鬼平犯科帳

ここでは、「鬼平犯科帳」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

鬼平

普段は健康関連の記事を中心に書いていますが、今回は趣向を変えて、時代小説『鬼平犯科帳』(故・池波正太郎著)の主役である、火付け盗賊改方長官長谷川平蔵のことに触れて見たいと思います。

と言うのも、先日、テレビで『鬼平犯科帳』の最新スペシャル版が放映されたのを見たのがキッカケです。

あなたは『鬼平犯科帳』をお読みになったり、テレビで放映されたものをご覧になったことがありますか。私が最初に『鬼平犯科帳』を知ったのは、数十年前、私のところで指圧を勉強されていた女性から紹介されたのが最初です。



その後、『鬼平犯科帳』の文庫本から、全集まで全部を読みあさりました。江戸時代の火付け盗賊改方の活躍が中心ですから、どうしても血なまぐさい話が多く、その点はイヤでしたが、何と言っても主役の長谷川平蔵の存在に圧倒され通しになりました。

故・池波正太郎氏は言わずと知れた時代小説界のスターでしたが、中でも『鬼平犯科帳』『剣客商売』、『仕掛人・藤枝梅安』の3シリーズは、どれも大ベストセラーです。

物語としては、私が好きなのは『剣客商売』で、隠居した剣豪・秋山小兵衛とその息子が悪を懲らしめるといもので、『鬼平犯科帳』に比べて凶悪な内容が少ないのが救いです。

また、『仕掛人・藤枝梅安』の方も、表の家業は鍼灸師という人助けの仕事をしながらも、実は裏家業として闇の仕掛け人として悪人を殺すという、こちらも殺しが多いのが特徴です。



上記3シリーズは、いずれもテレビや映画で制作されています。映像で見ると、何と言っても『鬼平犯科帳』の迫力が勝ります。

特に、主役の長谷川平蔵役の二代目中村吉右衛門は他に代わる者がいないほどのハマリ役です。風貌は言うに及ばず、セリフにめりはりが効いていて、いつ見てもスッキリします。

それから脇役も、みな個性があってイキイキと演じています。私の好きなのは、密偵・相模の彦十役の3代目江戸屋猫八、小房の粂八役の蟹江敬三、そして、白眉は、おまさ役の梶芽衣子です。

おまさ役の梶芽衣子は、着物姿が抜群で、器量がいい上に、目力が強く、セリフ回しが上手いときているので言うことはありません。



とは言え、これはテレビ映画『鬼平犯科帳』が最盛期の頃の話です。現在では、主役の皆が老けてしまい、往時のほどの魅力がありません。

それは先日見た、最新のスペシャル版を見ても歴然としていました。中村吉右衛門は声も衰え、セリフ回しもキレがありませんでした。

また、江戸屋猫八は既に故人ですし、他の密偵たちや盗賊改め方の連中も皆、年齢の衰えは争えず、全体として迫力がありませんでした。

もう今後は、テレビや映画での『鬼平犯科帳』は制作しない方がいいのでは、と思いました。それよりも以前の皆が元気が良かった時代の作品を、何回でも再上映した方が、何時までも迫力のあるものが見られると思います。



さて、主役の鬼平こと長谷川平蔵のことですが、あくまでも『鬼平犯科帳』の中での話ですが、どの場面でも彼の口を突いて出て来る言葉は胸に響くものが多くあります。

彼の言葉を文章で読んだり、テレビの画面を通して聞いたりしますと、私の心の恩師からの言葉を掛けられているように感じることがあります。

心の恩師と言いますのは、実は直にお会いしてご指導を頂いた訳ではなく、主に手紙やファックスでのご教示が中心でした。後は、機関誌でお書きになっておられる文章から学ばせて頂きました。



この恩師は既に肉体の世界を去って別次元に移行されていますが、未だに色々な形でご指導頂いています。中村吉右衛門の平蔵が語る一言、一言が、この恩師の言葉として感じられるわけです。

しかし、何十年に亘ってご縁を頂いた恩師の言葉も、未だにその何十分の一、何百分の一たりとも実践できていない私ですので、映像の中で見る平蔵の言葉を聞く度に、恩師に報いることもできない己に忸怩たる思いをするのが常です。

ところで、この平蔵の言葉に付いては、多くの方がそれぞれの所で、ご自分に照らし合わせて感じ入っておられる所が多々あるものと思います。

中でも多くの方が平蔵の名言として上げられているものの一部には、下記のものがあります。


「人間というやつ、遊びながらはたらく生きものさ。善事をおこないつつ、知らぬうちに悪事をやってのける。悪事をはたらきつつ、知らず識らず善事をたのしむ。これが人間だわさ」

「人のこころの奥底には、おのれでさえわからぬ魔物が棲んでいるものだ」

「人というものは、はじめから悪の道を知っているわけではない。何かの拍子で、小さな悪事を起こしてしまい、それを世間の目にふれさせぬため、また、つぎの悪事をする。そして、これを隠そうとして、さらに大きな悪の道へ踏み込んで行くものなのだ。」

「浮浪の徒と口をきいたこともなく、酒ものみ合うたこともない上ツ方に何がわかろうものか。何事も小から大へひろがる。小を見捨てて大が成ろうか」

「金と申すものは、おもしろいものよ。つぎからつぎへ、さまざまな人びとの手にわたりながら、善悪ニ様のはたらきをする」

「・・・だがなあ・・・枯葉とてただ散るのではない。来年、また花を咲かせて、実を成らせる”こやし”となるためにああして散るのだ。人も同じだ・・・歳を重ねるごとに、ふくよかに、心豊かにならねば・・・な」




私はこの頃、視力が極端に落ちてきましたので、『鬼平犯科帳』の文庫本を読み返すことはしていません。もっぱら、Youtubeにアップされている昔の迫力のある『鬼平犯科帳』を見て楽しんでいます。

見ると言うよりも、目をつぶって、平蔵のセリフに耳を傾け、それを味わっていると言ったほうが当たっています。やはり、耳から入ってくる言葉から受ける印象は強いものがあります。

その度に、何時になったら平蔵のように「清濁併せ呑む」ような真の大人になれるのかと、既に十分に馬齢を重ねて来ているのに、自分の未熟さを痛感しています。


鬼平犯科帳 「迷路」(鬼平犯科帳のなかでも屈指の名作)







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/240-6a829c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。