メンソールたばこ、脳卒中のリスクが2倍以上

ここでは、「メンソールたばこ、脳卒中のリスクが2倍以上」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

たばこ

近年は禁煙がかなり進んでいるようですが、未だに喫煙をしている方は結構おられます。また、たばこ会社も喫煙者を増やそうと、あの手この手を使って製品を宣伝しています。

そんな中、米内科学会誌「アーカイブス・オブ・インターナル・メディシン」に発表された研究で、メンソールたばこを吸う喫煙者は、他の喫煙者に比べ、脳卒中になるリスクが2倍以上であることが明らかになった、と以前に下記のように報じられていました。(「Yahooニュース」より)



ーー引用はここからーー

カナダ・トロントにあるセントマイケルズ病院のニコラス・ボゾリス氏がまとめた研究では、2001─08年に米国で実施された、健康や生活スタイルに関するデータを調べた。

データの対象となった5028人の喫煙者のうち、普段メンソールタイプを吸う人は約26%だった。

それによると、メンソールの喫煙者のうち脳卒中を起こした人は3.4%、それ以外の喫煙者では2.7%となった。

これに年齢、人種、性別、喫煙本数などを考慮に入れて分析すると、メンソール喫煙者には他の喫煙者よりも2倍以上の脳卒中リスクがあることが分かったという。

また、性別では女性が、人種別ではアフリカ系でない人たちの間でこの差が特に顕著となり、脳卒中リスクは3倍以上になったという結果も示された。

ーー引用はここまでーー



私はタバコには縁が無いので良くは知りませんが、近年、メンソールたばこの売り上げが急増しているようです。実は、メンソールたばこは粘膜への局所麻酔作用があるそうなんです。

そのために、喫煙時に咳がでるのを抑制して、吸いやすくなっているそうです。喫煙初心者(多くは未成年者)はタバコを吸うとむせますが、メンソールたばこだと意外と吸えてしまうそうです。

ですから、本当は吸ってはいけない喘息の方でも、メンソールたばこは吸えてしまったりして、深刻なことになる畏れもあります。



それから、メンソールたばこの問題はそれだけではなさそうです。恐ろしいのは、抵抗なく深く吸い込めてしまうので、沢山の有害物質が肺の奥まで入っていまい、末梢の肺腺がんのリスクが高まると言われています。

同じ本数を吸っても、メンソールたばこは深く吸い込むので、体内のニコチンレベルが高くなり、呼気一酸化炭素も高くなり、ニコチン依存症の程度が強くなるそうです。

そのために、メンソールたばこを吸う人は、禁煙がしづらくなるのだそうです。要するに、たばこ依存者を増やすのが目的ということですから、恐ろしいことです。



JT(日本たばこ産業)では、紙巻たばこの製造工程において葉たばこに添加されている物質リストとして、下記のような「たばこ添加物リスト」を明らかにしています。

=>「たばこ添加物リスト」

何故これほどの多種多様な添加物を使用しなければならないのでしょうか・・・? 実に不思議なことです。勘ぐれば、喫煙者を病気にするためではないか、と言えます。



ところで、本来の「葉たばこ」は身体にとって害毒になるものでしょうか。もし、そうであれば、こんなに長い間、世界各地で利用されてこなかったでしょう。

たばこの害やら悪影響が指摘されているのは、多くは市販の「紙巻きタバコ」(シガレット)ではないかと思います。でも、たばこはその他にも下記のように分類されています。

1.嗅ぎ用たばこ:たばこの葉を嗅いで楽しむ形態のこと。
2.噛み用たばこ:醗酵を終えたたばこ葉に塩などを添加し、噛む形態のこと。
3.手巻き用刻みたばこ:刻みたばこを手巻き用の紙で巻いて吸う形態のこと。
4.パイプたばこ:刻んだたばこををパイプに詰めて吸う形態のこと。
5.紙巻たばこ:世間一般でいう煙草 (シガレット)の形態のこと。
6.葉巻たばこ:世間一般でいうシガー (ハンドメイドと機械生産によるものがある) の形態のこと。



今のように紙巻きタバコが無い時代には、キセルやパイプに刻んだたばこの葉を適量詰めて、それを吸っていました。

きせる


また、私の子供の頃は周りの大人が、手巻き用刻みタバコを自分で巻いて吸っている姿をよく見ました。当時は、キセルタバコにしても、手巻きタバコにしても、それほどニオイや煙がイヤダという感じはしませんでした。

しかし、最近の紙巻きタバコ(シガレット)のニオイや煙はイヤだなと感じますので、やはり、多量の添加物の悪影響があるものと思います。



私は喫煙しませんが、紙巻きタバコ以外なら、喫煙してもそれほど身体に害はないと思っています。それよりも、キセルやパイプを使って喫煙することで、たばこに含まれるニコチンの作用によって、気分をシャキッとさせる緊張作用と 気分をゆったりとさせる弛緩作用という相反するような効果が期待できます。

何時も引用させて頂いている、飯山一郎氏は、ご自身のサイト「飯山一郎のLittleHP」で、タバコに関して下記のように喝破されています。


ーー引用はここからーー

米国は、欧州もそーだが、上流貴族階級は禁煙などしてない!

「下層階級が吸うシガレットは多種多様の化学薬品漬けなので毒だが、純粋なタバコは身体にEー!喫煙の楽しみは人生の楽しみなのだ夜!」と言いながら、下層階級にはマスコミと医者を総動員して禁煙を強制する。
なぜ? そーすれば麻薬が売れるからだ夜。ハハハ。

ヒステリックな禁煙運動は、米国の麻薬王・パパブッシュがパナマの麻薬王・ノリエガ将軍を逮捕しフロリダに軟禁してから開始された。

これ以降、米国の麻薬患者は、ぬあんと100万人→5000万人に急増した。ヌッポンも禁煙運動の影響で、向精神薬という麻薬 がバカ売れだべ!

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/289-ea8f8946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。