カリフォルニア州デスバレーで卵焼き・・・?

ここでは、「カリフォルニア州デスバレーで卵焼き・・・?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople



日本列島は梅雨明けと同時に猛烈な熱波に襲われており、連日のように35度以上の高温を記録するところが続出しています。

東京地方もその例に漏れず、連日猛暑に襲われています。昨日も、午後2時前に35度を超え、4日連続の猛暑日になりました。

東京都心での猛暑日継続日数としては、観測史上1位タイの記録となったそうです。今後も猛暑だけでなく、水不足が危惧されるところです。

この猛暑のために連日、大勢の方が熱中症で病院に運ばれています。中には命を落とす方も出ています。また、急激なゲリラ豪雨によって河(川)などが増水して水難事故に遭う人も増えています。

しかし、日本のこの異常高温もアメリカの異常気象に比べたら大したことは無いと言えます。アメリカでは6月以来、猛暑、山火事、洪水、大竜巻など、ありとあらゆる天変地変に襲われています。



その模様について、日本のマスコミでは余り大きく報じられていないのが不思議なほどです。例えば、アメリカの中西部(コロラド州やアリゾナ州、カリフォルニア州、ニューメキシコ州など)を中心に異常高温や熱波が長く続いています。

いずれも40度以上を記録しており、中には47度とか48度を記録したところもあります。特に、カリフォルニア州デスバレー(Death Valley)では、53度にも達したと言われています。

このデスバレーは世界で一番暑い所とも言われており、その絶景と共に多くの観光客を引き寄せています。日本からも多くの方が出掛けているようです。



デスバレーでは、1913年7月10日に世界最高記録の約57度を記録しているそうで、今年はそれを更新するのではないかと言われているほどの異常高温が続いているようです。

で、余りの高温のために良からぬことを試みている観光客が急増しているそうです。それに付いて「Yahooニュース」では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

【AFP=時事】「世界で最も暑い場所」とされ、多くの人々が訪れる米デスバレー国立公園(Death Valley National Park)の管理当局が、旅行者らに対し、その暑さを試すために「地面で目玉焼きを作らないように」と呼び掛けている。この行為により、公園内のごみが増えているという。


「デスバレー内でフライパンを使い目玉焼きを作った公園職員による投稿は、ここがどれほど暑いかを知ってもらうためのものでした。投稿では、みなさんにもフライパンやアルミホイルを使い、きちんと後片付けをするようにお願いしました」。

公園当局は先週、交流サイト「フェイスブック(Facebook)」のページ上でこんな声明を発表した。

「デスバレー国立公園管理局のスタッフはこのところ、歩道の上に直接割り落とされた卵や、駐車場に散乱した卵の紙パック、殻などの掃除に追われています。ここは、みなさんの国立公園です。ごみは設置されているごみ箱か再生資源回収箱に入れて、卵は歩道に割って落とさないでください」

米南西部のカリフォルニア(California)州とネバダ(Nevada)州にまたがるデスバレーはまもなく、世界観測史上最高気温の57度を記録した1913年7月10日から100周年を迎える。米南西部はここ数週間も熱波に見舞われ、デスバレーでの気温は50度を超えている。

ーー引用はここまでーー



ところで、こんな異常高温に襲われているアメリカですが、ニューメキシコ州でもその熱波の警戒警報区域内に入っていたのですが、7月4日の特率記念日に、雹(ひょう)を含む大規模の氷嵐に見舞われ、地域一帯は道や家々の屋根が氷に覆われ、まるで街全体が白い絨毯が敷き詰められたかのような状況となった、とのことです。(「米国の異常気象:真夏の雹」の記事より)

雹

中には、ゴルフボール大の大変に堅いものが降ったところもあり、多くの家屋に損傷が出たようだが、幸い人的被害は発生しなかったそうです。

地元のサンタローザの住人は、「私はこの地で 50年近く暮らしているが、このような光景を見たことはかってなく、大変に驚いている」と語ったそうです。

まあ、これだけ見ても、アメリカの異常気象は日本とは比べものにならないほど甚大なものがあります。今後もその傾向が続くようですから、全く天地がひっくり返るようなことになるかも知れません。



ところで先日、私が毎週、指圧の治療に伺っているフランス人の方が息子さんたちと一緒にアメリカの南部に旅行に行かれたんです。

その時に体験したの規模の大きさや強さに、度肝を抜かれたと仰っていました。これまでの人生で、あれほどの凄まじい体験をしたことはない、と言われました。

稲妻


私は、同様な情景を映像でしか見たことはありませんが、南部の広大な地面に向かって、一つや二つではなく、それこそ十数本の稲妻が同時に走り、天を揺るがすように雷鳴が轟きわたる様は、現地で体験しないと分からないものと思います。

今後もアメリカ並みの天変地変が世界全体の及ぶのかも知れませんが、私たちはそれに驚いてばかりはいられません。単なる自然現象と片付けるような時代ではなくなっています。

こうした異常気象、天変地変が何故、地球全土に起こっているのか、自分自身で深く考えて、自らの行動を顧みる必要がありそうです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/279-d34c2918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。