定期検診は日本だけ!

ここでは、「定期検診は日本だけ!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

五大検診

あなたは会社からの強制で健康診断という「定期検診」を受けたり、自分から進んで人間ドックに入ったりして「定期検診」を受けていますか。

私は20歳代の終わり頃から今日に至まで、定期検診を受けたことがありません。この頃では区の方から毎年、定期検診を受けろと強制するような書類が送られてきますが、何時も無視しています。

あなたはご存知ですか? 世界で定期検診を強制的に行っているのは日本だけだそうですよ。また、定期健診をまめに受けている人の寿命は全く延びていないどころか短くなっている、と言われています。

と言うことは、定期健診には、病気を防いだり、寿命を延ばす効果は何もないと言うことになります。



そればかりか、定期健診で定期的に被曝(X線検査で)してしまっています。英国の調査によりますと、日本は世界の主要国15カ国の中で最もCT検診回数が多い国だそうですよ。

東日本大震災の折の福島原発事故で日本中に放射性物質が飛散し、今尚、連日、放射能が撒き散らされている上に、医療現場で検診という名の下に、患者に被曝させているのですから、何と恐ろしいことでしょうか・・・。

また、その英国の調査では、日本人の癌が原因で死亡した人の3.2%は医療被曝が原因とされているそうですよ。定期的にお金をかけて健診を受けて殺されてしまうとは、何と日本人はお人好しなのか・・・。

 

日本医療の現状について多くの著書で警鐘をならしておられる、近藤誠医師は、『日本は健康診断とか人間ドックとか、職場検診を強制しているけど、これはひどいよな。基本的人権の侵害、憲法違反だよ。この国に生まれた不幸だな』と仰っています。

ところで、日本で行われている定期検診には下記の5つがあります。

①人間ドック
②脳ドック
③癌検診
④メタボ検診
⑤定期健康診断



この五大検診は、表向きは国民の健康を守るという建前になっています。しかし、実情は巨大医療産業の利益を守るために存在していると言っても過言ではありません。

このような五大検診という定期検診は、実は完全なビジネスになっていて、健常人を病人に仕立てて、検査漬け、薬漬け、手術漬けで稼ぐための罠であり仕掛けになっています。

言ってしまえば、五大検診は、検査そのものが病気を作り出す仕掛けとなっていると言えます。



その典型がCTスキャン検査です。要するに、人間ドックが二次癌を引き起こし、肺癌検診を受けると寿命が短くなるということです。

肺癌検診を受けている人ほど肺癌になり、早死にすると言われています。それは検査時のX線被曝が最大の原因となっているからです。

とにかく、人間ドックの検査で癌になるのは世界の医学界では常識だそうです。そして、最大の発癌原因はCTスキャン検査だと言うのですから、高い金を払って病気になるために検査を受けているわけです。



ところで、現在、日本人の三人に一人は癌で亡くなっていると言われています。そのために医者は、癌の早期発見、早期治療を盛んに勧めています。

しかし、癌検診で本当は癌でない人たちに癌を宣告するケースが多いようです。実は、癌検診で見つかる癌は、すべて良性の癌もどきだそうです。

癌宣告により、恐怖に打ちひしがれた人々に、医者は抗癌剤を投与して本物の癌患者に仕立てるわけです。こうして癌患者の数を増やせば、彼らの抗癌剤による売上や利益が膨大なものになりますからね。



何と、癌治療利権によって生み出される利益は年間推定で20兆円にも上るそうです。正に莫大な利益が、医者、病院、抗癌剤メーカーの懐に流れ込んでいるわけです。彼等に取っては、笑いが止まらないことでしょう。

実は、医者も抗癌剤が猛毒物質である事を知っているわけです。ですから、自分や身内には絶対、抗癌剤は打たないと言われています。

患者が食事療法などを希望しても無視して抗癌剤を打ちまくってきた東大医学部の教授四人が、自ら癌になったら四人とも抗癌剤拒否で食事療法で治した、というような笑い話のようなこともあるそうですよ。



上記でも出ましたが、良性の癌は「癌もどき」と言われていて、顕微鏡検査では悪性の癌細胞と同じように見えるけれども、ほかの臓器へは転移しにくいのだそうです。

これに対して正真正銘の癌細胞は体のあちこちにすぐ転移してしまうとのことです。本当の癌細胞だったら、それが発見されたときにはすでに全身に転移してしまっているそうです。

ですから、日本で癌と診断されているのは、実は大半が「癌もどき」だと言われています。



相変わらず、日本人の死亡原因のトップは癌で、厚労省の発表では年間約35万人が癌で死亡しているそうです。

しかし、この数字には完全なマヤカシがあります。癌で死亡したとされる患者の約8割は癌で亡くなっているのではなく、病院で施された癌治療の犠牲者だと言われているからです。

厚労省も医療関係者も、こうした事実は絶対に明らかにしません。全ては癌が原因で死んだことにしたいわけです。そうしないと国民に癌の驚異を植え付けて、癌検診や癌治療で儲けられませんからね。

まあ、上記で記したようなことは既に多くの方が指摘していることで、自分の健康を真剣に考えている人々は
認識されているものと思います。

未だに定期検診を真に受けている方も、検診を受けておられない方も、下記の記事などを参考にして、今一度、こうしたことの意味を考えておかれることは大切ではないかと思います。

百害あって一利なしの人間ドック、健診はおやめなさい

(上記の拙文は、「食べない生き方」の記事を参考にさせて頂きました)



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/278-58a099f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。