大使館関係者への指圧

ここでは、「大使館関係者への指圧」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515

images.jpeg
スウェーデン大使館

これまで長きに亘り指圧の仕事をして来ましたが、この間、世界54ヶ国以上の外国人にお会いして来ました。特に、外国の駐日大使館関係の方々との縁が結構ありました。指圧講座以外でも、各国大使やその夫人などの指圧治療も行ないました。

例えば、スイス大使。可なり前の話ですが、最初にお会いした大使は渋谷の高級住宅街にある官邸に住んでおられました。何度か治療に伺いましたが、実に実直な方で指圧を好まれました。

後年お会いしたスイス大使は別の方でした。その頃は大使館の中で、大使館員の指圧講座もやっていたんです。で、この大使とは大使館内の官邸で治療を行ないました。

最初にお会いした大使に比べて、ダンディで社交的な感じの方でしたが、指圧に対しては余り興味を持たれなかったようで、その時だけの縁でした。



それから、スウェーデン大使館には大使夫人の指圧治療のために頻繁にお伺いしました。指圧治療を大変気に入って頂き、古い大使館の時代から今ある新しい大使館になってからも毎週のように伺った者です。

その大使夫人のご紹介で、当時、来日されていたスウェーデン女王陛下の指圧治療をさせて頂く栄誉も頂きました。その時は夢中で女王陛下の治療を行いましたが、今思うと、もっと確り治療ができたら良かったのに、と反省するところもあります。

その他、外国の著名人の指圧治療をさせて頂いたこともありましたが、やはり、何となく気を遣うことも多くなりますので、そうした方々の治療は遠慮したいというのが本音です。



ところで、青山にあるブラジル大使館にも伺いました。最初は大使館員が腰痛で困っているとの電話を貰って指圧治療に伺ったんです。

でも、大使館の事務所の中ですから治療をするスペースが無かったんです。仕方が無いので事務所のフロワーにシーツのようなものを敷いて行いました。

男性二人の治療をしたのですが、どちらも痛みに弱いタイプで、途中で痛がったりしていましたが、治療が終ると大変にスッキリとしたと喜ばれました。

後日、代々木八幡駅の近くにある大使公邸に伺ってブラジル大使と夫人の治療を何回が行ないました。特に印象に残る方々ではありませんでした。



それからアルゼンチン大使夫人の治療は頻繁に行ないました。彼女がまだ大使夫人になる前(ご主人が大使になる前)から治療を行なっていました。

彼女はピアニストで、大使館の活動の一環として日本各地でピアノリサイタルを何度も行なっておられました。その所為で、かなり神経を使われていたようでした。

その後、一時帰国されていたのですが、後年、ご主人が大使になられて再度来日され、今度は麻布の大使館内の官邸で治療を行なうようになったんです。



でも人間と言うのは変わってしまうものですね。大使夫人になってからの彼女は、何となく驕り高ぶりが出て来たように見えました。

地位がそうさせたところもあるかも知れませんが、やはり彼女自身の内面的なところで、そうした驕りの気持ちがあるように感じました。

ですから、その後の治療では、私もちょっと引いた感じで対応をしていました。結局、その後は余り治療に行かなくなってしまいました。また彼女のいい噂も入って来なくなりました。



こうやって書いてみますと、どうも南米の国々の大使館と縁が深かったと思います。その序でにもう一つ、コロンビア大使館のことに触れたいと思います。

コロンアの国の方とは頻繁に縁があり、色々なグループに指圧講座を行ないました。その縁で、大使やその夫人の治療をするようになったんです。

目黒にあるコロンビア大使館内の大使公邸にも何度か治療に伺いました。それも2代の大使に亘り伺いました。

中でも最初にお会いした大使の夫人のことは特に記憶にあります。彼女は大変にインテリで、美人で、日本文化に対する造詣も深かったんです。



ある日本の週刊誌でも、彼女の写真やその活動が載せられたこともありました。その彼女も色々と内面的な悩みを持っておられたんです。

ですから治療の度に、色々聞かされ、それに対して宇宙の法則などを交えて話したことを覚えています。最後には涙などを流されたりもしました。

私の感じでは、大変に精神性の高い方でした。でも、指圧治療の方は数回で終了になりました。今一度、会って見たい方の一人です。



南米と言えば、他にもメキシコ大使館で大使夫人や大使館員の夫人達に指圧講座を行ったり、ウルグアイ大使の治療の為に官邸に出向いたり、チリ大使館に治療に伺ったこともありました。

もう一つ上げると、麻布にあるオーストリア大使館も大使並びに夫人の治療のために何度も伺いました。

お二人とも、それ程饒舌ではありませんで、何を話したかの記憶はありません。ただ、指圧が気に入られ、定期的に治療を受けられたんです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。

そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenchi725.blog.fc2.com/tb.php/10-fb3a7fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。