指圧はゆっくりと持続圧を加えますから、痛くなく、心地がよく、どんな症状にも効果があります。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

51zm7HecQGL._SX342_BO1,204,203,200_

これまでにも度々、「人間、本来病気なし!」ということを訴えてきました。

しかしながら、未だに医療信仰、薬信仰にどっぷりと漬かった日本に於いては、幾らこのようなことを申し上げても、聞く耳を持つ方が少ないのが実情です。

何か身体に不調があると、間髪を入れず医者に行って治療を受けたり、市販の薬を利用する人々で溢れ返っています。

大学病院などに行くと、受付から始まって診断や治療が終わるまでに一日中かかるというのは、当たり前のようになっています。



そのように余りにも大勢の患者が押しかけるせいでしょうか、最近になって大病院などでは一見さんお断りというように、初診の患者は紹介者がいないと診断しないことになったようです。

裏を返せば、大病院では紹介者があるような金持ちしか受け付けない、ということでもあります。金の無い者は小さな病院でも行けばいいという、弱者切り捨てと取られても仕方ありません。

でも、これは病院に行かないようにするためには絶好のチャンスかも知れません。病院の検査を受けて、無駄な治療や投薬をされて、返って具合が悪くなるのを避けることができますからね。

とは言え、これまで具合が悪くなれば医者に行けば治してもらえるという錯覚を持ち続けている人々には、こうした意識転換を図ることは無理かもしれません。

まあ、自分のことは自分で責任を取るしかありませんので、今後も医療信仰にハマったまま一生を送るのも、その人の自由ですから、傍からは何も言えません



ところで、現代医療の矛盾について的確に指摘されているサイトがありますので、その内容を紹介します。それは、「新発見。BLOG」で、『医者は不要!? なぜ医者がいない地域の患者死亡率は下がるのか』という記事を掲載していました。


ーー引用はここからーー

今も昔も「健康」は人が最も求めることで、それ故に医学、医者が重宝されてきました。大怪我やウィルス感染、急性の病症で即生死に直結する異変が起きた時に医療知識のある専門医が一命を取りとめることは現代の医療技術ではほぼ可能となってきています。

また、健康診断などで少しでも異常が見つかればガイドラインどおりの治療が始まります。西洋医学が主流の治療はイコール医薬品を使うということです。これが兎にも角にも正しい治療ということになっていますよね。薬を使った治療以外にも体にメスを入れる手術が行われます。

もちろんこうした対処療法は緊急時では有効なケースも多々あると思われます。一方で明らかに生活習慣病と言われている現代病も同じように薬物療法などの処置をします。

冷静に考えれば、食事を見直し健康体になるべく免疫力を上げていけば改善できるのに、自己管理対処すらも医者にかかれば安心と言わんばかりに、処方された薬を飲み安心している人が多いですよね。


医者の役割とは何なのか

医者のストライキで患者死亡率が減った3つの国の有名な例をあげます。

1.973年にイスラエルで医師のストライキが決行された時には、診察する患者の数を1日あたり6万5000人だったところを7000人に減らした。そしてストは1ヶ月続いた。エルサレム埋葬協会によると、医師のストライキの期間中、人々の死亡率が半減したという。イスラエルでこれほど死亡率が減少したのは、1950年代に医者がストライキをした時以来である。

2.1976年、コロンビアの首都ボゴタで、医師たちが52日間のストライキを行い、救急医療以外はいっさいの治療を行わなかったところ、ストライキの期間中、死亡率が35%低下したという。コロンビアの国営葬儀協会は「事実は事実である」とコメントした。

3.同じ1976年、アメリカ合衆国のロサンゼルスでも医者らがストライキを行った。この時は、死亡率が18%低下した。ストライキの期間中、手術の件数は60%減少していた。そして、医師のストライキが終わり、彼らが医療活動を始めると、死亡率がストライキ以前と同じ水準に悪化した。


また、カナダの例はあまり紹介されていないようですが、同様に医師のストライキの例がありました。

2003年カナダ・トロントではSARS蔓延防止の為に病院を閉鎖。救急治療以外の診療は中断された。その間、緊急を要さない多くの手術がキャンセルされた。その結果、過去2年のデータと比較するとごくわずかながら死亡率が減った。

また、我が国日本でも死亡率が減った事象が北海道夕張で起きたことで話題になりました。

日本一の高齢化率だった夕張市の医療は崩壊

・財政破綻した夕張市は171床あった総合病院が19床にまでになり多くの医者がいなくなった
・高度な医療機器も医大もなくなった
・救急病院がなくなったので救急車も救急搬送ができなくなった

何が起きたか

・住民は医者に頼らなくなった。行かなくなり免疫力をあげることに力をいれる人が出てきた
・高齢の方はがんが見つかっても治療せずに放置
・救急車を呼ばなくなり全国平均では上昇する出動数と反比例して激減。医者が必要なときは在宅医を呼んで自宅で治療
・結果、疾患別死亡率が低下した



こうした点から医者がいるから多くの人は医者に頼って自分の体のことを本気で考えないのではないでしょうか。西洋医学が主流の医者ができることは非常に限られており、症状別のガイドラインに沿った薬物治療の対処です。

高齢で老衰で亡くなる老人の体にはがんが見つかることが多いと言われています。それでもがんで体が冒されて亡くなるわけではなく、がんと共に生きて往生されるのですね。決して医療行為による死ではないので穏やかな最後を迎えられるのです。


米国 Choosing Wisely(賢い選択)キャンペーンによる医者と患者の関係

2012年米国のABIM財団は医師、患者共に過剰医療、検査を行わないよう推奨5項目をあげ、各医学分野学会に依頼をしています。また、カナダも追随してカナダ医師会が主導しています。

以下一部紹介(全部は「日本の医者は絶対言わない/やっても無駄な治療50」のリンクを参照ください)

- 自覚症状のない成人に対し、定期的な健康診断は不要である。
- 頭部を打ったからといって、CT検査をするのは、ほとんど無意味である
- 予測される寿命が10年以内の人ががん検診を受けるのは、ほとんど無意味である
- 成人の不眠症に対し、最初の治療介入として抗精神病薬を継続的に処方してはならない。
- 4歳以下の子供の風邪に薬を使ってはいけない
- 30~65歳の女性で子宮頸がんの細胞検査を毎年受けるのは、ほとんど無意味である
- 頭痛の原因を調べるための脳波検査は無駄である


本当は多くの医療行為、医師の処置が無駄、過剰であることは業界内で周知の事実なんだと思います。たくさんの医者が不要な社会を築いたほうが笑顔な最後を迎えられるのかもしれないです。

ただ、そこで動く巨額のお金、利権が絡むことで、真実を覆い隠して何も知らない(真実の情報を持っていない)患者が犠牲になるという構図が出来上がっているのでしょうね。

最後に医療ジャーナリストの富家孝氏の痛烈なコメントです。

『医療関係者の生活を維持するためには、病人や病気が減っては都合が悪い。医者にとって、患者は「生かさず、殺さず」がベストなのである。』

ーー引用はここまでーー



受けた人ほど早死にする 「五大検診」は病人狩りビジネス! 1人間ドック2脳ドック3ガン検診4メタボ健診5定期健診―今すぐやめなさい!(超☆いきいき)




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

51HiUdUrOJL._SX337_BO1,204,203,200_


世界の先進国で日本人ほど西洋医学、特に薬に頼っている人々が多いのは珍しいことではないでしょうか。それだけ、西洋医学を盲信している者が多いということでしょう。

ですから、日本は医療マフィア、とりわけ世界の大手製薬業界にとってはヨダレがでるほど、膨大な利益を上げてほくそ笑んでいることでしょう。

以前に一度掲げたことがありますが、昨年だったと思いますが、「Yahooニュース」で下記のような「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」という記事を、『週刊現代』(2015年3月21日号)から引用して転載していました。



ーー引用はここからーー

(前略)「患者さんには普通に処方していても、自分では絶対に飲みたくない、家族には飲ませたくないというクスリはけっこうあります」

重篤な副作用が生じる、飲んでも効果がない、依存性がある……など理由はさまざまだが、じつは、ほとんどの医者が「患者には出すけど自分は飲まないクスリ」があると言うのだ。

そこで今回本誌は、現役の医師20人にアンケートを行った。自分では飲まないクスリは何か、その理由はなぜかを訊いた。複数の医師から名前が挙がったクスリをまとめて、次ページからの表に記したので、併せて見てほしい。

意外にも、冒頭で紹介した風邪薬は、多くの医者が「自分は飲まない」と答えた。常喜医院(東京・四ツ谷)の院長、常喜眞理医師も「PL配合顆粒などの総合感冒薬は、痛みどめの成分も入っているので、飲み続けると胃が荒れる」と言う。

風邪だけでなく、インフルエンザのクスリについても、「飲みたくない」という意見が目立つ。中でも多かったのが、タミフルの名称で知られるオセルタミビルだ。

「飛び降りなどの異常行動が問題になりましたが、実際に患者に投与すると、とくに子供では非常に興奮したような状態になることがあった」(都内クリニック院長)

日本予防医療協会代表理事の金城実医師も、「オセルタミビルは飲みたくない」と話す。

「先日、1歳半になる私の孫がインフルエンザにかかったんです。子供から『病院でクスリを処方されたのだけど、飲ませるべきか』と相談を受けましたが、『水分をきちんとあげて、あったかくして寝ていればいい』とアドバイスしました」


金城医師がオセルタミビルを飲まないのには、副作用のほかにもう一つ理由がある。

「インフルエンザのときに出される抗ウイルス薬(オセルタミビルなど)は、ウイルスを殺すわけではないからです。このクスリの作用は、細胞内で増殖したインフルエンザウイルスが、その細胞から外に出ないようにすること。つまり、すでにウイルスが身体中に増殖してしまっているときに飲んでも意味がないんです。タミフルだけでなく、一般的なインフルエンザ薬は同じ作用のため、初期にしか効きません」

もっと言えば、症状が出てから飲んでも意味がない。それなのに副作用が強いのだから、その事実を知っていたら飲みたいとは思わないだろう。ちなみに金城医師の孫は、クスリを飲まずとも2日後には熱も下がり、元気になったそうだ。

現在ピークを迎えている花粉症は、これまでくしゃみや鼻水などの症状を抑えるだけのクスリがほとんどだったが、昨年、根治治療が望めるシダトレンというクスリが保険認可された。

「スギ花粉のエキスを投与することで免疫をつけるクスリで、3年以上毎日投与しなければならないので自分には無理」(都内クリニック院長)

と、否定的な声が多数挙がったが、花粉症については、その他のクスリも飲まないと話す医者が多い。頭がぼーっとするなどの副作用が強く、症状を抑える効果も低いからだ。北海道大学大学院医学研究科の西原広史医師が言う。

「フェキソフェナジンやエピナスチンなど比較的新しい花粉症薬でも、薬価が高いわりに患者さんが満足するレベルの効果は見られないことも多い。ですが、何もクスリを出さないのも申し訳ないので、患者さんと相談の上、処方しています」

生活習慣病の一つ、痛風のクスリで痛い目に遭った医師もいる。
「2年ほど前、尿酸値が上がっていたのでベンズブロマロンというクスリを飲み始めました。なんとなく尿の色が濃くなり、喉が渇きやすくなってきたので、『なんでだろう?』と服用から1ヵ月ほど経ったときに血液検査をしてみたら、衝撃的な結果が出ました。尿酸値はぐっと下がっていたのですが、肝機能の数値が劇的に悪くなっていたんです。すぐに精密検査をして、クスリを止めました。あのまま知らずに飲んでいたら、肝不全になって死んでいたはずです。今思い出しても怖い経験です……」(都内総合病院・内科医)


飲んでも効かない

いまや950万人もの患者がいると言われる糖尿病。最新の医学をもってしても根治することはなく、発症すれば一生クスリを飲み続けなければいけない病気だ。次々と新薬が開発されているが、その作用や副作用にもさまざまなものがある。

長年、糖尿病を患っているという千葉県の総合病院院長はこう話す。

「これまで数々の糖尿病薬を飲んできましたが、止めたクスリも多いですね。たとえばグリベンクラミド。これはすい臓を刺激してインスリン分泌を促す作用があり、すぐに効果が出るのですが、飲み続けるとすい臓が疲れてきて効かなくなるんです。実際、血糖値が下がらなくなってきたので飲むのを止めました」

木更津東邦病院(千葉・木更津)内科医の藤井昭夫医師も、このクスリはとくに危険だという。

「低血糖を起こしやすいんです。最近は、高血糖よりも低血糖による症状のほうが怖いと言われています。意識を失って昏睡状態になったり、心血管系の病気を引き起こしたりして、寿命を縮めるリスクもある。自分では飲みたくないですね」

脂っこいものを食べると胃がもたれる―そんな経験がある人も多いだろう。病院へ行くと、胃炎や胃潰瘍と診断され、クスリを処方されることが多いが、胃薬には、こんな裏話もある。前出の金城医師が言う。

「胃もたれを訴えて病院へ行くと、『胃酸過多』と診断されて胃酸の分泌を抑えるクスリ(エソメプラゾールなど)を処方されることが多いですが、じつはこれは大きな間違いなんです。

胃の調子が悪いという日本人の約7割は、胃酸分泌不全と言われています。胃酸の分泌は20代をピークに減少していく。40代以上で感じる胃もたれの多くは、胃酸の出すぎではなくて胃酸が少なくて消化ができていないことが原因。そこに胃酸の分泌を抑えるクスリを飲んでしまっては悪化する一方です」

医師の中でも、この事実を知らない人が多く、真逆の作用を及ぼすクスリを処方していることがよくあるのだ。

「認知症の進行を止める」という触れ込みで'99年に発売され、注目を集めたドネぺジルについて、関東医療クリニック(埼玉・川口)院長の松本光正医師はこんな厳しい意見を言う。

「認知症がクスリで治るわけがありません。クスリの効能を見ても、『認知症に効く』とは一言も書かれていない。ただ儲かるから医者が使っているだけなのです」

このクスリを効果がないからとの理由で「飲まないクスリ」に挙げる医師は多かった。


欲しがるから出す

実際にドネペジルなどの認知症薬を患者に処方しているという認知症専門医は、こう話す。

「これまで、多くの患者さんに認知症薬を出してきましたが、クスリを飲んでも症状が早く進行する患者さんをとてもたくさん見てきました。それでもクスリを処方するのは、ご家族から『ぜひクスリを出してほしい』と言われるからなんです。不安だから藁をもつかむ思いなのでしょう。そんなときに『クスリは意味がない』とは言えませんから」

多くの医者たちが、自分では飲まないクスリを患者に処方する理由はここにある。クスリを出せば儲かるということのほかに、家族や患者が「出してくれ」と言うからだ。埼玉県の総合病院に勤務する内科医はこう話す。

「本当はクスリを飲まないほうがいい場合でも、何も出さなかったら患者さんに文句を言われます。日本は医療費が安いですから、患者さんのほうも『せっかく病院に来たのにクスリをもらわなきゃ損』という意識があるようにも思います。悪い評判が立つのも嫌なので、仕方なく出していることが多いですね」

病院で出されるクスリが本当に必要なのか、考えたことはあるだろうか。何の疑問も持たずに服用するという人が多いかもしれないが、処方する医師には「患者に言えない事情」もあるということを肝に銘じておいたほうがいい。(「週刊現代」2015年3月21日号より)

ーー引用はここまでーー



この記事は何回読んでも腹立たしく感じます。医師たちは全く患者をバカにしているとしか言えません。否、患者自身が如何に無知・蒙昧で、自分の健康を疎かにしているのかが良く分かります。

これに関連した記事として、下記の『西洋医学の歴史がすべてを物語る~現代医療が世にはびこる真の理由~』「新発見。BLOG」より引用)を読むと一層、現代医学の矛盾が理解できると思います。



ーー引用はここからーー

人間は地球上で最も賢い生物と言われ、生態系の頂点に君臨していますが、こと「病」となると、野生動物よりも愚かな行為をしているのではないでしょうか。

人間だけでなく動物も風邪を引く(体調不良になる)ことがありますが、人間はすぐに病院に行き、もらった薬をのむために無理やり何かを食べて解熱剤やら抗生物質やらを飲みます。ところが、野生動物は何も食べずじっと体を休めて自己治癒力で体を正常に戻します。

その昔、人間も自己治癒力を促進するための医療行為が中心でしたが、いつの間にやら何かしらの毒薬を体内に摂取し、即効性の反応を期待する対処療法が主流になりました。

この西洋医学への転換期こそ我々が知らなくてはならない愚かな動物になった瞬間といえるでしょう。


西洋医学の歴史の原点はケガを治すことからはじまった!

その転換期を先に言ってしまうと1899年だったのです。医療の歴史が大きく変わったターニングポイント1899年に一体何が!?

その前に1899年前までの西洋医療の流れをみると面白いことが分かります。西洋医学はそもそも外傷や感染症の治療が原点なのです。

というのもその当時のヨーロッパは戦争があちこちで起き、怪我人が続出してました。西洋式の解剖学から人体への対処法が理解され始めたその時代、応急処置が必要なけが人を治せる外科技術=西洋医学は高く評価されてました。

18世紀のヨーロッパは外科依存から当時でいう“現代医療”が認められ大きくなっていったんですね。

また、その頃、ウィルスとか細菌という存在が発見されるようになり、これを何とかすれば感染病を防げるということでそこを科学的に追求する西洋医学が注目されました。


その当時流行した天然痘を突き止めてワクチンを大発明したとされるエドワード・ジェンナーは今でも医学史上に名を刻まれています。(これは実は全く効き目のない嘘っぱちのワクチンだったのですが、今でもその名残りでワクチン摂取=感染症の予防が可能という世界の現代医療の通説を作っているのです…。)

その頃の西洋医学というのは外科の応急処置において東洋医学では対処できなかった治療法で多くの人の命を救ったという事実がありましたが、実は欧米の中心的な治療法は、ナチュロパシー(自然療法)やホメオパシー(同種療法)が主流でした。

19世紀になると英国、米国に医師会の団体が設立しましたが、この頃もホメオパシー派は医師会の現代医療(アロパシー)派の2倍以上いたと言われています。

それが世に流行る結核やコレラをはじめとする病原菌に対するワクチン研究開発などいずれも科学的実証は何一つされてませんが、医師会の活動が活発化してきます。きっとこの頃だと推測します、、、。世の中の感染症パニックでワクチンにすがる市民とそれに答えようとしていた医師会が少しずつお金に対して目覚め始めてきたのは・・・。


1899年クーデター:西洋医学の歴史の転換期

ジョージ・H・シモンズ博士。彼はずっとホメオパシー派として多くの市民の治療を行っていた医師でした。その彼がいきなり自身のホメオパシーの病院を閉め、アロパシー(西洋医学)の正当化とホメオパシー、ナチュロパシーの弾圧に踏み切るのです。

そのやり方はお金を持った権力者からスポンサーバックアップを受け、そのお金で現代医療の宣伝を打ち、国家権力を利用した自然療法派の否定と弾圧を繰り返し、一気に大衆を西洋医療の道に導くことに成功しました。

また、その頃から少数の富裕層だけにしか医師の免許をとれないよう敷居を高くして医療制度の法制化が行われ、それ以降は西洋医学の絶対性を叩きこまれた医師を正道派として増やしました。その結果、自然療法派を数でも圧倒した完全なる西洋医学の勝利をおさめることとなります。

これは「自然療法=お金にならない治療法」から「現代医療=検査、薬で稼ぐ治療法」へと大きな転換をするクーデターに成功したことを意味します。


補足となりますが、そのスポンサーとなったお金持ちは大財閥のロックフェラーであり、彼が支配する石油を使って現代医療に使われる薬が作られています。そして今でも多くの世界の製薬会社の大株主となっています。また、彼が設立した「ロックフェラー医学研究所」を通じて上述の現代医学教育システムを作っていったのです。

さらに驚きなのは、そのロックフェラー家系は今でもホメオパシーによる専門医をつけていて、現代医療の治療は受けていないことで知られていることです。

そんなクーデターの前の1854年、コレラが大流行した時の記録が残ってます。その時、ホメオパシーの病院の死亡率はわずか16.4%だったのに対し、西洋医学(アロパシー派)の病院では50%にも及んでいたそうです。ところが、後でこの記録はロンドンの衛生局が故意に隠蔽されたことが分かったのです。


日本の現代医療依存度は世界でもトップレベル

その昔、日本は東洋医学が中心とされていました。ところが明治維新の開国後から戦争に突入する日本は、ケガなどの応急処置に優れた西洋医学を積極的に取り入れます。そして最後の極めつけが戦後のGHQ占領時によって行われた西洋文化の導入政策です。

占領=市場独占ですので、GHQはアメリカの利益になるような政策を取り入れます。ドル箱市場の西洋医学へと完全移行していたアメリカは、日本も根強く医療文化としてあった鍼灸の東洋医学を排除、弾圧をし、積極的に西洋医学を取り入れていくことになります。そこで日本も完全なる西洋医学の絶対性を洗脳されてしまったんですね。

しかし、現代では西洋医学を広めたアメリカですらも時代の変化で代替医療や自然療法などが注目され拡大していますが、日本は西洋医療鎖国状態のままです。未だにその当時のまま(むしろ拍車がかかり)治療の選択肢は薬漬けの西洋医学一本に絞られていると言っても過言ではありません。

ひいおじいさん、おばあさん世代は昔ながらの伝統治療が頭にありますが、占領時期に子供だった今のおじいさん、おばあさん世代は、西洋医学に依存する傾向がみられますよね。これが完全に日本の西洋医学神格化の原点世代といえます。

西洋医学の歴史を見れば、いかに人間の真なる医療行為に相反し、別の力学によって世界に浸透していったのかが分かりますね。

ーー引用はここまでーー



医学不要論


クスリに殺されない47の心得 体のチカラがよみがえる近藤流「断薬」のススメ




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

51H2391NS4L._SX319_BO1,204,203,200_


千島学説とは、生物学者の千島喜久男博士が、1963年から提唱した学説です。

しかし千島学説の特徴として、現代医学の常識とは全く異なる学説でありますから、千島喜久男博士の考え方を容認すると、現代医学が成り立たなくなってしまうことになるので西洋医学会からは黙殺・敬遠・タブーとされてきました。

例えば、どのようなことがあるかと言いますと、千島学説の考え方の一端として下記のようなことが上げられます。

1.血液は小腸の絨毛で造られる説。(現代医学では、血液は骨髄から造られるという考え)

2.細胞は、赤血球が変化したものという説(現代医学では、細胞は同じ細胞からできるという考え)

3.輸血は危ない(輸血の恐ろしさは、医者が一番良く知っている。どんなに適合性を調べて輸血しても、死亡率50%の溶血反応が起こる可能性がある。また、輸血にまつわる感染もなくなる。)

4.骨髄移植は危ない(移植の際、患者はさまざまな危険な処置をされる。また、移植後、他の病状が出たり再発したりしている。)

5.ガンは摘出するべきではないガン細胞は赤血球からできている。摘出しても根本を解決しないと転移する。)



成る程、これでは西洋医学と真っ向から対立してしまいますね。医は算術の現代医学に取っては受け入れられないことでしょう。

この千島学説について、「癌と食養」では、『千島学説が教える本当の癌の治し方』と題した下記の記事を他から引用して紹介されていました。

この内容が完全に的を得ているかどうかは別にして、成程と納得できるところが多々ありますので参考にしてください。但し、何事も鵜呑みにしないで、ご自分の心で判断するようにしてください。



ーー引用はここからーー

腸内汚染、体温の低下による排泄能力の低下が、癌の重大要因>

癌患者が抗がん剤治療を受けた後の血液の状態はボロボロになっている。毒性で全身の血液細胞がやられている。これがさらに新たな癌細胞をつくる血液となるから、いくらできた結果の癌組織を破壊して、小さくしても、たとえ結果の部分だけ消滅させても、強制破壊ではまったく意味がない。

症状を壊して誤魔化しているだけで、すぐに再発する。それが、新たに莫大な利益を生み出す。写真は悪性ガンは腸から治せ!

30万人以上の腸内を見てきたベストセラー「病気にならない生き方」の著者「新谷弘実」医師は、癌患者は例外なく “腸が汚い” ことを指摘している。腸の汚染と癌の進行は比例する。

肉食などで腸内が汚くなると排毒能力が衰えるから、ますます血液が汚濁する。この悪循環が再発してくる癌の悪化の重大原因。断食か酵素断食のような少食で宿便を排泄して腸内を一掃することから始めないと、本当に癌は治らない。

これをすると癌が再発しなくなり、医者も薬屋も飯の食い上げになるので、現代医学では絶対に教えてくれない。彼ら(癌医療界)も商売(癌医療ビジネス)であり、彼ら(癌医療界)の正体からすれば、そんな当たり前のことを隠しているのは当然のこと。


実は隠されているだけで、癌治療の本当の方法は、きわめて単純なことをすれば良いだけに過ぎない。

癌の原因を根源から絶つ千島学説
癌は癌から生まれず、腸と血の汚染から来る
根本的な原因を絶つことは、自分でしかできない
医者の “癌モグラ叩き” で治ることはあり得ない


腸内造血を重視する千島学説

血液は腸でつくられています。骨髄造血説の誤り、これについては別のページでやるのでここでは詳しく書きませんが、血液は腸でつくられ、血液が細胞になるとなれば、浄血で重要なのは「腸内の浄化」と「食事を改めること」です。

しかし、そんなこと説いても一円にもならないどころか、自分たち(癌医療界)の既得利権を崩壊させる不都合なことのため、現代医学は、これを無視するのです。


腸の汚れが汚れた血液をつくり、癌の発生の重大要因.

癌患者の腸は、写真や映像のように猛烈に汚れています。宿便が膨大に溜まって、汚染血液が生じているのです。これが癌の根本的な発生源であり、癌は癌から生まれるのではなく、“汚染された腸” から “汚染された血液” になり、癌細胞へとなるのです。

つまり、これ(宿便)を取り除けば癌の発生源が浄化され、新たな癌はでき難くなるということです。まず、このドブのような汚れを取ることが本当の癌治療です。このために、私は「寒天断食」か「生玄米粉」、「寒天少食」をオススメします。

現代医療は、このような癌患者の腸内の汚れを一切無視して、抗がん剤や放射線は秀逸と謳い、癌を叩いているだけなのです。これでは、根本的に「癌の発生源(腸内の汚れ)」がまったく解決されておらず、治るはずもないことが、写真(下)を見て頂ければお分かりになるはずです。

千島学説は、この(腸内の)汚れを根本的に取り除き、食事を改めて、きれいな血液をつくることこそが、根本的な癌の解決であると説きます。「癌の発生源(腸内の汚れ)」が浄化されれば、それ以上の癌ができることはないのです。さらに、癌細胞に溜まった汚染物質を排出してしまえば、癌はめでたく消滅するというわけです。

千島学説を実践した「加藤式療法(粉ミルク断食療法)」では、当時、加藤清氏が「癌は2ヵ月で消滅できる」とテレビで証言していました。事実、そのような体験者が続出し、20年経った今も生きている人が多数います。


これが癌の発生源だ

この腸内の汚れが汚染血液となり、毒素が癌となる。

もし癌ができなければ、この毒素は全身の臓器を冒し、敗血症、多臓器不全を引き起こし、短期間で死んでしまう。癌こそが、癌患者を延命させている救いの女神である。癌は人間の生き延びるための「延命措置能力」の賜物であって、癌ができることによって全身の組織は守られ、5年、10年経っても生きていられるのである。

癌組織が臭いのも、そのためである。暴走した細胞と言うのであれば、そんな臭いなど出ないはず。


この腸に溜まったヘドロが、血液に流れ込んで癌になっている。癌は転移しているのではなく、腸内の汚れが、体の組織に転移したものが癌の正体。

癌を叩いても、何の再発防止効果もない。それは、癌自体が次の癌を増やしているのではないから、どんなに完璧に癌を切り取っても、無関係に次から次へと、次の癌が再発する。本当は、癌を叩くのではなく、これ(宿便)を取らないと治療は始まらない。

しかし、これは彼ら(癌医療界)にとって莫大な利益を生み出すものの “利益の泉” であるから、医者は一切教えてくれない。この汚れから全身を守るために必要があって、やむなく癌が発生しているのであって、断じて宿主を殺すために発生しているのではない。そんな意味のないことをする必要性がそもそもない。

本当は、全身を毒素から守るためにやむなく癌が発生して、浄水器の「浄血カートリッジ」の役割を果たしているのが癌である。人間の体に起きる症状は、発熱も、咳も、鼻水も、痛みも、そのほとんどが必要があって起きている現象であって、意味もなく “人間を苦しめるような症状” など起きない。彼ら(癌医療界)にとっては、人間の自然治癒作用は商売敵である。

癌が人を殺す敵であると騙されてくれなければ、自分たち(癌医療界)の出番がなくなって困るのだ。これが、彼ら(癌医療界)にとって数兆円(年間の癌医療費15~20兆円)の利益を生み出している “ドル箱” である。

ーー引用はここまでーー



千島学説入門―生命発生からガン治療まで



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

5143UiE0j2L._SX352_BO1,204,203,200_


わたしはダイエットなどには関心はありませんが、何でも数年前から巷では「生大根ダイエット」なるものが流行っているようで、テレビなどで紹介されて多くの方が実践しているようです。

しかしながら、どんなダイエット方でも特別の素材だけを利用することで痩せることはあり得ないわけで、この方法で痩せた言う方もある反面、ダメだった言う反応も多いようです。

だからダイエット方法と言われるものが次々に発表されては消えていくわけです。本来、ダイエットを行うためには自分の体質をよく見極め、一つの食品だけに頼るのではなく、総合的に判断して行うべきものです。

それと、一体、本当にダイエットが必要な人はどれほどいるのでしょうか。何だか一種の流行のようにダイエット法に飛びつく方が多いように見えます。



まあ、それはともかく、「生大根ダイエット」が如何なるものか、「Googairl」で紹介されていた記事を下記に引用させて頂きますので、興味のある方は参考にして下さい。

唯、何事も鵜呑みにしないことが大切です。自分に合っているのかどうか常に客観的に観察しながら試みることが必要です。



ーー引用はここからーー

「生大根ダイエット」その驚くべきシンプルなやり方とは

これまでのダイエットはお金のかかるエステやサプリ、はたまた時間や体力を磨耗するスポーツや健康器具など、いずれも継続しがたいものがほとんどでした。しかし今大流行中の「生大根ダイエット」は、誰でも毎日続けられるような非常にシンプルでおいしいものなんです。

その方法とは、毎日1回、輪切り6cm(350gほど)の大根を火を通さずに食べるだけ。たったこれだけで、みるみる体重やウエストが落ちていくんです!「本当かな?」と怪訝に思っても、いつでも誰でも試すことができるのでやってみれば効果のほどは明らかですよ。

6cmはけっこうな量ですが、淡白な大根のことですから生のままいくらでもアレンジは可能です。火を通さなければ、どんな食べ方でもいいんです。もちろん普通の食事をして大丈夫ですよ。


「生大根ダイエット」がダイエットとして効果的な理由

生大根がダイエットに効果的なのは、大根に含まれる辛味成分である「イソチオシアネ―ト」と、「アミラーゼ」です。各成分の働きは下記です。

▽ イソチオシアネート・・・肥満の原因となる活性酵素を無害なものにし、代謝を活性化させる
▽ アミラーゼ・・・炭水化物の消化を促進し、便秘を改善する

また胃腸の働きを整える食物繊維も豊富なので、ますます便通がよくなります。大根は水分量が多いので毎日6cmも食べれば満腹感も増して食事量はある程度コントロールできる上、代謝がよくなることでむくみなども取れます。だいたい2ヶ月で自分の体質の変化を実感できるということです。

大根の知られざるパワーがここまでとは・・・今まで流行らなかったのが不思議なくらい、すごいダイエット食材なんです!


「生大根ダイエット」を2週間やってみました!

忙しくて自炊する暇がない女子たちも必見です。どれだけ日々始発・終電生活&飲み会三昧生活を送っていたとしても、朝食や夜食で生大根6cm分を摂取することでそのダイエット効果を実感することができます。

私も実際に毎日6cm分の生大根を食べてみました!一度にこの量を食べるのがちょっと大変なので、私の場合は朝と夜に分けました。推奨される食べ方も、1日3回の摂取です。私の場合、大根おろしにする時間はなかったのでだいたいはノンカロリードレッシングで味をつけるなどして、大根サラダにしていました。

気になるその効果のほどですが、2週間続けて、なんと4kgの減量に成功しました!他のダイエットは一切やっていません。お酒やお菓子の節制も特にしていませんでしたし、恥ずかしながら焼肉やラーメンなどの高カロリーな食事もやめられませんでした。私の場合は満腹感があまりなく、食事量はほとんど変化がありませんでした。

もともと便通は毎日あるほうですが、生大根ダイエット開始後は1日3回(!)ということもざらにありました。

生大根開始後のうれしい体の変化としては、まずはじめに変化があったのは下腹部でした。ぽっこりした厚みがなくなり、お腹が平らになり、次に太ももが一回り細くなり、厚かった背中の肉もすっかりなくなりました。こんな簡単なダイエット法で痩せられるなんて、と感激しきりです。


「生大根ダイエット」での生大根のアレンジ方法

大根おろしにすれば、いくらでも食卓のおかずに合わせることができますが、私の場合おろす時間がなかったのでサラダにして食べていました。しかし高カロリーの調味料やドレッシングで味をつけても意味がないので、低カロリーのいろんな食材と食べ合わせることで飽きずに楽しく毎日継続することができました。
以下はその食べ方例です。

▽ 海草としそのサラダ
▽ 塩辛納豆和え
▽ 鰹節とじゃこ、海苔の佃煮和え
▽ 胡麻和え
▽ 甘辛味噌ディップ
▽ アンチョビ、オリーブオイルのバーニャカウダ風
▽ お刺身を上に乗せてお寿司風
▽ キムチ鍋の素とニンニクでカクテキ風
▽ オクラ、マグロ、アボカド丼

ちなみに推奨される食べ方は、大根おろしにして汁まで食べるというものです。おろすことにより辛味成分が増すようです。

以上、今流行りの「生大根ダイエット」レポートをお届けしました。無理なダイエットは体に毒ですが、こうして楽しく痩せられるなら大歓迎ですね。気になるなら簡単なので一度試してみてはいかがでしょうか。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

411ya2cgH0L._AA324_PIkin4,BottomRight,-51,22_AA346_SH20_OU09_


わたしは『神との対話』(ニール・ドナルド・ウォルシュ著)が以前に世界的に評判になり、日本でも多くの人々が手にしたことは知っていましたが、一度も読んだことはありません。

何でも、この本は世界37か国語で翻訳され、日本でも100万部を超える人気シリーズになったそうです。また「ニューヨーク・タ イムズ」のベストセラーリストに連続ランクインを果たし後もロングセラーとなって読み継がれているようです。

わたしは今以って、自分では内容を読みたいとは思いませんが、ネット上に溢れている彼の情報などを見ると、なるほどと思えるところも多々ありますので、この場で彼の動画の一部と彼が著書の中で語った言葉の一部を紹介しておきたいと思います。



お気づきの方もあるかも知れませんが、現在の地球は宇宙の法則の基に大転換に入っています。太陽からの光も強くなり、波動も高まっています。

これは何を意味するかと言いますと、わたし達が一刻も早く、これまでの生き方を変えて本来の自分を取り戻すための「意識転換」を図って行かなくてはならないことを教えられています。

ニール・ドナルド・ウォルシュはアメリカのローマ・カトリックの家に生まれたようですから、どうしても「神」という言葉を使っていますが、それが宗教的な狭い意味で使っているのか、本来の宇宙創造主の意味で使っているのかは、わたしには分かりません。



ですから、彼の著書や動画をご覧になる場合には、「神」という言葉を決してキリスト教的な狭い範囲に限定しないで、全宇宙を創造されている大いなる存在として受け取り、彼の言葉を鵜呑みにするのではなく、自分の頭で客観的に判断することが必要です。

その中から一つでも、自分で心から納得できることがあれば、それを日常生活で実践していき、自分で自分の人生を創造していくことが大事なことです。

では早速、彼が語っていた言葉の一部を引用して紹介しておきますので、ご自分の理性でよく判断してお読み下さい。



1.プラス思考の最高のかたちは、感謝の言葉です。

2.何かを『しようと』するのはやめなさい。さっさとすればいい

3.他人にどう思われるかを心配しているかぎり、あなたは他人のものだ

4.この世界には、被害者もいなければ、悪人もいない

5.間違いは、それを選んだことではなくて、それを悪と呼ぶことである

6.自己否定は自己破壊だ!すべてのひとは特別であり、すべての時は黄金である。

7.あなたが行動すれば、彼らも行動する。まず、あなたから始まる。何もかも、すべてがあなたから始まるのだ

8.自分が何者であるかを知ろうとするのは、あまり意味がありません。大事なのは何者になりたいかであり、そうなろうと決意して努力することです。

9.誰でもすべてを自分自身のためにしている

10.何かから離れることはできない。相手は地獄までもあなたについてくる。それならば、どんな誘惑にも抵抗しないことだ。ただし、そこから顔をそむけて歩きなさい

11.あなたが幸福かどうか知っているのは、あなただけだ

12.宇宙には「良い」状況も「悪い」状況もないと、第一に理解しなさい。すべてはあるがままにすぎない

13.人生は学校ではない。学校は知りたいことを知るために行くところだ。人生は、すでに知っていることを体験する機会だ

14.ほとんどのひとは、まったく無意識に病気を創り出している。なのに、病気になったとき、よそから何かが降ってきたように感じる

15.生活のためにしたくもないことをして人生の時間をむだにしようなどと、どうして考えるのか?

16.ほんとうにしたいことを、どんどんしなさい!ほかのことをしてはいけない

17.親として配偶者として、愛し愛される者として、あなたの愛を相手をしばる接着剤にしてはならない

18信念を変えられれば、行動は自然に変わってくる。自分の世界観に照らして不適切なことは、誰もしない

19.あなたがたは他人が恐怖のもとだと考えているが、あなたがたの信念が恐怖のもとなのだ

20.行動ではなく、信念を変えなさい

21.行動の奥にある信念に取り組まなければ、長い目で見た行動を変化させることはできない

22.現在の世界が直面しているのは、霊的な問題なのだ。何をすべきか、という問題ではない。あなたがどんな行動を選ぶか、というのが大事なのだ

23.すべての人間は、聖なるインスピレーションを得られるように生まれついている

24.自分が何者であるかを知ろうとするのは、もうやめなさい。そうではなく、何者になりたいかを考え、そうなろうと決意して努力しなさい。



次に、ネット上で紹介されていた彼の動画の一部を紹介します。この内容も決して鵜呑みにせず、ご自分の頭でよく考え、何が一番大事なことなのかを判断していただきたいものです。


神さまは「NO」と言わない。現実を創る思考の仕組み



ニール・ドナルド・ウォルシュ~「必要の幻想」と「恐れ」について



エックハルトに個人セッションを受けるニール・ドナルド・ウォルシュ




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

41hbDmvgLHL.jpg
寒天は海草が原料なので、食物繊維が豊富で、100g中のエネルギー量は0カロリーです。ダイエットや血糖値の改善効果などねらいたいなら、ゼラチンより寒天がおすすめです。


一時期、寒天ダイエットが流行って、スーパーの棚から寒天が消えるほどの大ブームを巻き起こしました。その後、どの程度、定着して利用されているのかは知りません。

この寒天ですが、単にダイエットに効果があるというだけでなく、フクイチ原発事故による放射性汚染物質に覆われ、皆が内部被曝しているような状況の日本にあって、寒天や海藻などに含まれる「ヨウ素」が大変に有効であることが指摘されています。

寒天や海苔など紅藻類には,ガン抑制効果があることが最近の研究結果で分かっていますが、やはり一番注目されているのが、ヨウ素です。



ヨウ素(ヨード)は甲状腺ホルモンの主原料で、甲状腺ホルモンは新陳代謝を促したり、子どもの場合では成長ホルモンとともに成長を促進する働きをするため、ヨウ素は身体になくてはならないミネラルと言われています。

しかしながら,フクイチ原発からの放射能まみれの日本では,フクイチ産の放射性ヨウ素が子供たちの身体に吸収されてしまっています。フクシマの多くの子どもたちに甲状腺異常が見られているにも拘らず、政府や現地力マフィアは大手マスコミの口を塞いで、一切報道させていません。

でも、今からでも遅くはないので、ヨウ素を多く含む寒天を摂るようにすることが必要になっています。寒天を単独で摂るのもいいのですが、豆乳ヨーグルトを作るときに寒天で固めるのが一番いいようです。



尚、「寒天の効用」については下記のようなことが上げられています。

1.食物繊維:寒天はそのほとんどが食物繊維で、100g中80.9gとあらゆる食品のなかで食物繊維を一番多く含んでいるそうです。

しかも、寒天には緩下作用、整腸作用があることが知られています。そのために、寒天ダイエットに最適として利用されてきたわけです。

また、食物繊維には他の栄養素にない重要な生理機能があることで「第6の栄養素」と呼ばれています。

2.血圧を下げる:食物繊維は腸内で脂肪吸収を妨害し、いっしょに排泄するから血圧を下げるのに役立っていると考えられています。特に海藻類に多く含まれている食物繊維には、血圧降下作用、コレステロール低下作用があることが明らかになっています。

3.コレステロールを低下させる:

4.血糖値を下げる:食物繊維を多くとるようにすると、胃がその内容物を腸へ送りだすスピードが遅くなります。そのため、腸壁からの糖質吸収にも時間がかかり血糖値の上昇も緩やかになるそうです。

5.肥満を防ぎ、便秘を解消:食物繊維そのものはノーカロリーですから、いくら食べても太り過ぎの心配はありません。食物繊維は、大腸内で水分を吸うと膨張して便のかさを増し、柔らかくします。 このような便が腸壁を刺激し、排便が楽になります。当然、柔らかい便は痔の予防にもなります。


このように寒天は、自然なお通じを促したり、コレステロールを減少する力もあるので、もっともっと寒天を日常生活に利用する必要があります。特に天然の海藻で造られた寒天を常食するのが一番です。



ところで、寒天ダイエットを否定するかのように「寒天は海藻だからヨードが大量に入っている。そのため過剰摂取するとバセドウ病になってしまう」というようなことが言われているようです。

ですが、こんな噂は「ウソ」です。とは言え、ヨウ素を大量に摂取することで潜在的なバセドウ病を発症する患者はいるようです。そして、発症した患者の中には「海藻類を食べるのは控えてください」と医者が脅かすわけです。

ところが、寒天は海藻でヨウ素そのものではありません。一体どれほどのヨウ素が海藻に含まれているのか各食品100g中に含まれる量で比較してみると、昆布が166mg、わかめが8mg、寒天は0.07mgです。

海藻類の中ではとても少ないことが分かります。海藻以外と比較してみると、かつおが0.20mg、鶏肉が0.05mgです。如何に寒天が安全かが分かります。



【即納&特典付き!】 粉末寒天500g ※国産 ダイエット 口コミで話題! 食欲の秋、らくちんダイエット。


メタボリック寒天ダイエット



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

konch.jpg


以前にも「昆虫食」が注目されているという記事を書きましたが、近年、世界人口が益々増加の一途をたどる一方、気候変動による作物生産性や食料自給率の減少などが危惧されるいますので、世界レベルで食料危機が懸念されています。

とくに、動物タンパク資源の確保が深刻な問題になることが予想され、大型家畜や魚類の代替食料が求められていますが、その有力候補の一つとして「昆虫」が注目されているわけです。

国連食糧農業機関(FAO)は、昆虫が栄養学的にもすぐれていることを力説しています。タンパク質と脂肪に富み、カルシウムや鉄分、亜鉛分を含んでいて、鶏肉や牛肉、魚肉などと比べても遜色はないと報告しています。



一般に昆虫食は、西欧社会ではなじみが薄いものですが、世界全体では20億人のメニューに昆虫が入っていると言われています。食べられている昆虫の種数は約1900種にも及ぶそうです。

国や地域別で見ますと、アフリカ250、メキシコ549、中国170、ラオスなど東南アジア4カ国164、アマゾン428種という調査もあります。

こうした地域で食せられている昆虫としては、最も多いのが甲虫類で31%で、2位が鱗翅(りんし)類(チョウとガ)が18%、3位がハチ類(アリを含む)で14%となっているそうです。

その他では、バッタ類(13%)、カメムシ類(セミやウンカ、カイガラムシなども含んで10%)、シロアリ類(3%)、トンボ類(3%)、ハエ類(2%)と続いています。



この昆虫食に関して、「YOMIURI ONLINE」では『「昆虫食」は地球を救う!? ~食卓にコオロギ料理が並ぶ日は来るか?』と出して記事を掲載していましたので、その一部を下記に引用させて頂きます。


ーー引用はここからーー

欧米でコオロギなどの養殖、販売の動き

フランスでは、食用昆虫を手掛ける業者の団体が、EU圏内での販売が認められる食材「ヌーベルフード」のリストにコオロギとミールワーム(ゴミムシダマシ科の甲虫の幼虫)などの食用昆虫を登録するよう、EUの保健当局に認可申請中だ。

EUでは、圏内で「主要な食材」と見なされているものは「ポジティブ・リスト」に登録され、「ポジティブ・リスト」に登録されていない食材は「ヌーベルフード(新しい食品の意味)」として認可を受けなければ、圏内で流通・販売できないルールになっている。

現在、食用昆虫は「ポジティブ・リスト」にも「ヌーベルフード」のリストにも登録されていないが、同国の食品加工会社「KIBO(キボー)」の日本人スタッフ、長濱祥子さんによると、2017年ごろには「ヌーベルフード」の認可が下りる見込みという。

これに先駆けて、ベルギーの保健当局は2013年12月、コオロギやトノサマバッタ、ゴミムシダマシなど10種類の昆虫を食材として市場に流通させることを独自に認可。昆虫入りのスナック菓子や野菜ペーストなどが商品化されている。また、EU非加盟のスイスでは、2016年1月にも、コオロギとミールワームが食材として認可される見通しだ。

KIBO社は現在、フランス国内で養殖し、乾燥させたコオロギとミールワームを日本に輸出しているが、長濱さんは「フランスは無農薬の食材の開発に力をいれているので、昆虫食を『オーガニック産業』に乗せて、環境や健康に敏感な、意識の高い消費者をターゲットにしていきたい」と語る。欧米では、KIBO社と同様、昆虫食にビジネスとしての成長性を見いだし、コオロギ養殖などに参入する業者が増え始めている。


「虫」が「食べ物」に変わった

日本では、昆虫食に関する規制がなく、イナゴやハチの子などが一部の地域で「伝統食」として食べられている。文部科学省の「日本食品標準成分表」にも、「イナゴのつくだ煮」と「ハチの子の缶詰」が記載されている。

しかし、日本人の大多数は「虫を食べるなんて気持ち悪い」という考えだ。そうした中、食糧問題、環境問題に絡めて昆虫食を理解してもらおうという活動も少しずつ広がりを見せている。

「昆虫類は、地球上で最も種類の多い生物だ。植物を含む全生物の6割が昆虫だと言われている。動物に限れば、その7割が昆虫だ。

多様な食事をしようと思えば、昆虫は絶好の食糧ということになる」。11月下旬に都内で開かれた「東京虫くいフェスティバル」。地球環境問題に詳しく、ゲストとして招かれた月尾嘉男・東京大学名誉教授は、詰め掛けた約80人の前でそう力説した。

同フェスティバルは、昆虫食をより多くの人に知ってもらおうと、昆虫料理研究会(内山昭一代表)が6年前から年1回、開いている。

会場では、ミールワームの握りずしやクロスズメバチの軍艦巻き、油で揚げたトルキスタンゴキブリ(ペット用爬虫類などのエサとして飼育されているゴキブリの一種)をグリーンカレーに振りかけた「トルゴキカレー」といった「昆虫料理」が提供され、恐る恐る口に入れる人や、おいしそうにほおばる人など、様々な表情が見られた。

職場の同僚と初めてフェスティバルに参加し、「オオスズメバチのハチの子のしゃぶしゃぶ」を試食したさいたま市の団体職員女性(27)は「魚の白子のように柔らかく、おいしかった。私の中で『虫』が『食べ物』に変わりました」と笑顔を浮かべた。

フェスティバルではこのほか、アイデア料理のコンテスト「昆虫料理レシピアワード」も行われ、「イナゴのキッシュ タガメ風味のジャガイモのピュレを添えて」がグランプリに選ばれた。


淡泊な味の「ゴキブリの串焼き」

昆虫料理研究会は、毎月1回、昆虫料理の体験試食会を開催している。2015年11月上旬に東京・阿佐ヶ谷のカフェで開かれた試食会「昆虫食のひるべ」に参加した。

「ハチの子は今がシーズン。ジョロウグモは昨日捕ってきたばかりで、このように赤い婚姻色(動物の繁殖期だけに現れる体色)が出ていたら、食べごろです」。調理を始める前、内山さんが料理や食材について、参加者にていねいに説明する。この日の参加者は10人。大半が20代の若者だ。

作るのは、「サクサン(中国原産のガのサナギ)の大根餅」「ハチの子入り中華おかゆ ジョロウグモのせ」「イナゴ風味ごま団子」「アルゼンチンモリゴキブリの串焼き」の4種類。

参加者が手分けして、調理に取り掛かる。スズメバチの巣からハチの子を取り出したり、塩ゆでしたサクサンからスプーンで中身をかき出したり、ゆでたイナゴをみじん切りにしたり。内山さんら研究会のメンバーに教わりながら、参加者は真剣な表情で調理に励む。

1時間ほどで4種類の料理は出来上がった。各自、紙皿と割りばしを手に取り、1品ずつ試食してみる。


「サクサンの大根餅」は、煮つめたダイコンの千切りと、長ネギ、片栗粉、小麦粉、サクサンのペーストなどを混ぜ合わせたものを、フランパンでこんがり焼いた食べ物だ。

サクサンを塩ゆでした時、「潮の香り」のような独特のにおいを感じたが、出来上がった大根餅は、大根と長ネギによってサクサンのくさみが消されていて、シャキシャキとした歯触りがいい。

「ハチの子入り中華おかゆ ジョロウグモのせ」は、オイスターソースや鶏ガラスープなどで味付けしたおかゆに、ゆでたクロスズメバチのハチの子を混ぜ合わせ、ゆでたオオスズメバチの幼虫とジョロウグモの揚げ物をトッピングした。

おかゆに混じったハチの子のプニプニした食感が、いいアクセントになっていておいしい。オオスズメバチの幼虫は、くせがなく、木綿豆腐のような淡泊な味わいだ。ジョロウグモは、小エビの揚げ物などに近いかも知れない。

「イナゴ風味ごま団子」は、ゆでたイナゴをみじん切りにしてこしあんに混ぜ、さらに団子の生地にもイナゴと白ゴマをまぶして、低温の油で揚げたものだ。こしあんと生地の柔らかさと、イナゴ、白ゴマのシャリシャリ感が絶妙なハーモニーを醸し出している。

最後に食したのが「アルゼンチンモリゴキブリの串焼き」だ。昆虫食にほとんど抵抗感のない記者だが、さすがにこればかりは口に入れるのをためらった。しかし、覚悟を決めてかみ締めてみると、ゴマ油の風味とパリパリした歯触りが心地いい。苦みや臭みなどもまったくなく、とても淡泊な味わいだ。一気に2匹をたいらげた。日本酒の肴によさそうだ。

 
コオロギのラーメンが人気投票2位に

東京・赤坂サカスで11月中旬に開催された「WORLD CUP-FOOD FES(ワールドカップフードフェス)」。世界20か国の料理が味わえる「食の祭典」に、コオロギでスープのだしを取った「虫ラーメン」(1杯500円)が出店。2日間で600杯を売り切り、人気投票の第2位に輝いた。

CT1uzvJUwAEwXd5.jpg
コオロギでだしをとった「虫ラーメン」

カップ1杯当たり約130匹分のコオロギが使われているといい、塩ベースのスープには、黒い粒々が浮いているのが確認できる。麺を一口すすってみると、エビに似た香ばしい風味があり、あっという間にカップ1杯をたいらげた。

出店したのは、慶応大2年で、昆虫食の普及活動に取り組んでいる篠原祐太さん(21)。都内のラーメン店と共同開発し、今年9月に系列のうどん店で「コオロギラーメン」として100食限定、1杯1000円で販売したところ、わずか3時間足らずで完売。

この人気を受けて、同フェスに出店することになった。篠原さんは「お客さんの反応に大きな手応えを感じた。今後もフェスティバルに参加したり、ラーメン屋さんとコラボするなどして、コオロギラーメンを広めていきたい」と語る。


偏見や先入観をなくすために

飽食の日本で今後、昆虫食が普及するかぎは、昆虫がおいしく食べられることを多くの人に理解してもらい、一部の地域の食習慣から国民全体の食習慣にすることができるかどうかだ。

KIBO社が日本への輸出を始めたのは今年2月。長濱さんは「今年秋から大手百貨店での取り扱いも始まり、より一般的な小売店で扱っていただく機会が増えている」と話す。“売れ筋”は乾燥コオロギで、「味がいいというコメントをたくさんいただいている」という。

昨年12月に食用昆虫のネット販売を始めた国内の業者は「月に50人から100人の方々に購入いただいており、売り上げは全般的には増加傾向にある」としながらも、「純粋に昆虫食が広まっているとは認識できない」としている。

このの業者はこうも指摘する。「昆虫食の普及を阻害する1番の要因は、昆虫への偏見や先入観だ。日本人は昔に比べて昆虫に触れる機会が減っているため、偏見や先入観が大きくなっている」。

昆虫を食べることへの抵抗感が比較的少ないとされるヨーロッパでも、まずは粉末やペースト状にした昆虫の加工食品から市場に広がっていくと見られる。では、日本はどうか。昆虫料理研究会の内山さんは「昆虫を粉末にして食べるのは、ヨーロッパ流の食べ方。和食の伝統を持つ日本人は、昆虫の素材そのものの味や香りを生かす。それが、日本における昆虫食の役割だと思う」と話す。

 山さんによると、食べ物を食べた時に感じる塩気やうまみなどを数値化する「味覚センサー」を使って、ハチの子のつくだ煮の味を計測したところ、ウナギの蒲焼きの味によく似ていることが証明されたという。「このように、昆虫の味を数値化して客観的に評価することで、昆虫がおいしく食べられることをアピールできれば」と内山さんは話す。 

一国の食文化を変えるのは、決して簡単なことではない。しかし、生魚を食べる習慣のなかったヨーロッパなどの国々で、日本のすしが大人気を呼んでいるように、何かのきっかけで大きく変わる可能性はある。

虫くいフェスティバルや体験試食会の参加者の多くがそうであるように、まずは一度、勇気(?)を出して口にしてみれば、きっと認識が変わるはず。そんな信念を胸に、昆虫食に向き合う人たちの模索と追究が続く。

ーー引用はここまでーー


最後に、昆虫食にされている昆虫の種類を列記しておきますので、あなたがご存知だったり、食されたものがあるかどうか、ご覧になって見て下さい。私は子供の頃、イナゴの佃煮をよく食べました。

タガメ、カメムシ、セミ、ゲンゴロウ、ガムシ、タマムシ、ゴミムシダマシ、カミキリムシ、コガネムシ、クワガタムシ科、ゾウムシ、カイコガ、ヤママユガ、スズメガ、ボクトウガの幼虫、ヤガの幼虫、コウモリガ、ツトガ、メイガ、ハチ、アリ、ツムギアリ、ミツツボアリ、イナゴ、バッタ、コオロギ、ケラ、ハエ(ウジ)、チーズバエ、ミギワバエ、蚊(卵)、ウシバエ属、カワゲラ、トビケラ(ざざむし)、ヘビトンボ、シロアリ、ゴキブリ。

何と数が多いことでしょうか。これらが既に世界の各地で食用にされているのですから、ちょっと驚きです。今後、私たちも、こうした昆虫を常食する時代がくるのでしょうか・・・?



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村





指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

5580205d.gif
薬物依存症


世の中には色々な依存症で苦しんでいる方が大勢おられます。中でも、薬物依存は本人だけでなく社会的にも悪影響を与えることが多いものです。

日本に於いての薬物依存と言えるものの中で、アルコール依存症に罹っている患者が特に多いものと思います。また麻薬やコカインなどのドラッグや大麻などの依存者も増える一方のように見えます。

薬物には数多くのものがあるわけですが、いずれもが脳の中枢神経系を興奮させたり抑制したりして、心(精神)のあり方を変える作用を持っていることが特徴です。


これらの薬物を連用していると耐性がつき、同じ効果を求めて使用の回数や量を増やしていくうちにコントロールがきかなくなって、連続的に、また強迫的に使用する状態になるわけで、この状態を薬物依存と言います。

薬物依存には、薬物の連用を中断すると、落ち着きを欠き、焦燥感や怒りっぽさを示す精神依存と、薬物特有の離脱症状を示す身体依存があります。

薬物依存が続くと、自己中心的でイライラして怒りっぽくなり、何かをやろうとする意欲が減退したり、犯罪を平気で犯したりするといった性格の変化が認められるそうです。


薬物使用によって身体障害や精神障害、社会的な問題(退学・失業・離婚・借金・事故・犯罪など)が引き起こされていてもなお、誘われたり薬物を目の前にすると、使用したいという渇望感が強くなり、手を出してしまうのですが、これこそが薬物依存の一番の特徴です。

現在のところ、日本で流行している乱用薬物は覚せい剤(メタンフェタミン)、大麻、有機溶剤(シンナー、トルエンなど)が主なものですが、最近ではベンゾジアゼピン系の向精神薬も多くなっているようです。

薬物依存となるキッカケは、体の痛み、心の痛みに耐えきれずに、生きている実感を得るために示す自己確認をしたり、自己治療を行おうとするところにあります。

また、何とかして薬物を入手し「薬物中心の生活」をしている薬物依存者は、同時に周囲にいる家族にも依存しないと、一人ではその生活が成り立たない面があります。

家族を不安に陥れては、自分の薬物依存の生活を支えるように仕向ける行為が非常にうまいのも特徴だと言われています。


薬物依存の治療の主体は依存者自身だとはいえ、薬物依存の結果引き起こされた借金や事故・事件などの問題に対して、周囲にいる家族などが尻ぬぐいや転ばぬ先の杖を出しているかぎり、家族の努力は決して報われることはないのが現実です。

こうした薬物依存者の「薬物中心の生活」に巻き込まれて、際限なく依存者の生活を丸抱えで支えている家族などを「イネイブラー」と言うそうですよ。

イネイブラー(enabler)とは、嗜癖その他の問題行動を陰で助長している身近な人のことを指す言葉で、「世話焼き人」などと訳されることもあるようです。

enableとは、もともと「~できるようにする」という動詞ですが、対象がアルコール依存やヒキコモリなどの問題行動を「できるようにする」役割を、自覚しないままに背負っていることから、このように呼ばれるようになったそうです。



ところで、薬物依存症者が示す特徴的な傾向としては下記のようなことが上げられています。

1.訳のわからない言動(幻覚・幻聴による)
2.同一話題の繰り返し(くどくどと同じことを話し続けたり、考え続けている)
3.他者に対する二面性(従順・攻撃)
4.生きていくことがどうにもならなくなってる自分を認めない(否認)
5.守れない約束を繰り返したり、そことに対して辻褄合わせをしようとする(嘘・言い訳)
6.インスタント食品やジャンクフードなどばかり食べ続ける(食生活の単一化・食欲の減退)
7.わがままばかり言い続ける(自己中心的)
8.学校等の不登校、仕事の欠勤が続く(職場内における対人関係のトラブルなど)
9.興味・趣味の減少、また一つの事柄へ異常な関心を持つ(ひきこもり)
10.金遣いが荒くなる(借金・窃盗等)
11.感情の制御(ブレーキ)の喪失(怒りやすい・傷つきやすい)
12.罪悪感や自己憐憫に溺れる(自分を憐れむ)
13,親しい順に友人が離れていく(孤独になる)
14.理由なき不満(やつあたり)
15.体調の不全(異常に痩せる・身体機能の低下・病気等)
16.嫉妬妄想の出現(他者の言動や行動に過剰な反応をする)
17.不信感ばかり持ちイライラしている(他者を信じず・自分自身も信じられない)
18.道徳観の低下(モラルの欠如)
19.睡眠時間の激減(朝寝坊・夜更かし)
20.ボーッとしてる・物忘れが多い(思考力の低下)
21.突然恐怖、不安感に襲われる(妄想)
22.他力本願的な考え(根拠なく誰かが助けてくれると思っている)



依存症を引き起こすことが知られている薬物は、違法薬物、処方せん医薬品、市販薬などに区別されていて、アメリカ依存医学会によると、以下のように分類されています。

1.覚せい剤 (中度から重度の精神的依存、離脱は単純に心身、精神的):アンフェタミン や メタンフェタミン、コカイン、ニコチン、カフェイン

2.鎮静剤 と 睡眠薬 (軽度から重度の精神的依存、重度の身体依存、急な離脱が致命的になることがある):アルコール、バルビツール酸、ベンゾジアゼピン、特にフルニトラゼパム、トリアゾラム、テマゼパムおよびニメタゼパム、Z薬もベンゾジアゼピンと同様である

3.メタカロン、キナゾリノン関連の鎮静催眠薬:アヘン剤とオピオイド鎮痛薬 (軽度から重度の精神依存、軽度から重度の身体依存、急な離脱が致命的になることはほとんどない)

4.モルヒネ と コデイン 、それらの天然麻薬性鎮痛薬:半合成アヘン(ヘロインなどモルヒネジアセテート、ジアセチルモルヒネ) オキシコドン 、ブプレノルフィン 、ヒドロモルフォン、全合成オピオイド フェンタニル メペリジン/ペチジン、メタドン



さて、この薬物中毒の原因について、それは薬物そのものよりも別のところにあるとする見解が、「GIGAZINE」の記事の中で『薬物中毒の原因が間違って理解されていることを説明する』と題した内容で掲載されています。


ーー引用はここからーー

ヘロインやコカインといった薬物には中毒性があることが知られており、その原因は薬物成分に依存性物質が含まれるからだというのが一般的な見解ですが、この見解を否定するムービー「Everything We Think We Know About Addiction Is Wrong」が、Kurzgesagtにより公開されています。

Everything We Think We Know About Addiction Is Wrong



一般的に薬物中毒は薬物そのものに原因があると思われています。ヘロインの場合、20日間使用を続けると、体は摂取をやめた21日目以降も化学物質の作用によりヘロインを求めるようになります。これが一般的に理解されている『薬物中毒』の意味です。

Kurzgesagtは「しかし、それは間違っています。例えば、お尻を骨折して入院するとダイアモルフィンを注射されます。ダイアモルフィンはヘロインです」と続けます。

Kurzgesagtによると、ダイアモルフィンはドラッグディーラーが売っているヘロインよりも強力だそうです。ドラッグディーラーが取り扱うヘロインは、薄めた状態で流通されているとのこと。

では、病院でダイアモルフィンを打たれている人たちは薬物中毒になるのでしょうか?答えはノーです。入院からの復帰後に薬物中毒になる人はいないということが最近の研究でわかっています。一体、なぜでしょうか?


薬物中毒の理論は、20世紀に行われた数多くの実験により確立されました。実験とは、ケージの中に入れたマウスに「ヘロインもしくはコカイン入りの水」と「水」を与え、マウスは麻薬入りの水を好んで飲み、最後には死んでしまうというもの。

しかしながら、1970年代にスタンフォード大学のアブラム・ゴールドシュタイン教授が薬物中毒の実験に「なぜ、1匹のマウスで実験するのか?」という疑問を持ちます。ゴールドシュタイン教授はマウスが麻薬中毒になったのは、「1匹でケージに入れられたため、さみしくなったからではないか」と考えたわけです。

自身の理論を実証するべくゴールドシュタイン教授は「ラットパーク」という実験を行いました。ラットパークは複数の雄や雌のマウスをボールやトンネルがある広いケージに入れて、マウスに孤独感を与えず交尾も自由に行える環境で「麻薬入りの水」と「水」を与えるというものです。

実験でマウスは水を好んでのみ、薬物中毒になってしまったマウスは1匹もいなかったとのこと。これはマウスだけに言えることでしょうか?その答えはノー。人間にも同様の事例があります。


Kurzgesagtが示したのは「ベトナム戦争」です。Kurzgesagtによると、ベトナム戦争では全アメリカ兵の20%がヘロインを使用したとのこと。

当然のことながら、ベトナム戦争が終わって兵士たちが戻ってくると、アメリカでは「兵士が麻薬中毒になってしまったのではないか?」という懸念が生まれたそうです。

しかしながら、ベトナム戦争後に帰国した兵士の追跡調査では、95%の兵士が帰国後に麻薬の使用をやめたことが判明したとのこと。薬物中毒の原因が薬物にあるという古い理論ではこれを説明することはできません。


しかし、ゴールドシュタイン教授の理論を当てはめると簡単に説明がつきます。

死の恐怖におびえながらジャングルで長い時間を過ごす状況においては、ヘロインは最高の現実逃避策になります。

しかし、最悪の環境から帰国して家族の元にもどるということは、マウスが『ケージ』から『ラットパーク』へ移ったのと同じことです。

薬物中毒が起こるのは化学物質が原因ではなく、『ケージ』が原因です。私たちは薬物中毒に対する認識を変えなければいけません。


人間は人と人とのつながりが必要です。人が幸せを感じるのは、多くの人とつながっているとき。しかし、つながりがなくなってしまうと、人は孤独を感じ別の安らぎとつながろうとします。

スマートフォンを永遠に触っていたり、ポルノを見まくったり、ゲーム・インターネットで遊び続けたり、コカインを常用したりなど。でも、これが人間の本能なのです。

不健康なつながりを断つには、健康なつながりを持つこと。中毒というのは、『つながりの危機』が起こっていることを示す症状です。

現代のアメリカでは、一人の人が持つ友達の数は1950年以降で減少傾向にあります。その一方で、居住空間のスペースは広がり続けています。『大きな部屋』と『友情』のどちらが大切でしょうか?


1世紀にも及ぶ麻薬戦争は、今が最悪の状況。麻薬中毒の人を助けるというより、社会から追いだそうとしている感じです。

一度でも麻薬に手を出した人は社会から遠ざけられ、就職することも困難です。そういった人はケージに閉じ込められ、社会から罵声を浴びせられます。

麻薬中毒は長きにわたって個人の問題と考えられてきましたが、現代では社会の問題になっています。ケージが存在しない、まさにラットパークのように人間にとって楽園になる社会を作る必要があります。

中毒の反対は正常ではなく、『つながり』なのです。

ムービーをまとめると、Kurzgesagtは薬物中毒の原因が薬物そのものにあるのではなく、生活環境や社会ににあると主張しているというわけです。ただし、ラットパークのように自由すぎる社会を作ると、薬物中毒とは違う問題が発生する懸念も捨てきれないのが現実です。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

41ZsEcnt-jL._SX332_BO1,204,203,200_
「小食」こそが「長寿」の必要条件!摂取カロリーを減らすと、寿命が30~70%も延びる!健康はもちろん美容にも抜群の効果!―「食べない」コツを教えます。


あなたは未だに肉食中心の、一日三食の生活を続けていますか? 残念ながら今日まで、西洋医学が幅を利かせていますので、その影響で無意識に三食摂るのを当たり前に考えている方も多いと思います。

私は若い頃から、朝食抜きの一日二食が中心ですが、年齢とともに一日一食の方が楽なように感じています。ですが、まだ本格的には実践していません。

最近、飽食の時代を物ともせず、一日一食を続けている方が急増してきているようです。中には世間で知られている著名人も多くおられるようです。

どなたかと申し上げる必要も無いのですが、芸能界やスポーツ界といった、どちらかと言うと旨いものや、贅沢な食事に縁の深い日常生活を送っている人々の中に、こうした一食主義を貫いている方が結構おられます。

彼らは別段、ダイエットのために行っているのではなく、一食にした方が身体の調子がいい上、頭の働きもいい、ということを自覚されているので、何か特別のことをしているとは考えておられないようです。



唯、こうした一日一食が話題になるに連れて、西洋医学の医者や医学会に於いては、それに反論する者がテレビなどの健康番組で否定的なことを言っているようです。

確かに、人々が皆、一日一食になって病気になる人が減ってくると、医者や医療マフィアにとっては大変なことになりますからね。ですから、一食にすると「認知症」になりやすいなどと、人々を脅かすようなことをマスコミで流したりしています。

しかし、地球の波動が日々高まっており、人々の意識も変わってきていますので、今後は一日三食の常識を疑い、そこから抜け出す人々が急増することが予想されます。

ましてや、この日本ではフクイチ原発事故以来の放射能汚染に覆われており、これ以上、内部被曝の被害を広げないためにも、汚染された食物をなるべく口にしないことが必須のことになっていますからね。



勿論、個々の食生活について私があれこれ申し上げる義理はないのですが、折角の機会ですから、下記の「食べない生き方」記事の内容などをご覧になって、ご自分の食生活を見直されては如何でしょうか・・・。



ーー引用はここからーー

仏教の世界には、「一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事」という言葉があるそうです。

中世の西洋には、「一日一食は天使の生活。一日二食は人間の生活。一日三食は獣の生活」という諺があったそうです。

平安時代の『枕草子』には、「一日一食を一日二食にしたから疫病に罹る人が増えた」という伝承が記されているそうです。


睡眠は、体、脳、消化器官の三つの疲労回復が目的であると言われています。中でも消化器官の疲労回復という役割が大きく、「一食三時間」という言葉もあるほどです。

一食三時間とは、食事を一回摂る毎に三時間の睡眠が必要で、一日三食の人は睡眠時間が九時間になり、一日二食にすると六時間になり、一日一食にすると三時間の睡眠で充分になるという事です。

摂取した食べ物が完全に消化吸収されてから排泄し終えるまで約18時間かかります。一日三食だと、胃腸を休ませる時間がありませんし、内臓を酷使する事になります。食事と食事の間隔を18時間以上あけるためには、一日一食にする必要があるのです。



通常、人間は朝から夕方まで働きます。食後の労働は胃腸に負担をかける事になります。朝も昼も固形物はなるべく食べない方がいいのです。つまり、夕食のみの一日一食が最も理想的なのです。

食事をすると、その消化のために血液が胃腸に集まり、その分、脳や筋肉に回る血液が相対的に少なくなるので、眠くなったり、だるくなったり、頭の回転が鈍くなったりします。

眠い状態で仕事をするとミスや事故が起こりやすくなります。眠い状態で機械や乗り物の運転操作を行うミスや事故が起こりやすくなります。従って、食事は一日の労働がすべて終わった夜の時間帯にするのが理想的なのです。


病気の原因の99%は、体内に溜まった毒素です。健康のためには、栄養の摂取よりも毒素の排出の方が重要です。毒素の排出量が、昼食と夕食の一日二食の場合を100%とすると、朝食と夕食の一日二食では66%、朝食と昼食と夕食の一日三食では75%、午後三時過ぎの一日一食では127%で、夕食のみの一日一食が最も毒素の排出量が多いのです。

空腹が長く続くと、腸はモチリンという排泄を促す消化管ホルモンの分泌量を増やします。モチリンは、腸の蠕動運動を亢進させ、腸管内に残っている内容物の排泄を促します。

モチリンが起こす胃腸の収縮は強力で、胃壁の襞に入り込んだ老廃物まで綺麗に掃除してくれます。胃と腸の間にある弁の幽門が開いて、胃壁から落とされた老廃物は腸へと流れていきます。

空腹が続くとお腹が鳴る事がありますが、この時にモチリンの分泌が高まるのです。モチリンは、通常、空腹時間が八時間以上続くと分泌されるのですが、食事の摂取量が多いと分泌されるまでに時間がかかってしまいます。


糖質は消化されるとブドウ糖になり、血液中に取り込まれて血糖値を上げます。すると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが膵臓から分泌されます。インスリンの働きによって、上昇した血糖値は三時間後に元の値に戻ります。

しかし、インスリンの血中濃度が元の値に戻るのはさらに一時間後なのです。そのため、血糖値は食事前の値より低くなり、そこで空腹感が起こるのです。空腹感は、血糖値の絶対値ではなく、食事を摂る事によって上昇した血糖値と、時間が経過して下がってきた血糖値との差である相対値によって起こるのです。
従って、なるべく血糖値を安定させるようにすれば空腹感は起こらなくなります。

朝も昼も食べなければ、血糖値は一定のままなので、空腹感はほとんどありません。

空腹になると血糖値は下がりますが、血糖値を上げるメカニズムは、体内にいくつもあります。

血糖値を上げるホルモンは、グルカゴン、アドレナリン、コルチゾールなどいくつもあります。しかし、血糖値を下げるためのホルモンは、膵臓から分泌されるインスリンしかありません。つまり、私たち人間の体は空腹には適応できますが、満腹には適応できないという事なのです。


現代栄養学では、脳のエネルギー源はブドウ糖で、脳はそれを貯蔵できないから、ブドウ糖に変換される炭水化物や糖分を補給しないと脳が活性化しないとされていますが、糖が不足しても、肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲンを分解して血糖値を一定に保ちます。

次に筋肉中の蛋白質がアミノ酸に分解され、肝臓でブドウ糖を作り血液中に供給されます。さらに外部からの糖分摂取がなくなると、脂肪を分解する事によってその穴埋めを行います。最終段階として脳は体内の脂肪を分解して産生したケトン体をエネルギー源として利用します。


空腹のピーク時になると、胃の粘膜からグレリンというペプチドホルモンが分泌されます。グレリンは、視床下部に働いて食欲を増進させる役割を担っています。お腹が空くと食べたくなるのは、このグレリンのせいです。

グレリンは胃から分泌された後、血液を通じて脳下垂体に直接働き、成長ホルモンの分泌を強く促す働きを持ってます。

グレリンは摂食促進作用物質ですので、食事をすると分泌されなくなり、それと同時に成長ホルモンの分泌もストップします。


一日三食という生活では、成長ホルモンが分泌されない環境を作っている事になります。一日一食にして、きちんと空腹を感じてから食べる事が、成長ホルモンを分泌させ、美容と健康を維持するために大いに貢献してくれるのです。

人を含む生物は空腹時間になると、ミトコンドリアを増殖させ、サーチュイン遺伝子が活性化され、人体の組織や臓器の障害が抑えられます。

一日一食⇒空腹時間が長い⇒ミトコンドリアが増える。一日三食⇒空腹時間が短い⇒ミトコンドリアが増えない。


朝食や昼食の摂取は、自律神経の働きが乱れる原因にもなります。自律神経とは、自分の意志に関係なく内臓の働きを支配し、交感神経と副交感神経に分けられます。

交感神経は活動する際に優位に働き、副交感神経は体を休めようとする時に優位に働きます。

人間の体は、この二つの神経によって、活動的になったり、休養モードになったりしているのです。


朝は眠りから目覚め、これから活動を開始する時間帯なので、交感神経が優位に働きます。心拍数は増え血管は収縮して血圧は上がり、瞳孔は開いて、モチベーションが上がります。

ところが、食事を摂ってしまうと、消化器系を働かせるために副交感神経が優位に働きます。鼓動は緩やかになり、血圧は下がり、瞳孔は小さくなって、体は休養へと向かいます。

食事の後は眠くなってしまう事がありますが、これは副交感神経の働きによるものなのです。活動を司るのが交感神経で、休養を司るのが副交感神経ですから、体のリズムを考えると、昼は交感神経が優位に働き、夜は副交感神経が優位に働くように心掛けるのが理想的なのです。

自律神経の働きからも夕食のみの一日一食こそが人間の正食と言えるのではないでしょうか。

ーー引用はここまでーー





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。