後悔の念や罪悪感を持たないこと

ここでは、「後悔の念や罪悪感を持たないこと」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

罪悪感
[季刊ビィ]Be!84号より

昔から何かにつけて「反省」という言葉はよく使われています。辞書をみると「振り返って考えること。過去の自分の言動やありかたに間違いがなかったかどうかよく考えること。」などと説明されています。

唯、この反省という言葉を使う時には、何となく自分のやって来たことや、上手く行かなかったことを後悔したり、罪の意識にとらわれたりすることがあります。

そうなると、それは反省とは違ったものになるように感じます。自分のやって来たことに対して、ヒドク後悔して、自分を責める行為は反省にはなりません。



辞書的に見ると、「過去の自分の言動やありかたに間違いがなかったかどうかよく考えること」ということですが、実のところ、自分のやったことが間違いかどうかは、誰にも分かりません。

それなのに、自分は間違っていた。何てバカなことをしてしまったのだろう、と自責の念に駆られて、自分はダメだと思ったりすることは反省ではありません。

実は私は若い頃から、この傾向があり、自分の思い描くことができなかったり、目的が達成できなかった時に、必ず自分を責めて、自己嫌悪に陥ることが多々ありました。

自分を責めることが反省だと勘違いしていたようです。そのために、オレは何て駄目な人間だ、もうこんな世の中はイヤだな、と厭世観に駆られることが多かったのです。



こうして、自分のやって来たことに対して後悔したり、自責の念に駆られたり、罪の意識を持ったりすることは大変に間違っているわけです。

何故なら、それらの意識(想念)はマイナスエネルギーであり、悪想念そのものだからです。このような想念を出すことによって、自分自身を苦しめることになるだけでなく、その悪想念は周囲にも悪影響を与えることになります。

その結果、厭世観を募らせたり、自暴自棄になって、自らの命を絶ったり、または犯罪を犯すことになったりして、一層のマイナスエネルギーを発することになってしまいます。



この三次元の不良星界である地球に住んでいる人類には、残念ながら、何が善で、何が悪かの正しい判断はできません。それは、自分自身のことに関しても、世界の出来事に関しても同様です。

それなのに、自分勝手に自分の言動に対してヒドク後悔したり、罪悪感を持つことは実に愚かなことだと言えます。

こうした話題について、丁度、「ITスペシャリストが語る芸術」で、下記のように語られていました。



ーー引用はここからーー

(前略)古代中国の仙人である老子や彭祖(ほうそ)は、齢をいくら重ねても(数百歳にも達したと言われる)、無限のエネルギーを保ち続けた。

老子が心がけていたのは、精力は蓄えるが浪費しないことだった。

そして、彭祖は精力を浪費しないためには、心が静かであれば良いのだと言ったという。

心を静かにするためには、まず、決して罪悪感を持たないことだ。

あなたが、たとえ失敗したり、多くの人に迷惑をかけたとしても、それが運命だったのであり、あなたには、避けることなどできなかったのだ。

そんな拙(まず)い結果になったのは、別にあなたが無能だからではないし、たとえ無責任だったとしても、それが星の巡り合わせであったのだ。

あなたが、罪悪感を感じる必要は何もないのだ。

なぜなら、あなたは、神様のシナリオに従って、ちゃんと無責任に行動し、ちゃんと人に迷惑をかけ、ちゃんと人のそしりを受ける状況になったのだ。

インドの偉大な聖者ラマナ・マハルシは、「あなたがたとえどんな悪人であったとしても、罪悪感を感じてはならない」と言ったのだ。

隣の奥さんと間違いを犯しそうだという男に対して、「たとえそうなったとしても決して後悔してはならない」とはっきりと指示したのである。

神の意思でなくては何も起こらないと言ったのは、イエスも全く同じなのだ。

思い悩む暇があったら、心の中で静かに、微かな声で、「我は誰か?」、あるいは、「吾(ア)は誰か?」、あるいは、「余(よ)は誰か?」とゆっくりと問うのだ。

心が騒ぐなら、それを問いかけのエネルギーに転化すると良い。「我は誰か?」以外の想いなど起こさないようにするのである。

それによって、自我を、煩いもろともに葬り去るのだ。

あるいは、心の中で、本当に静かな声で、神の名を唱えるのだ。いつやるのかというなら、いつもが良い。
心の中で、微かな声で発せられた神の名は神そのものである。

その名は、ただちに神秘力を発揮するだろう。

また、物質と霊の境界で体内の気を活性化させるために、腕振り運動を根気強くやれば、より効果が高まるに違いない。

工夫をして、何よりもまずは、空に溢れているエネルギーと一体化し、何でもできそうな気になっていただきたいと思う。

ーー引用はここまでーー



正に仰せの通りと言うところです。最初にも言いましたが、罪悪感などのマイナスな想念は自分自身の身体をも傷付けてしまいます。

罪の意識で、自分を責めて、落ち込んでしまうと、身体の細胞も正常には働きません。そのために心身が不健康になって、更なる悲劇を生む結果にもなります。

上記で言われているように、自分がどんなことをやってこようが、どんな目に遭ってこようが、それらが間違っていたと考えるのではなく、それら全てを受け入れ、自分はそうした人間だった、と認識するだけでいいと思います。



自分は神(宇宙の創造主)の子であるという認識を確り持って、何ごとも「為るべくして為っている」ことを理解し、「全てよし」、と感謝の生活をすることが何よりの反省になります。

この世に肉体を持って生まれ、日々、あらゆる体験・経験をしていることは、全て自らの魂を磨くためのものです。

ですから、自分勝手に善し悪しを判断できるものではありません。例え失敗したようなことがあっても、その体験は自分に取って必要な勉強であると判断して、それに逆らわずに感謝していくことが大切です。

何も知らない、何も本当に分かっていない自分が毎日、こうして生かされていることに意識を向け、明るく、楽しく、皆で仲良く過ごしていくことに努力するだけでいいのではないでしょうか・・・。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/282-3e5db94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。