医は算術

ここでは、「医は算術」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople



「医は算術」と言われるようになってから久しいですが、現在は益々その傾向が強まっているようです。

何しろ、近年は医者の数が3倍に増えているというのに、病気はそれ以上に増えているというのですから、これは一体何を意味しているのでしょうか・・・?

ご存知のように、大学病院などの大きな総合病院では、何時間も待たされて、その挙げ句、診療時間はほんの数分だったということが当たり前になっています。

また、帰りに薬を強制的に勧められ、それを受け取るのに、また長い時間待たされるということですから、この一連の流れだけで、より一層、具合が悪くなってしまいます。



こうなっているのも全ては、「医は仁術」ではなく「医は算術」になっているからに他なりません。このような現状に対して、何時も引用させて頂いている、飯山一郎氏はご自分のサイト(「飯山一郎LittleHP」)で下記のように指摘されています。

ーー引用はここからーー

「飯山は医者と製薬会社を敵に回す気か? 殺されるぞ!」
こう“警告”してくれる仲間が3人もいた。鷲は…、
「311以降、オレは鬼になった。殺されるぅ? 上等だ!」
と答え、呵々大笑した。

鷲、命が惜しければ、文章など書かないで家で寝てるY。
そだ!書いたついでに、牛少し真実を暴露しちゃうか猫。
書いちゃいけない!鼠ことになってるらCーがのー。

さて…、
日本の医療のカネ勘定は、じつは、↓こーなってる。

まず…、
医者鼠のは、患者がくると、「症状」を訊き、検査をする。
で、「病名」がつけられる。
その「病名」は、患者の「症状」がそのまま「病名」になる。
高血圧の患者は「高血圧症」。糖が尿に出るから「糖尿病」。
肺にガンができてると「肺癌」。盲腸の炎症は「虫垂炎」。

「病状・症状」をそのまま「病名」にする「医学」。これを支える
のは「科学(サイエンス)」ではない。ふんぞりかえった権威だ。

医者が病名をつけるとき…、
病気や病状(症状)の原因は、医者は一切考えない。
症状を特定して「病名」をつけることだけを、ひたすら考える。

で、次は、その症状をおさえるクスリや処置法を決める。
そのクスリや処置の方法は、すべて決められていて、医者に
は選択の自由はない。
自由勝手にクスリを処方すると、健康保険に請求書(レセプト)
を出しても、規約違反と言われ、カネがもらえないのだ。
そーゆー構造、そーゆー医療制度なのだ。

こうして医者は…、
高額のレセプトがOK!になる「病名」と「検査と薬と処置法」
の組み合わせだけを考える。
このとき患者に、「薬は安いジェネリック薬を使ってください」
などと言われると、医者はガックリきてしまう。(爆)

とうぜん、医者が処方する薬や医療行為は、「症状」をおさえ
る対象療法だけになる。
病気の原因をさぐり、それを治す!なんてゆー医療は、皆無。
だから、病気なんて治らない。症状がおさえられるだけ。
症状がおさえられれば、患者は楽になるけどね。

で、最もおそろCーのは、ガンの「治療」だ。
癌になった原因は、全く一切考えず、癌という症状だけを取り
除くべく、ひたすら切りまくり(切除)、癌細胞を抗癌剤で叩き、
放射線を当てる。これでは癌や腫瘍が多少は小さくなっても、
患者の免疫力が落ちて、身体がまいってしまう罠!

以上が、日本の医療システム、病院システムの実態だ。
クランケ(患者)の「病状・症状」によって「病名」が決まり、これ
にカネと利権がバッチリくっついている、とゆー実態。
どー?
これでも、あーたは、病気を治してもらうために病院へ行く?

ーー引用はここまでーー



全く仰せの通りですね。これが今後、TPPに参加などしようものなら、こうした傾向は益々強くなり、カネの無い者は医療は受けられないような状況になることが予想されます。

今こそ、国民の一人一人が自覚して、決して病気にならないような日常生活を送るように努力する必要があります。

何時も申し上げているように、本来の人間には病気はありません! それが病気と言う症状を呈するようになるということは、自分の生き方や考え方にどこか間違っている所があるということを教えられているわけです。

ですから、その間違っていたと思う所を自分で直して行けば、病気と言う症状も無くなると言うのが宇宙の法則です。



地球のような波動の低い星では依然として、「原因結果の法則」が厳しく働いていますから、自分のやったことは必ず自分に返ってくることになります。

よく言われるように、「善因善果」「悪因悪果」ということです。悪い波動(想念)やマイナスな暗い波動を出し続けていると、どうしても、その結果として病気や不幸や色々な障害に遭うことが多くなるものです。

その上、前の世からの因縁などもありますので、余計にヒドイ結果になる恐れがあります。ですから逆に、常に、良い波動、明るい波動、即ち何事も感謝をして生きるということが一番大事になります。

これからは病院の世話にならないような生活に切り替えて行きましょう。そうすれば、病院も医者もいらない世界を造ることができますよ。



最後に、ご子息を株式会社形式の病院のミスで亡くされた方の書かれた内容を下記に紹介しておきますので、是非お読み下さい。

=>東芝病院長らを書類送検



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。

=>シャープ、ウイルスが生存しやすい環境で運転を強化する加湿空気清浄機
=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/161-ba68cb3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。