現代医療に対する不信

ここでは、「現代医療に対する不信」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople



先日、最近の医療は「医は仁術」ではなく「医は算術」になっていることを書きましたが、世間でも医療に対する不信感が広まっているようです。

医療不信の原因は多岐に亘っていますから、どれか一つという訳には行きません。大きい意味では、患者を薬漬けにしている西洋医学に対する不信があるかも知れません。

また、3分間診療と言われていることからも、医師と患者とのコミュニケーションが上手く取れていないことから来る不信もあるでしょう。



それと時代の大きな変化(物質文明から、より精神性を重んじる時代に変わって来ている)によって、人々の意識が変わって来ているのではないかと思います。

病気になったら病院に行けばいいとか、薬を飲めばいいというような、これまでのような安易な在り方を反省して、病気にならないような生活をしようという方が増えて来ているのではないかと感じます。

また近年、医者の数は3倍にも増大しているのに、病気はそれにも増して増えていることなどから、医療全体への不信も増幅されているのかも知れません。

昔と違って、インターネットなどの普及で人々がより多くの情報に接するようになり、自分であれこれ考えたり、判断する人々が増えていることも医療不信と関係があるかも知れません。



ところで、或る方が医療不信になったご自分の体験や、病気に対する考え方などを語っておられましたので参考までに紹介致します。

この内容は、掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 に掲載されていたものです。


ーー引用はここからーー

子供の頃、おなかが痛くて、病院にいったが
医者は原因がよく分かってなさそうで、それなのに
適当に出されたクスリを服用したら体調がかなりひどくなった。
(当時は一度飲んで、クスリは捨てたと思う)
おなかが痛いのは自然と治っていった。
子供ながらに、医者はダメだと思いました。

学生の頃、医学部の人間が、自意識過剰且つ
カタログをみて治療方法を選択するような発想で
医療を考えていたのを知り、
こりゃぁ、日本の医療はお先真っ暗だと思いました。

もちろん、良心的なお医者さんはたくさんいると思うけど、

経済的な覚悟がないと、良心を全うできない。

医者=金持ちを前提で結婚した奥さんの浪費癖が、
医者の良心をますますゆがめるのかもしれない。


脳内革命や71歳を超えても見た目年齢が30歳代で有名な
春山茂雄氏も子供のころたたき込まれた東洋医学の発想
なのか、現代医療の異常性が我慢できず、経営していた病院を
廃業して、独自の治療院を開設しているらしい。


良心的なお医者さんで且つ経営能力の高いお医者さんで
なければ、良心に基づいた医療行為を維持するのは難しい。


基本的に、病院はまさに「病の院」としてそれ自体が病に
罹っている。みんな、まじめに働いているが、無自覚か
自覚なのか、病人を益々病人に仕立てあげてしまう。
飯山先生が触れた、魔の医療制度が原因なのだと思う。

病院の怖さを知ったとしても、病院への信仰心が熱い信者様
がたくさんいるので、病院に行かない=異常な人、という
レッテルがはられたり、非難囂々だったりする。

病院の異常性を認めることは信者様の信仰を否定することに
なるので、反論は、そのまま大喧嘩になると思う。
放射能対策と同じで、病院教への対策も、
ステルス戦術が無難だと思う。
また、元気なときに、身近な人に、理解を得ておいた方がよい。


カラダを護るには、意志の強さと、適切な知識が
必要な時代だと思う。


病院に行って、病気の名前を特定してもらわないと怖くない?
という意見がある。が、、気にしない。
病気の名前を特定すると名前が力を発揮し、
名前にとらわれ、症状はより名前の通りに
なる場合がある。
精神疾患の名前には特に注意されたい。
(名前は言霊のように強い力を持っていると思う。)

ガンときいても、風邪のように治るものと「思う」事が、
治るコツだと思います。


病気の名前を特定するより、、

自問自答して、病気の「原因」に気付くことが大切。

ほとんどが生活習慣が原因。

ーー引用はここまでーー



終わりの方で述べられている「自問自答して、病気の「原因」に気付くことが大切」は、大変重要なことだと思います。

何故なら、何時も申し上げているように、この世の全ては、いわゆる「因果応報」です。どんな現象も全てその背後に確たる理由や原因があります。

ましてや、自分が病気になると言うことは、これまでの自分の生き方、生活の仕方、物の考え方などに間違った所があったからに他なりません。



誰かが病気にするのではありません。言えば、自分自身で病気を招いているわけです。そんなことを言いますと、誰も病気になりたくてなっているのではない、と言われるでしょう。

が、どう言われようとも、病気になった原因は自分自身の中にあるのは間違いありません。何故なら、病気と言う症状を通して、自らが宇宙の真理を学ぼうとしているからです。

病気になったり、色んな障害に遭うのは、先の世からの因縁も含めまして、全ては自らの「魂の進化向上」を果たすための貴重な体験なんです。



ですから、病気になっても落ち込まないで、これまでの自分の生き方を確りと反省して、気付いたことがあれば、それを直して行くことが先決です。

その上で、ご自分が西洋医学を信頼しているのなら、それに任せることも、また一つの体験として必要なことだと思います。





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。

=>シャープ、ウイルスが生存しやすい環境で運転を強化する加湿空気清浄機
=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/163-28e5e772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。