来世でも会いたい!

ここでは、「来世でも会いたい!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515


今日は早くも「立冬」だったようですが、東京は温かな1日でした。さて、過日、次のようなことを言って下さった方があるんです。本当に有難いことです。

「指圧もそうですが、先生とお話しできた事が何よりも、命の喜びです。 勝手ながら、生まれ変わっても先生とまたお会いできる事を確信しております。」

この方は、指圧の短期講習の中級を勉強された55歳の男性です。横須賀の米軍基地の中で働いておられるんです。

定年退職後のことを考えて、指圧のようなことをやってみたいと考えられて何処かの整体学院に申し込まれて勉強を始められたそうですが、どうもご自分が思っていたのとは違っていたようなんです。


あなたもご存知かも知れませんが、整体などと言いますと主に身体を強く押したり、揉んだりすることを教える所が殆どです。その上、国の免許が取れるわけではなく、修了証を貰うだけです。

整体を商売として行うことを主眼に教えていますから、どうしても治療と言うことが疎かになります。とは言っても、世間では指圧師の免許を持っていても、ビジネスが主体で、本来の治療と言う面が抜けたような指圧をする方も多いですから、とくに整体だけがそうであるとも言えない状況です。



ところで、この男性ですが、その整体院で強く押すことを教えられたことに違和感を抱かれて、ネット上で色々と探しておられた時に私のホームページをご覧になり、直ぐに勉強したいと連絡をして来られたんです。

index.jpeg

実は、この方は「ハモニカ」の名手でもあるんです。何でも日本一のハモニカ奏者に師事して本格的に勉強をされたそうで、これまでにも全国的なハモニカコンテストでも何回も優勝や上位入賞をしておられたそうです。

今でも仕事の合間を見てはボランティアとして、肢体不自由児の施設や養護施設でハモニカ演奏や指導を行っておられるそうです。で、どうしてそこまでハモニカを極められたのかを聞いて見ましたら、子供の頃の体験が影響しているようでした。



何でも小学生の頃、母親が家を出て行ってしまい、その後は父親に育てられたそうです。その時分に自宅の前に居られた女性の先生がハモニカを下さって、それを外の土手や田んぼの畦道などで一人で吹いて、母親の居ない寂しさを紛らわせていたそうです。

その後、成人して横須賀に辿りついて結婚もされ、家も手に入れられた頃、段々と酒やパチンコに嵌って行った時期があったそうです。その頃に、奥さんが新聞の広告を見てハモニカの通信教育があることを彼に教えてくれたそうです。

それで一念発起して、ハモニカを本格的に習おうとされたんですが、通信教育では大した事が学べないと悟られ、つてを辿って日本一の指導者が始めたハモニカのカルチャーセンターに通うようになったそうです。

でも、そこは東京の池袋ですから横須賀から通うには可なり時間がかかります。でも必ず一時間前に教室に入って、部屋の整理をしたりして熱心に学ばれたようです。

そのことが先生の目に止まり、その後、その先生の内弟子になるように勧められ、5年間に亘り内弟子第一号としてハモニカを本格的に学ばれたと言うことでした。



とにかく、この方は何事にも熱心に取り組まれる方でした。指圧の勉強でも実に一所懸命にやられました。その上、身が低く、謙虚な方でした。

で、その時に、上記のような子供の頃の苦労話を聞かせて頂いた時に、母親が出て行った為に、ハモニカに出会い、それが今日ではプロ並みのハモニカ奏者として、コンテストやボランティアで多くの方にハモニカで癒しを与えるようになっているのだから、少年時代に母親が居なくて不幸だと思われたことも、結果としてハモニカに出会う機会を与えられたことになった訳だから、決して不幸なことでは無い、と話したんです。

また母親も、家出をする理由や因縁があってのことだから、それもこれも全ては原因があることであり、何も不幸と思うことでは無いなどと普段、私が言っているようなことは話したんです。



その後で、彼のハモニカを見せてもらったんですが、ビックリしました。全部シルバーで出来ており、大変重いんです。これでは、演奏中に手を痛めるのでは思うほど、重くどっしりとした物で、これまでに見たハモニカとは全然違っていました。何でもドイツ製の手作り品だそうです。

そのハモニカで一曲吹いてもらいましたが、また驚きました。音色が普通のハモニカとは全然違っていたんです。音域も随分と広く、フルートやアコーディオンなどの複数の楽器のような音で、これまでの私のハモニカの概念を吹き飛ばすような音色でした。

まあ、こうした経緯があって、彼から冒頭の言葉を頂いたわけです。面白いのは、私も同様の言葉を指圧を修了した生徒さん達に時々、話していたんです。

特に外国人で精神性の高い方などには、今生では二度と会えないだろうと思い、「また来世で会いましょう」と言うことが良くあるんです。すると彼等もビックリしたような顔になりますが、ニッコリと笑って、嬉しそうに帰って行くんです。

この話では普段とは逆に、生徒さんの方から言われた形になってしまい、何だか面映ゆい気もしているんです。まあ、「袖すり合うも他生の縁」と言われるように、今生で出合うと言うことは前世での縁があることですし、また来世でも縁があるのは間違いないことだと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。

そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/20-63994007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。