ごしましょう!



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。

そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 

=>指圧講座の申し込みは、こちら!



◇メール指圧講座

$指圧百科/きむら指圧研究所(京王線笹塚駅前にある指圧専門の治療院)-メール
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。

○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!

=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!



◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。

=>申し込みは、こちらから!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/3-4ff6233a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。