アメリカで「睡眠産業」が拡大中!

ここでは、「アメリカで「睡眠産業」が拡大中!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


睡眠

あなたは毎日、睡眠を十分に取っていますか? 東京のような都会の生活者の中には不眠症などの「睡眠障害」で悩んでおられる方が大勢おられるようです。

私の所に来られる指圧の生徒さんや患者さんの中にも、寝付きが悪いとか、寐られない、夜中に目が覚めて、その後なかなか眠れない、などの症状を訴える方がおられます。

中には、昨夜は殆ど一睡も出来なかったと言って、元気の無い様子で指圧講座を受けに来られる方もあります。そうした方を見ると、眠れないのは大変だなと思います。



こうした睡眠障害と言われるものには、大きく分けて下記の4つが上げられています。(「All About」を参照)

1.不眠症:一般に不眠症と言われる中にも、眠れない状況によって、寝つきが悪い「入眠障害」、夜中に目が覚めてしまう「中途覚醒」、朝早くに目が覚めてしまう「早朝覚醒」、眠った気がしない「熟睡障害」などにわけられています。


2.過眠症:日中、異常に強い眠気が起きる症状のことです。上記であげた不眠のために、過眠を起こすこともあります。時には、重大な事故の原因となることがありますので、注意が必要とされています。


3.睡眠覚醒リズム障害:人は長い歴史を通して、昼間は活動して夜に眠るというパターンを身につけました。そのため、私たちの体内時計のリズムと睡眠促進物質の量によって、睡眠と覚醒がコントロールされています。

しかし最近では、体内時計を昼夜24時間の環境に合わせられなかったり、社会的な要求のために、体内時計を無視した生活をせざるを得なくなったりして、睡眠と覚醒のリズムを壊してしまう人が増えています。

自分が望む時間帯に眠られず、逆に不都合なときに眠気が襲ってくる状態を、「概日リズム睡眠障害」と言うそうです。


4.睡眠時随伴症:睡眠中に歯ぎしりをしたり、寝言を言ったり、寝ぼけたり、また金縛りにあったりすることは、健康な人にもあることですが、物を壊したり人に危害を加えたり、知らないうちに物を食べたりするようなら、病気の可能性があります。



上記で上げたようなす睡眠障害を起こす原因は色々あるでしょうが、一番の問題は都会生活者のように自然のリズムを無視した生活を送っているからだと思います。

多くの人々が生活の為だと考えて、自然に逆らうような無理な日常を送っているわけですから、睡眠障害だけでなく諸々の病に冒されているのも頷けるところです。

何でも、日本では睡眠障害を患っている方が2割もいるとのことで、これは大変なことですし、社会に取っても大変にマイナスなことです。



ところが、アメリカでは4千万人以上の人がこの症状に罹っているそうで、そのために、いわゆる「睡眠産業」が大変に盛んになっているそうです。

そのことに関して、「クーリエジャポン」では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

そんないま、米国では睡眠で悩みを抱える人を対象にしたビジネスが急成長している。米医療調査会社IMSヘルスは、枕や睡眠薬、果ては睡眠コンサルタントまでを含む“睡眠産業”の売り上げが今年度、驚異的な324億ドル(約2兆5000億円)に到達すると予測する。

実際、米寝具チェーンのスリープ・トレインは、2011年の売り上げが前年比18%増の3億7000万ドルに達した。同社は新設した専門店「ゴット・スリープ?(眠れてる?)」で寝具のほか、アロマキャンドルやアイマスクなどの睡眠関連の商品を充実させることで、売り上げを伸ばしている。

他にも、「ドリーム・ウォーター」などの睡眠改善飲料も市場を拡げている。同飲料には、リラックス効果のあるGABAや睡眠導入効果のあるメラトニン、睡眠の質を高めるトリプトファンが配合されており、ウォルマートや空港など、3万以上の店舗で販売され、話題を呼んでいる。

そして、この分野の成長は止まりそうにない。不眠症などの睡眠障害に悩む人が増加傾向にあるからだ。今年4月に米疾病対策予防センターが実施した調査によると、約4100万人が睡眠障害を患っている。

日本も、厚生労働省の調査(平成19年)で5人に1人が「睡眠で充分休養が取れていない」と回答するなど、いまや“国民病”の感すらある。

羊を数えるのはタダだが、快眠グッズを買ってでも眠りたい……。眠れぬ人々の苦悩の上に市場が拡がる。

ーー引用はここまでーー



最近の日本でも、アメリカと似たような傾向にあるようです。寝具メーカーなども枕などを始めとした「快眠グッズ」を沢山売り出していますからね。

しかし、アメリカでも日本でも、根本的な生活習慣を変えて行かない限り、こうした睡眠障害を無くすことは出来ないばかりか、唯々、睡眠産業の隆盛をもたらすだけではないでしょうか・・・。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。


=>寒さ対策ストア


ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/149-5656f383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。