腕振り運動の極意

ここでは、「腕振り運動の極意」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

腕振り

腕振り運動に関しましては以前に一度、こちら(「腕振り運動」)で紹介致しました。

腕振り運動は本来、自分を磨く為の精神修養の一環として行われていたものですが、最近は安易な健康法として捉えている方も多いようです。

特に、何でもダイエットに関連付けて宣伝されるのが現代の風潮ですから、この腕振り運動もそのような形で広められている所があります。

ですから、少しでも簡単に効果が上がる方法とか、CDを掛けて音楽に合わせて行う方法などがネット上でも宣伝されています。



勿論、自分の目的に合った方法で行えば、それなりの効果があるわけですから、その人の好きに行えばいいわけで、他からとやかく言う積もりはありません。

とは言え、本来あるべき姿で行うのが一番大事なことですので、そのことに関して「ITスペシャリストが語る芸術」で語っておられる内容の一部を紹介したいと思います。


ーー引用はここからーー

(前略)腕振り運動は、中国では気功だが、本来、ヨーガだと思う。いずれにしろ、これは筋肉運動として価値があるのではなく、精妙な身体エネルギーの調整や、精神の統一に導くためのものだ。

身体のエネルギーということに関し、近代医学では栄養を血液で循環させる程度のことしか分からず、細胞を実際に活性化させたり、統合させる力のことはほとんど分かっていないが、ヨーガや気功では、プラーナや気(氣)という精妙な粒子(あるいは波動、エネルギー)という考え方があり、神秘学においても、物理学で言う磁力・磁性とは異なる磁流というエネルギーが高度に研究されている。

よって、腕振り運動にも、深遠な原理はあるのだが、我々にとって、とりあえず必要なことは効果の方だろう。

腕振り運動は、一度には、少なくとも2~3百回はやり、1日で千回以上が望ましい。関英男博士によれば、1日少なくとも5百回、難病を治すためには2千回以上が良いようだ。

ところで、音楽を聴きながら腕振り運動をやって回数の目安にしたり、テレビを見ながら適当な時間やるという人もいるようだが、これはヨーガの本筋を逸脱している。

数を自分で数えることにこそ、腕振り運動の意味がある。

やはりヨーガからきている禅の修業に、「数息観」というものがあり、呼吸の数を1から十まで数え、延々繰り返すというものがある。

これが、なかなか十まで数えることが出来ず、数が分からなくなったり、気が付いたら五十まで数えていたりする。雑念があるからだが、それを払うことに数息観の意味がある。

腕振り運動も同じで、よそ事を考えながらやっても意味はない。

普通は、1から百まで数え、また1に戻って、目標の回数まで百回単位で繰り返すのである。しかし、多くの者は、百まで数えるのに失敗したり、あるいは、今、何百回目か分からなくなったりする。

ヨーガで重要なことは、感覚や心を外側の対象から切り離し、自分の内側に引き込むことである。それなのに、外のものを見たり、他のことを考えて数が分からなくなるなど、本末転倒である。

そして、千回まで簡単に数えられるようになれば、健康で頭も良くなっているだろうし、精神も進歩し、何事にも超然としていられるようになっているだろう。

また、腕振りは、単純な動作であっても、毎回、同じ形でやらないといけない。ゆったりと、きれいな形で、1回1回が完全でなければならない。それをするために、楽な運動になっているのだ。

せかせかと、いい加減な形でやってはいけない。

惑星が、常に同じ形で太陽を巡るように、毎日同じように川が流れ、日が昇るように、自然のリズムに乗って、妄念なく遂行しなければならない。

ヨーガとは、統一であり、リズムなのである。

実際には、腕振り運動は筋肉も鍛えるし、特に重要な内筋(インナーマッスル)を、腕だけではなく、背中や腹、脚に渡って効果的に鍛える。これ以外の運動をしなくても、数が多ければ身体が強健なものだ。

しかし本筋は上に述べた通り、精妙な身体エネルギーの調整と精神の統一である。そのために、自然のリズムを掴むことが重要で、また、それにより、全身の筋肉もバランス良く調整されるのである。

当然、正しくやればスタイルも良くなるが、それはあくまで結果であり、妄念を持ってやらないことが大切である。

ーー引用はここまでーー



実に重要なことを仰っていると思います。上記で言われていることから考えますと、冒頭に述べましたように、腕振り運動を単なるダイエット運動として行うだけでは勿体ないような気がします。

私は毎日、4000回を目標に行っています。1回に2000回行い、それを2回行うようにしています。出来ない日は、2000回だけの時もあります。

最初は1から百まで数を数えながら、先ずは500回まで数え、また1から500まで数える方法で2000まで数えながら行っていました。



唯、どうしても途中で数が分からなくなったり、間違えたりすることもありましたので、一度、2000回行うのにどれぐらい時間が掛かるのか計ってみました。

すると、ゆっくり行うと45分ほど掛かりました。で、この頃ではタイマーを45分に設定して、数は数えずに坦々と2000回ずつ行っています。

で、数を数えない代わりに、「有難うございます」と、自分なりのリズムをつけて口に出したり、心の中で唱えながら行っています。ですから、瞑想と同じだなと感じています。



また、時には気分を変えるために数を数えながら行っています。そうすると、途中で数を忘れたりしないか確認しながら行いますので、それだけ集中力も高まります。

尚、私も時々、テレビを見ながら行ったことがありましたが、どうしても集中力に欠けますので、本来の効果は得られないのでは、と感じています。

やはり、「有難うございます」と全てに感謝をしながら行うと、何となく精神的に高まったように感じます。また、立ったまま腕を振るだけの運動ですが、足腰が確りするなという実感があります。

また、私は可なり視力が落ちていますから、その点の回復が図れるのかどうかも興味を持って行っています。まあ、あれこれ余計なことを考えずに毎日、坦々と行うことが一番だと思います。



尚、腕振り運動のやり方は下記の通りです。

1.自然に立つ。両足は少し開く。足の外側の距離が肩幅位だが、適当で良い。
2.両足を踏みしめるような気持ちで立つ。
3.両腕を、前に水平に上げる。掌(てのひら)は内側に向け指は自然に伸ばす。
4.両腕を揃えたまま、後ろ45度まで振る。この45度は目安であり、適当で良い。
5.後ろに振った後は力を抜き、腕が自然に前に振られるようにする。

<注意事項>
1.後ろに振る時は、少し力を入れ、前に振る時は力を入れない。
2.腕は常に真っ直ぐ。ただし、無理に力んで伸ばすようなことをしない。
3.両掌(りょうてのひら)も、常に内側に向け、指も伸ばす。ただ、これも無理に力んで伸ばすのではなく、自然で良い。
4.肩の力は抜く。
5.胸を張らない。かといってうつむかず、自然に。
6.背筋は自然に真っ直ぐにする。背中が緊張するほど力んで真っ直ぐにする必要はない。
7.呼吸は自然にする。
8.あまり力強く振らない。静かに優雅に振る。腕が勝手に振られているような感じが理想的である。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/200-86afa356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。