肥満は現代版栄養失調

ここでは、「肥満は現代版栄養失調」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

肥満

昨年でしたか、アメリカのボストン周辺にいるホームレスの3人に1人が、臨床上の「肥満」に分類されるという新たな調査の結果が発表されたことがありました。

この研究結果は、アメリカのホームレスの間で肥満が新たな「栄養失調」の形になっているという可能性を示唆するものだと言われています。

栄養失調と言えば、頭に浮かぶのはアフリカの難民たちやその子供たちのやせ衰えた姿です。それこそ食うや食わずの生活を強いられ、栄養失調で命を落とす人々が跡を絶ちません。



しかし、アメリカのホームレスの間では、肥満が栄養失調の隠れ蓑になっている可能性が高まっていると言うのですから、何とも矛盾した現象です。

この現象を称して「空腹と肥満のパラドックス」と言われています。昔は、肥満が裕福さの証のようでしたが、現在では貧困に付いて回るものになっていると言う訳です。

貧しく、食料の確保が難しい人ほど体重が増え、肥満になる可能性が高いと言われています。

これはアメリカに限った問題ではないかも知れません。一般に貧しくて、十分な収入が無い場合は、どうしても値段の安い食べ物、例えばハンバーガーや牛丼などに頼りがちになります。



そうした物でも一時的には満腹感を味わえるかも知れませんが、常時そうしたものを食していると、どうしても栄養のバランスが崩れてしまいます。

また、貧困層の人たちは仕事も無く、身体を動かす機会も少ないことがあります。そのため、そうした栄養の偏った油分の多い食物を口にしていると、十分に消化出来ずに肥満に繋がるものと思います。

一方でアフリカ難民のように極端な食糧不足で栄養失調や飢餓に苦しむ人々が沢山いるかと思うと、他方では、アメリカの一部の人たちのように肥満でありながら、栄養失調で苦しむ者がいる訳で、現在の世界の在り方の間違いを如実に示しています。



さて、この肥満と栄養失調の関係ですが、生理学博士の久間英一郎氏は(「株式会社ピーエス:健康コラム」の中で、「肥満は病気だ」と断言されています。


ーー引用はここからーー

肥満は立派な病気です。しかも新たな病気を生み出す病気です。動脈硬化、高血圧、心臓病、脳卒中、糖尿病、腰痛等々。

これらをもたらす肥満の原因が、食べ過ぎにあることは、論を待たない所ですが、それだけでは事の本質を見誤ってしまいかねません。

今回のテーマは、肥満を単なる食の量的な問題としてではなく、質的な問題(代謝効率)としてとらえるところにあります。欧米の二人の有名な博士の意見を聞いてみましょう。

英王立医学会議のトロウウエル博士は、「問題は口から入るカロリーではない。実際に体に吸収されるカロリーが問題なのだ。この点で繊維が多いと余計なカロリーが体に吸収されないから肥満にならない」と言っています。

また、米ヒルトン・ヘッド健康研究所のミラー博士は、正しい栄養のバランスさえとれれば、後は好きなように食べてもそれで減量できるとして、次のように言っています。

「二〇世紀初めの頃、アメリカ人は現在より沢山のカロリーをとっていたが、肥満なんて問題はなかった。カロリーが減ったにもかかわらず肥満になるのは、食事のバランスが悪いために体のエネルギー代謝効率が低下していることが大きな原因である」。

身近な所で焼き芋を例にとってもう少し説明します。焼き芋を食べて胸焼けしたときには皮を集めて食べると治まります。皮には芋のでんぷん質を分解するためのビタミン・ミネラル等がたっぷり含まれていますので、それを食べると消化分解が円滑に進むからです。

皮の分だけカロリーは高いのですが、皮つきだから栄養のバランスがよく、代謝効率が高いから肥満にはなりません。

繰り返しますが、肥満は栄養のバランスの崩れが原因です。したがって、肥満は現代版の ”栄養失調“なのです。栄養のバランスが崩れている分だけ、体内で燃えきれずに脂肪となって蓄積されると考えてもよいのです。

では、栄養のバランスをとるにはどう考えていけばよいのでしょうか。電卓片手に食品分析表と格闘する方もいらっしゃるでしょうが、これでは袋小路に入るだけです。

我々には、食養の先人が残してくれた「一物全体食」の教えがあります。「一つの物はその全体を食せよ」という教えです。

米は玄米、芋や豆は皮つきで、魚は頭から尻尾まで、野菜は葉から根までを食べると自然と栄養のバランスがとれるのです。なぜなら、これらの食は全体で生きているからです。

人が健康に生きていくためにバランスのとれた栄養を必要とするように、全ての生物もまた、バランスのとれた栄養を必要としているのです。だから「一物全体食」は生命食そのものであり「超バランス食」なのです。

天豆、ピーナッツ、芋は皮つきで、玄米が苦手な人は米ぬかを味噌汁に入れたり、糠漬を食べるといいでしょう。魚は小魚、エビは小エビで全体を食べましょう。刺身が好きな人はゼラチン質(コラーゲン)を忘れずに。こうすると自然のうちに栄養のバランスがとれるのです。

やせるためにやせる食事をとることは意味がありません。肥満は病気ですから健康に近づく食事をして、その結果としてやせることが自然であり、本当の意味でのダイエットなのです。

昨今、QとかαとかLとかいう字のつく健康素材がブレイクしているようです。それらを食べることもそれなりに良いことでしょうが、筆者としては、「一物全体食」を実践してからでも遅くはないと思うのです。

ーー引用はここまでーー



日本では他の西欧諸国に比べて、肥満と言える人はそれ程多くはないと思いますが、それでも女性の間では痩せる為のダイエットが、未だに流行中です。

ダイエット中毒と言えるほど、次々にダイエット方法を試している方も結構多いようです。中には子供の頃に少々、太っていたことを揶揄されたりして、それがトラウマになって、成人してからも極端なダイエットに走り、拒食症になっている方もいるようです。

こうなると、食の問題と言うよりも精神的な問題だと言えます。そのトラウマになっていることを解決しないと、何時までもダイエットから抜け出せないと思います。

兎に角、肥満は栄養失調であり、一種の病気であると認識しておく必要があります。まあ、それほど極端なことにならないように普段から、食事や運動を疎かにせず、また何ごとにも感謝をすることが大切かと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/277-ba34679b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。