マクロビオティックについて

ここでは、「マクロビオティックについて」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


マクロ

昨日、シンガポールからの旅行者という女性が二人、指圧の治療を受けに来られました。二人とも指圧を受けるのは始めてだと言うことでした。

一人は来日が2回目だと言っていましたが、もう一人の方は初めての来日だと言うことでした。約5日間の滞在で、東京以外には行っていないとのことでした。

何か東京で気に入ったことがあったかと訊ねましたら、食べ物だという返事でした。二人とも日本食が大好きで、東京の日本食は美味しいと言っていました。



最近、日本を訪れる外国人、特にアジア系の人々は単なる観光地を見て回るというのではなく、何か目的を持って来られる方が多くなっているように感じます。

私の所に指圧の治療などで来られる外国人の話を聞いていても、京都などの有名観光地を訪れる前に、福島東北を訪ねたいという方が結構おられます。

上記のシンガポールの旅行者達は日本食を堪能するのが目的で、東京以外には行かないと言うのですから徹底しています。

何でも明日は、築地市場の見学に行って、マグロの寿司や刺身を食べるのだと嬉しそうに話していました。勿論、指圧の治療は大変に喜んでくれました。



さて話は違いますが、近年、マクロビオティックという言葉をよく見聞きするようになりました。そもそも、「マクロビオティック」 という言葉は、ギリシャ語でマクロが「大きな」、ビオスが「生命」を意味しているそうです。

歴史上、最初にこの言葉を使ったのは、古代ギリシャ時代のヒポクラテスでだったと言われています。

日本では、自らの病気を玄米菜食で治した桜沢如一氏が、古来より受け継がれてきた食養生の知恵を、古代中国の陰陽理論などによって体系づけ、新たな食事法の原則として世に送りだしました。



彼は、宇宙には普遍的な秩序があり、それにのっとった食事をすることによって人は健康になり、ひいては世界平和を実現できる、と訴えてきました。

彼の教えは「マクロビオティック」と呼ばれ、彼の意志を継いだ弟子や数多くの人々によって、今では国際的に広まっています。

このマクロビオティックは、米国やフランスなど一部のヨーロッパの諸国では、病気治しに有効な食事療法として一般に知られています。

これには、第二次世界大戦後アメリカに渡りマクロビオティックの普及運動に尽くしてきた久司道夫が、大きな功績を果たしたと言われています。



久司氏はマクロビオティック教師を養成しながら、多くの人々の食事指導を手がけ、ガンを始めとする難病の治癒実績を数多くあげたとのことです。

この久司氏の活動は、米国の食事指針を方向転換した歴史的報告書、いわゆる「マクガバン・レポート」において策定された合衆国の食事目標に、マクロビオティックの主張を反映させることに成功したと言われています。

日本では、従来から和食が中心ですので、余りマクロビオティックの活動は普及しませんでしたが、最近では過度な食生活の西洋化による弊害が目立つ為に、玄米菜食などを取り入れる人が増加しているのは、周知の通りです。



ところで、「マクロビオティックの効果」とは、どのようなものがあるのかと言いますと、主に下記のようなことが挙げられています。


1.健康になる:自然に則した生活と言われる、マクロビオティックは健康をもたらすとされています。その大きな柱は食事です。食事を自然と調和させ、バランスを正しくしてやれば、人もまた自然に調和し本来のバランスを取り戻すと言うわけです。

2.経済的である:簡素なマクロビオティック的生活もまた、ムダが少なく経済的と言うわけです。食費と日用雑貨費が少なくて済むこともあります。

3.環境にやさしい:食はその地域に根ざすべき、との考えを実践するのがマクロビオティックの方法です。これこそ低エネルギーで環境にやさしい、食の本来のあり方だと言えます。

4.飢餓と飽食をなくす:気候・風土に適した食生活は、地域で食料を自給するのが基本です。社会全体が、気候・風土に適したマクロビオティックにのっとった食体系を守れば、 間違った食料生産と経済システムが引き起こしている全地球的規模の飢餓と飽食を直すことができることになります。



とは言え、何もマクロビオティックなどと難しい表現をする必要はありません。基本的には玄米菜食を中心とした食生活や、自然と共生する簡素な生活を心掛ければいいと思います。

自然食を標榜している一部の方の中には、玄米菜食にこだわり過ぎて、食物を何でも陰陽に振り分けたり、添加物に神経質になり過ぎたり、肉食をする人を毛嫌いする傾向にあるのには疑問を感じます。

もっと大らかに考えて、基本的には菜食を中心にして、その土地で季節毎に取れる野菜や果物、昔から利用されている発酵食品や味噌、納豆などを取って免疫力を強めるようにすればいいのではないでしょうか。

何時も申し上げているように、現今の地球は波動が高まり、太陽からの光も強力になっていますから、単に肉体の健康ということだけでなく、精神性を高める面からも、近い将来、肉食は出来なくなってくるものと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/108-eb8f827a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。