ラワンブキ(蕗)

ここでは、「ラワンブキ(蕗)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

らわん
ラワンブキ

あなたは「ラワンぶき」と言うものをご存知ですか? 蕗(ふき)はフキでも、ドデカイ蕗です。上記の写真をご覧になるとお分かりだと思います。

この「ラワンブキ」が昨日、或る方から送られて来たんです。細長い段ボール箱に入っていたのですが、箱のフタを開けた途端に、ラワンブキの新鮮な香りと言いますかニオイが部屋一杯に広がりました。

隣の部屋にいても、その香りが強烈に漂ってきました。正に北海道の大地の香りと言った感じでした。部屋中の空気が癒されたような雰囲気になりました。



実は数年前から或る方が、このラワンブキをこの時期に、わざわざ北海道に注文して送って下さっているんです。でも、始めてラワンブキを目にした時は、「何だ、コレは・・・!」と、その大きさにビックリしてしまいました。

でも昨日は3度目でしたので、その大きさ自体には驚きませんでしたが、まさか今年もこの大きなフキにお目に掛かるとは思ってはいませんでした。

最初の時は、あまりの大きさに驚いてしまい、どう処理したり、調理したらいいのか戸惑いましたし、量が多かった(と言いますか大きく太かったので質量が半端ではなかった)ので、保存のことなどが気になったものです。

そうした経験がありましたから、昨日は家内が手際よく下処理をして、簡単な料理を作り賞味してみました。その料理と、下処理をしたものを周りの方に差し上げたら大変に喜ばれたようです。

今回も暫くは、この「ラワンブキ」の料理が続きそうです。



その「ラワンブキ」に付いては生産地の方が次のように説明されています。

「足寄町の東に位置する螺湾(らわん)地区には、「日本一大きなフキ」として全国的にも有名な「螺湾ブキ」が自生しています。

世界には約20種ほどフキの仲間がありますが、日本で育っているのは、フキとアキタブキ(オオブキ)のみ。

普通、食用として利用されるワセブキやミズブキは前者のフキ、足寄町螺湾地区で育つ大きな螺湾ブキは、後者のアキタブキと同じものとみられています。

が、この螺湾地区の沢沿いに群生するフキは、草丈2~3m、茎の直径が10cmにもなり(かつては草丈4m、葉の最大径が2mにも達していました)、アキタブキよりもずっと大型のものばかりなので、もしかしたら別のものなのかもしれません

。砂質の土壌と豊富な螺湾川の水資源、周辺の樹林によって、これほど大きく育つと考えられています。」




このラワンブキの収穫が始まったことについて、十勝毎日新聞では下記のように報じています。

ーー引用はここからーー

【足寄】北海道遺産に指定されているラワンブキの栽培物の収穫が3日、足寄町内農場で始まった。大きい物では高さ2メートルを超えるフキが次々と刈り取られ、辺りは独特の旬の香りに包まれている。

JAあしょろ(新津賀庸組合長)によると、町内21戸が計約15ヘクタールでラワンブキを栽培。同JAは「ラワンぶき」を商標登録している。

計3.2ヘクタールで栽培する鳥羽農場(鷲府、鳥羽秀男代表)では、昨年より2日早く収穫に入り、パートを含む12人が1本ずつ丁寧に刈り取った。鳥羽代表(51)は「被覆資材(パオパオ)の導入で虫食いはほとんどなく、香りも味も問題ない」と話す。

町内では今年、畑をパオパオで覆い、害虫や霜からフキを守る農家が13戸あり、増産が見込まれている。同JAは加工品を中心に過去最高となる285トンの出荷を見込み、うち生ブキの出荷も50トンを目指す。

栽培物のフキは道内外に発送され、町内でもこの日から出回った。発送予約先はAコープあしょろ店(0156・25・4321)。町螺湾地区などの自生物の収穫は今月下旬にも始まる

ーー引用はここまでーー


ラワンブキ




ところで、「ラワンブキ」の料理法について下記に紹介しておきますので、あなたも「ラワンブキ」を入手された際には参考にしてください。

1.ラワンふきとウズラの卵のさっと煮
2.食物繊維たっぷり!ラワンぶきのキンピラ
3.ラワンブキと身欠きにしんの油炒め
4.ごま油が香る「フキごはん」
5.ラワンブキの肉詰め
6.ラワンブキとトマトの冷製おでん
7.ラワンぶきのピクルス


尚、このラワンブキの入手方法は下記に問い合わせて見て下さい。

永井農場
<自宅>
足寄町南6条7丁目19
TEL 0156-25-5435
FAX 0156-25-5435
<農場>
足寄町中足寄28-2
TEL 0156-25-6115





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/266-f0fcb642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。