ガン細胞がキレイに消えていた!

ここでは、「ガン細胞がキレイに消えていた!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


がん

最近、医療関係者の間でも、ガンは治る病気だということが言われるようになりました。しかし、未だにガンで亡くなる方が跡を絶ちません。

現実はガンで亡くなると言うよりも、ガン治療(放射線治療、抗がん剤治療、外科手術)の所為で亡くなるケースの方が多いようです。

ですが、医療関係者はそんなことは言いません。患者のガンは治ったけれども、命は亡くなった、と言うことがよく言われていることからも、医療関係者はガン治療が元で患者が亡くなったことは一切、公言しません。



ところで、世間では末期ガンだと言われて、医者がサジを投げた患者さんが、ガン治療を行わなくなったら元気になったとか、ガン細胞が消失した、などの話を方々で聞かされます。

これは日本に限ったことではなく、アメリカなどでも、ガンの末期だと言われて、それなら残りの人生をより楽しく生きようと、生き様を変えたらガンが治った、というケースが沢山報じられています。

ですが、医療関係者はそうした話は頭から受け付けません。自分達が末期ガンで治らないと診断した患者がガンを克服して健康になった、などということは信じられないのです。

と言うよりも頭から、そんなバカなことはない、と否定することしかできないのです。その否定の根拠が、科学的に証明できないから、ということなんです。



まあ、そんな医療関係者の話は別にして、今回は5年前に「子宮がん」を患い、子宮を全摘出したものの、3年前に肺に転移していたことが発見された方が、医師から「こういう状況になって助かった人を今まで私は見たことがない。」とまで言われたのですが、ご自分の生き方を変えたところ、ガン細胞が消失したという話です。

この実話は、「みやざき中央新聞」というローカル紙で発表されたものですが、「薬屋のおやじのボヤキ」で紹介されていましたので、その一部を下記に引用させて頂きます。



ーー引用はここからーー

(前略)私は日本人として生まれたのに、なんて日本人らしからぬ、アメリカ人かぶれした人生を生きてきたんだろう」って。そして「今から私は日本人として生きよう」と心に決めたんです。

そしたら、不思議なことが起きました。毎晩子どもの寝顔を見ながら、不安で不安で泣いていたんですけど、「日本人らしく生きよう」と思ったら、夜眠れるようになりました。

それまでの不安が雪のように溶けてなくなったんです。たぶん、人間が抱える悩みというものは、そのほとんどが過去を後悔しているか、未来を不安に思っているのか、どちらかではないでしょうか。

でも、日本人というのは欧米人のように、未来に軸をおいて、今を未来のための手段にして生きていくなんて合わない。それより、今自分に与えられた環境やご縁を感謝して受け入れて、そこで出来る精一杯のことをして生きていくほうが合っているんじゃないかと。

過去の日本人がしてきたように、私も過去や未来を手放し、「今、ここ」に集中したら、不安から開放されたんです。悩みが消えたら、さらに不思議なことが起こりました。

お医者さんが「明日からいよいよ抗がん剤治療に入りますから、もう1回精密検査をしましょう」とおっしゃって、精密検査を受けたら、なんと幾つもあったがん細胞がきれいに消えてなくなっていたんです。

私、思いました。

私は日本人として生まれたのに、ずっとアメリカ人みたいな生き方を目指してきた。私に宿っている日本人の遺伝子はそんな生き方を喜ぶはずがない。きっとスイッチがオフになっていたんじゃないか。

でも、私が日本人らしい生き方に気が付いて、今日から日本人として人生をやり直そうと思ったときに、たぶん私の中の遺伝子がとっても喜んでくれたんじゃないかって。

その結果、遺伝子がオンになって、自分に元々宿っていたけれども、眠っていた生き方が急に発揮されるようになったんじゃないかと。

たぶん、私たちが「奇跡」と呼んでいる出来事は、あり得ないことが起こることじゃなくて、遺伝子がオンになることによって、今まで眠っていた可能性が急に目覚めて、すごい力を発揮して起こった出来事のことを「奇跡」と呼んできたんじゃないかなって、そんなふうに思ったんです。

日本人の遺伝子は、おそらくあの『古事記』の時代から組み込まれているんです。だから、日本人としての本来の生き方を心がけたら、きっと私たちの遺伝子はオンになって、皆さんの人生にもすごい奇跡が次々と起きるようになるんじゃないかなって思うんです。
                               
ーー引用はここまでーー



この方は或る会社の女社長さんだったそうですが、最初は、「がんに打ち勝とう」という“闘病”生活に入ろうとされたそうです。

しかし、そうすることは、“毎日「反戦集会」に出ているようなもので、ガンをどんどん増殖させるだけのことではないか”と、お感じられるようになったそうです。

どうして、そのような考えになられたのかと言いますと、ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサが、唯の一度も「反戦集会」には参加せず、参加したのは全て「平和集会」だったことから、そう気付かれたそうです。



また、正岡子規の伝記などをお読みになり、彼が余命幾ばくもないと宣告されたことに対して、「現実を素直に受け入れて、毎日を精一杯生きた」ことを知って、自分も、これしかないと思われたのだそうです。

「今自分に与えられた環境やご縁を感謝して受け入れて、そこで出来る精一杯のことをして生きていくほうが合っているんじゃないか」、と上記に引用した文の中でも述べておられますが、このことこそが一番大事なことだと思います。

これこそが、いわゆる、執着を捨てるということに繋がります。このように自分の意識を切り替えることが出来れば、病と言わず、どのような苦難も乗り越えていける筈です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。


=>寒さ対策ストア


ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/150-b534b276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。