「アモック」とは?

ここでは、「「アモック」とは?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople




過日の、テロリストによるアルジェリラ・人質殺人事件とは違いますが、今度は個人によってグアム島無差別殺傷事件が引き起こされ、またもや日本人の多くが犠牲になりました。

犯人のチャド・ライアン・デソト容疑者(21)は逮捕されましたが、警察に対して「たくさんの人を傷つけたかった」と話しているそうです。

唯、詳しい自供はしていないようですので、何とも言えませんが、逮捕された時、一体何が起こったのかを自覚していなかったような素振りもしていたようです。

その為に、覚醒剤などの薬物やアルコールの飲酒なども疑われているようで、その捜査もされているようです。



そんな中で、ネット上では、このような犯罪はマレーシア、インドネシア、フィリピンなど、東南アジアのモンスーン気候の国々で見られていた、「アモック」(文化依存症候群のひとつ)という現象ではないかと指摘されています。

「アモック」とは聞き慣れない言葉ですが、「ネットゲリラ」さんでは下記のように記しておられます。


ーー引用はここからーー

(前略)まっ先に「アモック」という言葉を思い浮かべたわけです。アモックというのは、

『マレーシア、インドネシア、フィリピン。東南アジアのモンスーン気候の国々ですが、近代化される以前の部族社会では、アモックと呼ばれる、人を無差別に殺傷する事件が起きていました。

何か悲しい事があったり、侮辱を受けた後、部族の人との接触を避け、引きこもり、暗い目をして、物思いにふけっているような状態になる。そして、突然、身近の武器を手に、通りへ飛び出し、遭遇した人をかたっぱしから、殺傷してしまう。

殺戮は本人が自殺、または、殺されるか、取り押さえられるまで続き、後で正常に戻った時には、人を殺傷していた時の記憶を失っている。

アモックは、大航海時代、マレー半島にやってきたポルトガル人などから、ヨーロッパへ伝えられました。エンデバー号で世界を航海をしたイギリスの探検家キャプテン・クック(1728-1779)の手記にも、アモックについての記述があります。

アモックは、amokとして英語になりました。突然、理性を失った行動を取ることを amok または run amok と言います。アモックはマレー語由来の英語として、最も有名なものの一つです。』


アメリカがフィリピンを植民地にした時に、このアモックに手を焼いたわけです。それまでは軍用銃というのは38口径だったんだが、アモック状態のキチガイには、いくら撃っても止まらないw 普通の人間だったらとっくに死んでる筈なのに、撃たれながらも襲いかかって来る。

それで、ストッピングパワーというんだが、一発で確実に止められる45口径が開発されたというんだが、そんなわけで、フィリピンとマレー系は時々、発狂するらしい。なので、犯人はそっち系ではないか、と思ったら、名前はスペイン系(フィリピンの特徴)だし、確かにそっち系らしいです。グアムは、地元のチャモロ人だけじゃない、韓国やフィリピンも多いです。

ーー引用はここまでーー



このような現象が東南アジア地域で起こっていた背景には何があったのか、「All About」では下記のような説明がされています。また、「アモック」の特徴についても記されています。


『 それには幾つかの説があります。「アモックが起きていた当時の部族社会では、悪霊の存在が信じられていて、その悪霊が乗り移って、アモックが起きる。」「子供に非常に寛大であるが、大人は厳格な規律を守るように求められる、当時の社会では、大人になった若者が、社会に窒息感を覚え、暴力への衝動が生まれる。」「アモックになった本人は命を失うことが多いので、自殺に関して寛容でない部族社会における、一種の自殺である。」

アモックの特徴を以下に整理してみます。

・男性にほとんど限られる
・アモックを起こす前に、辛かったり、体面を失うような出来事がある
・アモックを起こす直前は、周囲から引きこもり、うつ状態になる事が多い
・アモックは自殺または、周りの人から取り押さえられて、終了する。本人が殺されることによって、アモックが終わることもしばしばである
・取り押さえられてアモックが終わった場合、虚脱状態になり、後で正常にもどった時、アモックが起きていた時の記憶が失われている事が多い。』



要するに、こうした精神異常的な犯罪行為は今に始まったことではなく、洋の東西を問わず、多くの国々で見られてきた現象かも知れません。

特に最近の先進国では、それだけではなく、麻薬、コカインなどの薬物を始め、精神科医によって患者に投与されている精神安定剤、睡眠薬、向精神薬などの副作用による事件も多く見られます。

何時も申し上げていますが、近年、地球の波動は急速に高まっています。そうした時期に、このような異常な事件が多発しているのは何故でしょうか・・・。よくよく考えてみないといけない問題だと思います。



ところで、こした悲惨な事件現場に居合わせたとしても、ほんの僅か離れた所にいたとか、1分遅れてその場所に行ったために被害に遭わなかった、というケースは良く報告されています。

また、これは良く語られていることですが、或る航空機墜落事故が起こった時、その飛行機に乗る予定で飛行場まで行ったけれども、急用を思い出して搭乗をキャンセルして自宅に戻って命拾いをした、と言う方がありました。

一方、そのキャンセルをした方の代わりに同機に搭乗した方は、残念ながら命を落としたということです。



では、何故、このように難に遭ったり、逃れたりたりするのでしょう・・・。唯、運が悪かった、良かっただけでは理解できないところがあります。ですから、何事も表面的な現象だけを見ていては、本当のことは分からない、と考えます。

とは言え、今回、災難に遭われた方々、中でも命を落とされた方々のことを仕方が無かった、と申し上げているのではありません。

亡くなられた方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げると共に、その御霊が迷うこと無く霊界に移行されますことを心よりお祈り申し上げます。

そして今度、生まれ替わられた時には幸せに一生を送られることを願わずにはおれません。また、二度とその場で同じようなことが起こらないように、その場に大愛の御光が降り注がれていることをイメージさせて頂きます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



=>寒さ対策ストア


ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/130-1538741b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。