不調を感じない人間はいない!

ここでは、「不調を感じない人間はいない!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

健康

世間では、「健康」という言葉に特別な思いを抱いている方が多いように見えます。健康というと、どこも悪い所がなく、毎日、元気でピンピンしている状態のように考えているようです。

しかし、実際のところ、そんな人は一人もいません。と言うと、そんなことはない。誰々は元気でバイタリティーがあって、一度も風邪を引いたこともなく、病気になったこともない、などと言う方がいます。

しかし、よく観察してみますと、どんなに元気で活発な方でも、必ずどこかに不調を抱えています。歳を取れば取るほど、余計にそうした不調が増えるのが普通です。



でも、それは何も悪いことでありません。生まれてから肉体を去るまでの間、心身共に何処にも不調が無いと言う方はありません。例え何かを悟った方であっても、必ず何かしらの不調を抱えています。

現代人は「健康」という神話に翻弄され、マインドコントロールされていると言っても過言ではありません。私の所に指圧の治療に見える方の中にも、あちこちが痛くて、と健康でないことを嘆く方があります。

そうした方に対しては常に、「この世の中に完全に健康な人はいませんよ。どこか不調を抱えているのが当たり前です」と答えるようにしています。



因みに、WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」

これは世間一般の方が考えている健康の意味とは違って、更に大きく、幅広く捉えているようです。どうも、健康という言葉自体がハッキリしないようにも見えます。



ところで何故、不調があって当たり前なのでしょうか。例えば病気になる場合、その前に前駆症状といいますか、何等かの不調を味わうものです。

この不調を見逃してはいけないわけです。小さな不調は日頃の自分の生き方や考え方の間違いを教えてくれているからです。

ですから、その不調を通して、自分の何処が間違っているのか、何処を直して行けばいいのかを反省して改めて行けば、その小さな不調は解消できるわけです。



それを、その小さな不調を無視したり、気付かなかったりしますと、それらが積み重なって、やがて本格的な病気となって現れてくることになります。

先ほども言いましたが、自分は一度も風邪を引いたこともない、という方がいますが、それはそれでいいことですが、時として、風邪の前駆症状に気付かずにいたために、ヒドイ結果を招くこともあります。

風邪を引くことは特別なことではなく、誰でもが罹る症状です。風邪を引くことで、弱っている胃腸を休めなさいと教えられていることにもなります。

また、発熱して起きられないということは、風邪によって疲れている身体を休めなさいと教えられているわけです。それなのに、風邪を抑えようとして風邪薬を服用することは、却って身体を痛めることにもなります。



兎に角、申し上げたいことは、身体に不調を感じることは悪いことではなく、当たり前のことであるということです。世間の健康神話に惑わされないことが大切です。

こうしたことに関して、内科医の内海聡氏はご自身の「フェイスブック」で下記のように仰っています。


ーー引用はここからーー

「健康でないことこそが人間として当然である」という考え方

人間は常に不調を感じ、愚痴をこぼし、その不調と付き合いながら自然に生き死んでいくものである。これは医学不要論を提唱するうえで決して外せない概念だ。

代替療法者などに特に多いが、自然療法という名の治療にしたがっていれば、とてもハッピー、体調が良いなどという人がいる。しかし、それは本当の意味で自然なのか、私は大いに疑問である。
 
自分自身について考えても、私はいつも体の不調を感じている。と思ったらそれを忘れていて、また思い出したように不調を感じる。理想的な健康体などというものはどこにもない。現代の人々は、「健康じゃなくても、生きてればいいや」とはとても思えないのである。

「常に何の不調もない状態が健康」という考え方自体が洗脳されているということに気づかない。それが医療化を生み医原病を生み、さらなる不健康をもたらす。
 
健康であるということは、体の何らの症状がないことだと考えている人が多いようだが、私に言わせればそれはおかしい。その症状はあなたのセンサーそのものであり、生きている証明そのものである。その症状を愛さねばならない。

たとえばあなたが下痢をしたとしよう。その時に多くの一般人は下痢を何とかしたい、止めたいと考える。しかしその下痢はばい菌を外に押し出すための防御反応であり、それを止めると病状は長引いたり悪化したりするのだ。

そうではなくその症状は必然であり、その症状を大事にしながら脱水や体力低下に気を付けて下痢が自然に収まるのを待つことが、実際は最も人体の治癒にとって有効なのだ。

それを治そうと思うからこそ、医学の奴隷になる。健康ばかり追い求めるからこそ、いろいろな商法が生まれ、詐欺も発生する。本来、治療の目的は病院を卒業することにあり、その不調が自然であると悟ることにこそある。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/271-27560e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。