放射能汚染の中で生き抜くために

ここでは、「放射能汚染の中で生き抜くために」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

伝統食

あなたもご存知のように、福島原発事故から2年以上も経っているのに収束せず、そのために放射能の飛散は続いています。

その被害は被災地だけでなく日本列島全体に及んでいることは言うまでもありません。しかし、政府も東電も、あたかも原発事故は収束したかのような態度を取っています。

更に、テレビや新聞などの大手マスコミは政府の意向に沿って、国民の目を誤魔化すようなプロパガンダ情報ばかりを流しています。

本来のマスコミと言われるものは、こうした政府や東電の有り様を確りと批判すべきですが、政府の御用マスコミに成り下がっています。否、もとよりマスコミとは、そう言う存在なのかも知れません。



ところで、政府や東電、マスコミなどが頼りに出来ないとしたら、私たちは放射能列島になった日本でどのように生活していったらいいのでしょうか・・・。

私たち個々人ができることは、放射能汚染に負けない身体作り、環境作りをしていくことしかありません。そのためには、身体の免疫力を高めることを考えなくてはなりません。

先ずは免疫力を高める食生活をする必要があります。これについては、これまでも色々と話していますのでご存知のことと思いますが、日本伝統の和食にして、小食にすることが一番です。



肉食をしたり、今の現代人のように飽食をしていたら、内蔵に余計な負担を掛けますので、腸の働きも悪くなり、免疫力が落ちてきます。

小食にすればするほど、内蔵に掛かる負担が少なくなり、身体も良く動きますし、睡眠時間も少なくて済むようになります。逆に食べ過ぎていると、身体が重くて、朝起きるのも辛くなります。

それから何度も申し上げているように、植物由来の乳酸菌や日本伝統の発酵食品を常食したり、豆乳ヨーグルトを自作して食することで、免疫力を高めることができます。



更に、積極的に外に出て、太陽の光を十分に浴びることが大切です。特に早朝や夕方の太陽の光は身体に十分なエネルギーを与えてくれます。

その上で、住環境を整えるために、シャープ空気清浄機を利用して部屋の放射能を清浄化することも有効です。

それから部屋の掃除、床の拭き掃除も大事です。こうして毎日、こまめに部屋の掃除をすることは部屋をキレイにするだけでなく、身体を動かすことになりますから、これまた免疫力を高めることになります。



さて、先ほども日本の伝統色がいいということを述べましたが、これに関連して、生理学博士の久間英一郎氏が「株式会社ピーエス(「健康コラム」)」で、下記のように語っておられます。


ーー引用はここからーー

今回は、結論から申し上げると、伝統的日本食を復活させることが、私たちにできる最大の放射能対策であり、原発事故の教訓を生かす道だと申し上げたいのです。

ご存知の通り、原発事故による放射能被害は、呼吸や飲食物から体内に入った放射性物質による内部被曝に深化しています。水に始まって魚、野菜、果実、肉、牛乳さらには穀物に至るまで、その汚染が心配されています。

こういった中で、私たちにできる対策は何か? 心配される放射線の種類は、ヨウ素、セシウム137、ストロンチウム90が知られていますが、このうちヨウ素は、半減期(発する放射線量が半分になるまでの期間)が8日であり、加えて日本人はコンブ、ワカメ、ヒジキなどのヨウ素をよく食べることである程度予防できます(チェルノブイリ近郊の町キエフは海から遠いせいでヨウ素の摂取量が不足していたことが後の甲状腺ガンに繋がったとされる)。

次に、セシウム137(半減期は30年)とストロンチウム90(半減期28・8年)。このセシウム137はカリウムと、そしてストロンチウム90はカルシウムとそれぞれ非常に構造がよく似ていますので、体内にカリウム、カルシウムが充分に足りていると、余分なセシウム137やストロンチウム90は吸収されずに排出されやすいのだそうです。従って日頃からカリウム(野菜、納豆、梅干、種子など)やカルシウム(野菜、海藻、ゴマ、小魚など)をバランスよく摂取することが大切です。

また、放射線の害は、活性酸素の害であるため、同じ野菜でも色が濃く抗酸化力の強いニンジン、ホウレン草、ブロッコリー、トマトなどを積極的に摂取することが望まれます。

長崎に原爆が投下された時、爆心地から1.4kmにいた医師の秋月辰一郎先生は、入院患者に塩味の効いた玄米おにぎり、カボチャやワカメの味噌汁、梅干などを与えた所、放射線によるひどい原爆症がほとんど出なかったといいます。

以上の放射能対策食事と前回書きました発酵食品を合わせると、それは何を隠そう、伝統的日本食そのものなのです。肉・卵・牛乳・白砂糖・添加物にまみれた欧米食とは違うのです。

なぜ伝統食がいいかというと、伝統食は、生命力が豊かで脂肪の質が良いことに加えて、日本人の長い腸を守るからです。図は、ラット全身に放射線を照射する前後の写真です。

明らかに照射後、腸の絨毛は絶えなんとしているのがわかります。腸は以前にも書きましたが、栄養の吸収だけでなく、血球を造り、免疫細胞の8割近くを有する組織ですから、腸の死はヒトの死へと繋がるのです。伝統食はこれを救うのです。

現在日本は、1,000兆円の借金があり、次世代に残していくしかない状況です。加えて、放射能による将来の健康不安を残しでもしたら死に切れるものではありません。

そうしないためにも、せめて先祖が残してくれた貴重な伝統食の力を子供たちに伝えなければならない責務が私たちにあると思います。原発に対する反省と教訓を伝統食復活に繋げましょう。

心からそう願っています。「食乱れて国亡ぶ」という言葉があります。原発事故は、戦後の食の乱れに警鐘を鳴らしているように思えます。

ーー引用はここまでーー

=>『放射能をも克服する 日本の伝統食』(付録 DVD付き)\1,000



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/232-cb971b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。