意識の具象化:想ったことは現実となる

ここでは、「意識の具象化:想ったことは現実となる」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople




以前に、人間の出す想念(想い)、とりわけ「悪想念」(マイナスの想い)が病気や不幸に関係あることを話しましたが、今回はもう少し具体的に申し上げてみたいと思います。

前回例として上げた悪想念とは、憎しみ、嫉み、そねみ、恨み、羨み、呪い、怒り、不平不満、疑い、迷い、心配心、イライラする心、セカセカする心などですが、それらが、どのようにして人間に悪影響(不幸や病気などの障害)をもたらすのかと言うことです。



その前に、人間には「自由意志」と言う心の自由性が与えられていますから、自由に自分の想念を操ることができます。しかし人間の想念も宇宙の法則の元にありますから、想念(意識)の中にも色々な法則が含まれています。

そして、その出した想念は必ず、「現象の具象化」と言う法則によって周りに影響を及ぼすと共に、自らに跳ね返ってくるわけです。

ですから、上記のような「悪想念」と言う破壊の想念を出すことによって自らを低い次元に落とすことにもなってしまいます。

一方、「愛の心」と言う宇宙の法則に合致した心を出せば、より高い存在へと自らを進化させることができることになります。



ですから、悪想念を出し続けると、その破壊の想念が一定の時を経て「現象の具象化」を起こすことになり、それが病気や不幸をもたらすことになります。

このように、その悪想念と言う破壊的な意識は自分の肉体を痛めるだけでなく、先ほども言いましたように、もっと外の世界にも影響を与えることになります。

即ち、周りの人々(家族や友人、職場や他の場での人間関係)などに対して破壊的、否定的な波動をまき散らすことになり、結果として、その人々に悪影響を与えます。それが翻って、自らの立場や運命を不運な方向に導くことになります。



更に、自分の出した破壊的な意識(悪想念)は広く社会に存在している同様な破壊的な意識と同調(「波長同調性の法則」)して、それが一定時間を経過した後、悪天候社会的な歪み(犯罪、事故、闘争、戦争など)の遠因を作ってしまうことにもなります。

これはこの世の三次元世界だけの問題ではありません。自分の出した悪想念と言う破壊的な意識は、四次元(目に見えない世界、霊界)の同様な破壊的な想念を発している{悪霊」などと波長が合ってしまい、自らがその悪霊波を受けて苦しみや不運を招くことになってしまいます。

もっと言えば、そのような悪霊波や悪念波と波長が合うと言うことは、「波長異質性反発の法則」によって高い神霊からの「愛」や「叡智」の波動を受けられなくなり、結局「神に見放された状態」になってしまいます。

そうなってしまいますと、何事も、すること為すことが全て裏目に出て救われないような状態になってしまうことにもなり兼ねません。



ちょっと堅苦しい表現になった面がありますが、私達が肝に銘じておかなければならないことは、私達が出した想念が「善想念」であれ「悪想念」であれ、一旦、自分が想念したことは必ず一定の時間の後に現象として現れて来ると言うことです。これを「意識の具象化」と言います。

要するに、全ては自己責任であり、「神は自ら助くる者を助く」と言うのは真理です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。

そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/23-24f9df58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。