食物摂取よりも排泄に注意!

ここでは、「食物摂取よりも排泄に注意!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

小食

以前に「小食のすすめ」と題する記事を書きましたが、病気が蔓延し放射能汚染が進んでいる現代では、益々、小食に徹する必要があります。

仏教では、「一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事」という言葉があるそうですが、小食にすると下記のような効果が期待できます。

1.身体の自然治癒力を高め、病気を改善する。免疫力が高まります。
2.成人病を予防し、長寿の道を拓きます。
3.便通が良くなり、体内の毒素を排出、胃腸を丈夫にします。
4.頭脳が明晰になり、記憶力や判断力がよくなります。



あなたもご存知かも知れませんが、江戸時代の高名な観相家(顔や身体の相で運命を鑑定する占術)であった水野南北は、「3椀食べている者なら、1椀を食べずに心の中で神仏に捧げれば、小さな願いで1年、そこそこのもので3年、大きな願いは10年で叶う」と語っています。

彼は、仙人とも思われるような者に観相の秘術の教えを受け、長年修行し、膨大な数の人々の運命を鑑定して実践で磨き、その正確さから名声は上がる一方であったが、どうしても、百発百中とはいかず苦悩していたそうです。

そこで、20日の断食、水行の荒行をしたのですが、その時、天啓により、「食が全て」と悟ったそうです。それは、「食多ければ不運、食少なければ幸運」という、極めて簡単なことでした。

それ以降、食の多少で鑑定をすれば、万に1つの外れもなくなり、あれほど苦労して習得した観相すら不要と思うほどになったそうです。



その水野南北が語ったことの一部は下記の通りです。

1.食事の量が少ない者は、人相が不吉な相であっても、運勢は吉で、それなりに恵まれた人生を送り、早死にしない。特に晩年は吉。

2.食事が常に適量を超えている者は、人相学上からみると吉相であっても、物事が調いにくい。手がもつれたり、生涯心労が絶えないなどして、晩年は凶。

3.常に身のほど以上の美食をしている者は、たとえ人相が吉であっても運勢は凶。美食を慎まなければ、家を没落させ、出世も成功もおぼつかない。まして貧乏人で美食する者は、働いても働いても楽にならず、一生苦労する。

4.常に自分の生活水準より低い程度の粗食をしている者は、人相が貧相であっても、いずれは財産を形成して長寿を得、晩年は楽になる。

5.少食の者には死病の苦しみや長患いがない。

6.人格は飲食の慎みによって決まる。



ところで、ホノルル大学客員教授 久間英一郎氏は、小食の必要性を説かれると共に、食物を摂取することよりも排泄することに注意を向けた方がいいと、下記のように語っておられます。(「株式会社ピーエス(健康コラム)」より)


ーー引用はここからーー

読者の皆様は、”食物が毒になる“ということを想像されたことはおありでしょうか。人は、初めから毒とわかっているものを食べたりはしないでしょう。ところが、食べたものが毒になることがあるのです。

日頃、私達が栄養になってくれている(と思い込んでいる)食物も、その量と質、体内環境によっては充分毒になりうるのです。この毒こそが今日の生活習慣病、慢性病の主原因であることをしっかり受け止める必要があるのです。

肉・卵・牛乳などは、穀類や豆類に比べると非常に腐敗しやすいのです(ちなみに五臓六腑の「府」に「肉」がつくと「腐」になるのです)。

この肉・卵・牛乳に白砂糖、加工食品、精白米等の日常的な過剰摂取が胃腸に負担をかけ、宿便を増やし、老廃物を増やし、これが生活習慣病、慢性病の主原因となるのです(これには、腸内細菌が深く関与しているのですが、これにつきましては後日項を改めます)。

読者の皆様は、薪でご飯を炊いたことがおありでしょうか。火がよく燃えるようにかまどに薪をたくさん入れると、かえって薪は不完全燃焼してくすぶるばかりです。

逆に薪を減らし、燃えかすを取り出して酸素を取り入れる道を確保してあげると、火はまたたく間に燃え上がり、完全燃焼するのです。

人の腸も同じことです。腸の表面には、高級カーペットのような無数の絨毛が存在し、そこから栄養が吸収されるのですが、その表面積は、何とテニスコート2面分もあるといわれています。

この2面分もある絨毛組織が食べ過ぎによる宿便や腐敗産物で覆われてしまったら、どうなるでしょうか。栄養と共に毒素もまた吸収されることになります。

国際自然医学会会長、森下敬一博士は、「赤血球は、腸の絨毛組織で食物(モネラ)から造られる」と指摘しています。ですから、絨毛組織が腐敗産物で覆われている状況では、血は汚れ、汚れた血液が体中を巡ることになれば生活習慣病、慢性病につながるしかないのです。

日本アレルギー学会評議員で認定医の榎木義祐博士は、「アトピー、喘息等のアレルギーの主たる原因は、消化能力を超える食べ過ぎにある」その証拠に、「食糧不足のある国では飢えはあってもアレルギーはありません」と指摘しています。

今日の栄養学も医学も摂取することばかりに目が向いていて、「排泄」、「少食」、「体内浄化(腸内浄化)」には目が向いていない傾向にあります。

ですから、賢い読者の皆様には、”摂取より排泄“を”過食より少食“を心がけ、体内浄化に務め、人生を完全燃焼していただきたいものです。

まさに「過ぎたるは及ばざるに劣る」のです。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/227-b22c83ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。