金柑(きんかん)について

ここでは、「金柑(きんかん)について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

金柑

時々、指圧講座を修了した方からお礼にと何かと頂くことがあります。大概はお菓子などの食べ物が多いのですが、中には花や鉢植えの観葉植物を下さる方もあります。

もう何十年も前になりますが、オーストラリア人の男性が講座の最後の日に、何やら大きな鉢植えを抱えて来られたことがありました。

その時は、その観葉植物の名前を知りませんでしたが、後で調べて見ましたら、それは「観音竹(カンノンチク)」でした。以前にも他で目にはしていましたが、その名前については知識がありませんでした。

観音竹


そんな重たい大きな鉢を抱えて講座のお礼に来られたことに、いたく感動してしまいました。ですから、その後は常に気を配って、枯らしてはいけないぞと心していました。

しかしながら、10年ほど経ってから、何となく元気が無くなり、遂には枯らしてしまいました。洵に残念でしたが、どこか手入れに間違いがあったのかも知れないと、頂いた方に申し訳なく感じたものです。



で、昨日、スウェーデン人の女性が短期指圧講座が終了した折に、やはり観葉植物の鉢植えをお礼にと言って持って来られました。

何だろうと思いましたら、それは冒頭の写真にあるような「金柑(きんかん)」の鉢植えでした。金柑そのものは果物として購入したり、金柑酒として漬けたりしたことはありましたが、鉢植えを手にしたのは始めてでした。

既に、実が10個以上もなっていて、中には赤味がかって美味しそうに色づいていました。その実を一つ取って食べて見ましたら、十分に甘みがあって実に新鮮でした。

唯、こうした鉢植え果物の手入れ法については全く知識がありませんので、これから調べて勉強したいと思っています。頂いた方の思いを無駄にしないように、なるべく長く育てたいと願っています。



ところで、金柑はミカン科キンカン属の木になる果実で、原産地は中国とされています。一般的には柑橘類として扱われていますが、実は柑橘属ではなく、独自の金柑属という分類になっているそうです。

また、みかんなどと違い、果肉もさることながら、皮ごと食べられ、柔らかい苦味と甘味があって美味しいので、日本人には古くから馴染みの果物です。


金柑の美味しい食べ方

1.生のまま、皮ごとかじって食べます。皮の柔らかい苦味と、果肉の甘さが程良くなじんでミカン類とは違った美味しさを楽しめます。

2.スライスしてサラダなどに入れても味と彩りのアクセントなります。

3.ジャムや甘露煮は定番ですね。どちらも皮ごと美味しく食べられる調理法だと言えます。

4.種を取り除いてミキサーにかけ、ソースやシャーベットにしても美味しいです。



金柑の効能

1.風邪の予防:柑橘類の皮には沢山のビタミンCが含まれています。金柑は皮ごと食べるので、ビタミンCを沢山摂る事が出来るので、寒い季節、風の予防にも最適。

2.皮に含まれるヘスペリジンによる様々な効果:ヘスペリジンは柑橘類、特に皮の部分などに多く含まれ、これまで様々な研究から健康維持に役立つ効果が発見されています。

具体的には毛細血管の強化や血中コレステロール値の改善効果、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用など沢山あり、皮ごと食べる金柑はこのヘスペリジンを摂取するのに最も適した果物と言えます。

3.生活習慣病の予防:動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立つビタミンEもたくさん含まれています。

4.古くから咳止めの薬用:金柑は古くから、咳止めやのどの痛みを抑える薬用にも用いられてきました。



さて、金柑と言えば、金柑酒金柑の甘露煮などが一般に馴染みですね。下記にその作り方を紹介しておきますので、まだ試していない方はご自分で作って見て下さい。

<金柑酒の作り方>

果皮にはビタミンC、カルシウムなどを多く含んでいるので、風邪をひいた時の栄養補給や、精神安定剤としても効果があるといわれています。また、動脈硬化や糖尿病などの成人病にも効果的とされています。

○材料(2㍑ビン用)

金柑:600g
氷砂糖:100g~
ホワイトリカー:900ml

1.金柑は良く洗って、キッチンペーパーで水分をふき取る。

2.爪楊枝か竹串で何箇所かプチプチさす。

3.ビンに金柑・氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぐ。

4.完成を楽しみに直射日光の当たらない涼しい場所で保存。(1ヶ月後あたりから飲み頃)


<金柑の甘露煮の作り方>

○材料

金柑:50粒
水:4・5カップ
酒:0・5カップ
砂糖:3カップ
米酢:適量
キッチンペーパー:1枚

1.金柑をきれいに洗いざるに上げる。金柑を親指と人差し指でなり口を上に持ち8~10本の切込みを芯に向けて入れる。

2.たっぷりの湯を沸かして金柑を入れ、5分煮立てながら茹でざるに上げる。荒熱をとり竹串を使って切り込みから種を取り出す。

3.ホウロー鍋または土鍋を使い金柑、水、酒、砂糖、米酢を入れる。キッチンペーパーを鍋の大きさに丸く切り、落し蓋にする。

4.中火で煮立て、その後は弱火でコトコト1時間ほど煮る。そのままひと晩おいて翌日また煮込みます。もう一度くり返します。



尚、金柑を自分で育てて見たい方には、下記のような鉢植えセットが手軽に手に入りますので、ご利用下さい。

ホームフルーツの鉢栽培セット:
プチマルキンカン
[甘くて美味しい金柑の人気品種]





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/246-e77ee9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。