腸の働き

ここでは、「腸の働き」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

腸

最近、世界の科学者の間で、「腸」のナゾに満ちた働きや、そこに生息する多数の細菌に付いての関心が高まっているそうです。

一般に、腸の働きとしては、栄養素の消化吸収と、排泄を順調にこなす作業があり、私たちの身体に必要な細胞やエネルギーを生み出す機関として知られています。

また良く知られている所では、昔から腸は肌の鏡と言われていています。特に便秘などで腸の働きが悪いと、肌荒れとして出てきます。



それから、腸には神経細胞(ニューロン)が一億個もあるそうです。脳を除けば、これほど沢山のニューロンを擁しているのは脊髄と腸だけだそうです。

尚かつ、腸のニューロンは中枢神経である脳の管理を受けずに、腸の働きだけに特化したものだそうです。でうから、腸は完全に自立した臓器と言われています。

更に腸は、人体最大の「免疫器官」としての働きがあります。私たちが一年間に食べる食物は、一人当たり約1トンにもなるそうですが、その中には大切な栄養分だけでなく、無数の病原菌やウイルスも侵入してきます。



良く知られているような、食中毒菌や大腸菌、O-157などの病原菌やその他の外敵に対抗するために、腸管には全身を警護する免疫細胞の過半数が集中していて、独自の免疫組織を備えているそうです。

何と、目や口、呼吸器など、外界と接する各器官に派遣される免疫部隊は、腸管で育成されているそうです。

それから腸の一番の特徴は、「体外器官」なわけです。何故なら、胃から小腸、大腸から肛門へと続く消化管は中が空洞になったパイプのような器官ですから、「内側を向いた体表」だと言われているわけです。



更に、腸については、最近よく聞かれるが「腸内細菌」です。

私たちの腸内には1000種類、100兆個にものぼる腸内細菌がいて、1.5キログラムもあるそうです。その腸内細菌を大きく分けると、有用菌(善玉菌)、有害菌(悪玉菌)、日和見(ひよりみ)菌の3種類があります。

善玉菌で有名なのが、ヨーグルトなどに含まれる「ビフィズス菌」などの乳酸菌があります。また悪玉菌で有名なのは食中毒を引き起こすことで知られる大腸菌、ウェルシュ菌などです。

ただし、大腸菌は有害な菌でありながら、ビタミン合成に関係するなど、有用な働きをすることもあり、簡単に判断はできないようです。



日和見菌というのは、数の上では一番多く、普段は人体にほとんど影響を与えませんが、いつも善玉菌群、悪玉菌群どちらが優勢かに注目していて、そして、その時その時で優勢なほうに加担する性質をもっているというのですから、何ともオモシロイ存在です。

赤ちゃんの時の腸内は、善玉菌が優勢だそうですが、私たちが成長すると共に間違った食生活やストレス受けたり、歳と共に、悪玉菌の占める割合が増えるそうです。

このように有害菌が増殖してくると、悪玉菌群が日和見菌群の支援を受けて、下痢や便秘、腸炎を引き起したり、長期的には老化が進行したり、ガンや生活習慣病の発生など、様々な疾病の原因となると言われています。



ところで最近、注目されている「乳酸菌」ですが、腸粘膜をほどよく刺激して、免疫細胞を活性化させる働きがあります。ただし、乳酸菌は一定期間しか腸にとどまることはできないそうです。

上記のように、腸は大変大事な器官ですから、その働きが活発になるように心掛けなくてはなりません。その為には、発酵食品、食物繊維、オリゴ糖、ビフィズス菌、乳酸菌(主に植物由来のもの)などを、多く摂取することが大切です。

例えば、豆乳ヨーグルトや日本古来の伝統食品、例えば納豆や味噌、漬物などの発酵食品には腸の活動や免疫機能を活性化する働きがあります。



よく、「食べた物が血となり肉となり」という表現をしますが、これは腸の働きを現しているものと思います。それから、日本では、腸のことを「腹(はら)」と言いますが、その腹に関する表現が多いのに驚かされます。

例えば、腹が立つ、腹を探る、腹黒い、腹の見せる、腹がすわった、腹を割る、腹の虫が治まらない(しゃくにさわって我慢ができない)、腸が煮え返る(怒りを堪えることができない)、断腸の思い(激しい悲しみに耐えられない様子)、腹を決める(決心する)、腹が据わる(度胸がある)、腹を切る(責任をとって辞める)、などなど。

また、「もの言わざれば腹、膨(ふく)るる業なり」とも言われています。これは言いたいことも言えずに鬱積を溜めていると、下腹部が膨れてくるということです。

このように、昔から人々は、人間の思いや感情がお腹に現れることを認識していたのではないかと思います。ですから、腸を丈夫にして働きを活発にするためには、想念を明るく持って、マイナスな想いを持たないように、よく笑って過ごすことが大切です







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/199-d51e6574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。