スタミナ納豆

ここでは、「スタミナ納豆」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515


納豆

あなたは納豆は好きですか? 私は以前は、納豆は朝食で食するものと思っていたんですが、或る時、古代食研究家の方が納豆は夕食の時に摂る方が身体にいいようなことを言われていたのを聞いてから、毎夕食時に食しています。

私は長年、午前中は食事をしませんので、朝、納豆を食べることはなかったのですが、夕食に納豆を食べるようになってから、改めて納豆の美味しさに目覚めました。

また以前は、ご飯の上に納豆を乗せて食べていたんですが、どうにも噛み具合が良くないなぁと思っていたんです。ですから最近は、納豆だけを別にして、おかずのようにして食べているんです。すると、その食味が一段と分かって来たんです。



ところで、納豆の効能に付いては昔から色々言い伝えられていますが、主に下記のようなことが言われています。(「納豆の効能」より)   

1.納豆菌(ナットウキナーゼ)による脳梗塞・虚血性疾患・老人性痴呆症など、血栓疾患の予防
2.ビタミンK2による骨粗鬆症の予防
3.血圧降下効果
4.納豆菌の整腸作用
5.大豆の栄養を促進する納豆菌
6.納豆の抗動脈硬化作用




何時でしたか、テレビの或る番組で「スタミナ納豆」と言うのが紹介されていました。何でも、鳥取県倉吉市周辺の学校給食で一番の人気だと言うことでした。

その材料としては、ひきわり納豆、鶏ひき肉、青ネギ、ニンニク、ショウガ、醤油、砂糖、タバスコ、ゴマ油などを混ぜて使うようです。

その作り方としては、下記の要領だそうです。

1.ゴマ油をひいたフライパンで鶏ひき肉、ニンニク、ショウガを炒める。
2.火が通ったら、ボウルなどに取り出して粗熱を取る。
3.その鶏ひき肉に ひきわり納豆 を合わせ、醤油、砂糖で簡単に味付け。
4.隠し味のタバスコを数滴加える。
5.たっぷりの青ネギを加えて混ぜる。



私個人としては肉食をしませんので、鶏肉を入れることに違和感がありますし、納豆自身に上記に上げたような効能があるのですから、せいぜいネギを加えるぐらいでいいのではないかと思っています。また、私は挽き割り納豆よりも、大粒納豆の方が好きなんです。

多分、このテレビの放送を見た人々は翌日一斉にスーパーの納豆売り場に殺到したのではないでしょうかねぇ。テレビなどのマスコミの報道を鵜呑みにして行動をする方が多いですからね・・・。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。

そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/14-8315eebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。